<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

けん玉道場

6月11日(月)


梅雨空が広がっています。
そろそろ雨でしょうか・・・。


久しぶりにけん玉道場の話題をお届けいたします。


先週の9日(土)にけん玉道場が開催されました。
この日は23名の子どもたちと8名の大人、合計31名のけん玉道場でした。
みっちぃ先生・谷川先生・矢野先生と3人の先生が揃い踏みです!


もしかして、初めてご覧になる方もいらっしるでしょうからけん玉道場の説明を少しさせていただきましょう。

立石けん玉道場は、毎月第2・4土曜日の午前10時~午後12時に開催しております。
学校外活動ですので、小学生~中学生を対象にしておりましたが、このところ、お子さんを連れて来られたお父さんやお母さん方の参加もございます。
どなたでも興味のある方はジャンジャン体験して下さい!!・・・ということで、対象枠を取り外して行っております。

時々「立石地区在住・朝倉市在住じゃないと参加できませんか???」というお問い合わせがございますが、いゃ~あ地区外の方でも大歓迎です。

筑紫野市や粕屋郡から来られていた方もいらっしゃいましたし、長崎県西海市から来られている方もいらっしゃいます。

一番遠方から来られている西海市の方は、現在 立石けん玉道場の講師をしていただいているの谷川先生です。
b0184648_1412279.jpg
◆◆谷川先生

谷川先生は、
一般社団法人 日本けん玉協会長崎北支部 支部長
けん玉道参段
2級指導員
普及員講師

でもあります。

※谷川さん情報はコチラから

★立石けん玉道場での様子★
 









谷川先生が道場に来られるようになってから早2年。
初めて立石けん玉道場に来られた時は、初段だったように記憶しております。
当時からけん玉の練習を積まれて、けん玉の指導にも力を入れていらっしゃいました。

けん玉の指導をしていただける方をフリーで練習参加だけしていただくなんて勿体ないことは出来ません!!
立石けん玉道場の指導もお願いします!!・・・となり、文化祭の発表をご指導いただいたり、普段の道場でも子どもたちの指導をお願いしたりして、当道場の≪特別講師≫(←勝手に命名)として、頑張っていただいておりました。


最近の道場は、子どもたちのけん玉の腕前が幅広く分かれてきまして、人数も20名超えるようになり、みっちぃ先生や矢野先生だけでは大変になってきました。
初心者の子どもに合わせると、上級者の子ども達には物足りず、上級者の子どもに合わせると、初心者の子ども達はついてこれません・・・・。

どの級の子どもたちにも、上を目指して練習をしてもらいたいと、谷川先生にお願いして、定期的に立石けん玉道場に来ていただくことになりました。
「特別講師」の「特別」が外れました!

b0184648_141032.jpg

b0184648_141840.jpg


子どもたちに大人気なのは手乗せ灯台をして動き回ること。
落とさないように動くのは、なかなか大変です。
b0184648_1415994.jpg

b0184648_1452922.jpg
◆◆井上館長もお気に入り

谷川先生に難しい技の披露をお願いしました。
一回転灯台
b0184648_1462095.jpg



基本練習が終わったら、チームに分かれて試合です!
b0184648_1483058.jpg

b0184648_14104348.jpg

b0184648_14151259.jpg

b0184648_14155728.jpg

b0184648_14171646.jpg




b0184648_14114656.jpg
◆◆「飛行機を教えてください」
b0184648_14124296.jpg

b0184648_1414314.jpg


あちらこちらで、教えて下さいの声。
b0184648_14121158.jpg

b0184648_14121968.jpg


そして、昇級試験。
b0184648_1413178.jpg

b0184648_14135710.jpg



この日も、多くの子どもたちが昇級していました。
けん玉は、けん玉道です。
あいさつで始まり、あいさつで終わります。
けん玉が上手になることだけを目標にしている訳ではありません。
けん玉をすることによって、多くのことを感じ取り学んでいってくれると思います。

集中力がつくのはもちろんのこと けん玉道場の仲間達と切磋琢磨していくことで、自分も頑張れるようになります。
粘り強く努力する姿勢を身につけることにもなります。
頑張って練習をすることで、技が成功し、級が上がっていくことが自分の励みにもなります。

学年に関係なく、けん玉をやっている自分たちは大切な仲間だと思えるようになります。


みんながけん玉を通して多くのことを学びとってくれますように。


けん玉の合言葉

あわてず・あせらず・あきらめず


けん玉に興味がある方は、立石けん玉道場でお待ちしております。
予約等の必要はございませんが、遠方からお見えになる方は、行事等でない場合もありますので、ご連絡いただけると助かります。

意外と多いのが、「月謝は必要なのですか???」・・・という質問ですが、お金はいただいておりませんので、ご安心ください。


あっ雨が降りだしました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。
以前の道場の様子をご覧になりたい方は、

朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。


平成21年度
1回目 2回目

平成20年度
記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
[PR]
by tateishikou | 2012-06-11 14:25 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)
6月7日(木)

今日も暑い日になりました。

立石公民館だより第83号をお届けいたします。

※紙面をクリックしていただくと大きくご覧いただけます。
b0184648_10494427.jpg



今月の成人学級のお知らせです。
今月は、14火(木)に人権講座を予定しております。
講師は、昨年の成人学級でも人権講座をしていただいた里川 径一(さとがわ みちひと)氏です!

昨年の様子はコチラ

受講生のみなさん、いくつもの顔を持つ里川さんの楽しい人権講座をお楽しみに。



今夜から雨の予報が出ています。
いよいよ梅雨がスタートするのでしょうか?

みなさま、体調をくずされませんように。
[PR]
by tateishikou | 2012-06-07 13:36 | ★コミュニティからのお知らせ | Trackback | Comments(0)
6月4日(月)

梅雨の足音が聞こえてきそうなお天気が続いておりますが、みなさまお元気にお過ごしでしょうか?


先週の2日(土)に立石再発見ウォークを開催いたしました。
毎年この時期に開催する、立石地区の歴史をウォーキングしながら再発見していただきましょう!!というものです。


今回は、41名のお申し込みをいただきました。
うち、小学生の子どもたちが5名参加してくれました。

おじいちゃまやおばあちゃまと一緒に、またお友達と誘い合って申し込んでくれた子どもたちです。
次はお父さんやお母さんも誘ってあげてね

立石再発見ウォークでは、いつもお世話になっている石橋満弥氏に説明・案内をしていただきながら、堤の古道を中心に回ってきました。

b0184648_13364088.jpg

b0184648_13365151.jpg

b0184648_1337217.jpg

b0184648_13371362.jpg

b0184648_13372470.jpg

b0184648_1337543.jpg

b0184648_1338442.jpg

b0184648_13381948.jpg


お昼は堤公民館をお借りしておにぎりをいただきました。
b0184648_13383432.jpg
◆◆食後に遊ぶ子どもたち

b0184648_134021.jpg

b0184648_13401264.jpg

b0184648_13402093.jpg

b0184648_13402781.jpg


猿田彦大神や宝満宮、当正寺古墳や権現谷、宗原(むねんはる)などを歩いてきました。

すっかり新しくなった道もあれば、昔の面影を残している道もありました。

普段、車で通ることはありますが、何も知らなければただの道に過ぎません。
教えていただくことで、道の様子が変わって見えてきます。

石橋氏の頭の中には、たくさんの立石の歴史が詰まっています。
それをキチンと残していこうと資料を作成されたり情報を集められたりされています。

それを教えていただく機会を設けることで、立石の歴史が次の世代に受け継がれていきます。

親から子へ、子から孫へ・・・・・。
伝えていかなければ、途絶えてしまう歴史はきっと多いはずです。

今回は、お天気の心配もされましたが、ウォーキングが終了するまで雨が降りませんでした。
井上館長、雨男ではなかったようです。

おかげさまで、無事に終了いたしました。

参加者のみなさま、お疲れ様でした。
[PR]
by tateishikou | 2012-06-04 14:01 | ☆再発見ウォーク | Trackback | Comments(0)

朝倉市 立石コミュニティ      毎日のドタバタ日記


by tateishikou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30