<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

4月23日けん玉道場

4月25日(月)

4月も終わろうとしているのに、暖かい日が長続きません。
みなさま体調を崩されていませんか?


さてさて、久しぶりにけん玉道場の話題です。
最近参加する子どもが減り、細々と道場を続けておりましたが、古株の子どもたちが中学生になり、道場は存続の危機に面していました・・・・。

このままでは道場が消滅してしまう!
せっかく朝倉市でけん玉を根付かせようと続けてきたのに!!!(←少し大げさですが・・・)
九州で長崎・大分・北九州に続いてけん玉が盛んな朝倉市を目指していた頃が(←もっと大げさ?)うそのような状態に、道場の指導者であるけん玉道弐段 みっちぃ先生は考えました。

「立石学童の子どもたちに声をかけてみよう! 学童の子どもたちにけん玉の楽しさを知ってもらおう!!」

そう思い立ったみっちぃ先生は早速行動にうつされました。
新年度から新しくお仲間に入られた地域活動指導員の矢野さんと柴山館長の3人で、立石学童に道場のPRに行ってきました。

子どもたちは来てくれるのでしょうか・・・・。

そして23日(土)の道場の様子。
b0184648_15563148.jpg
◆◆来てくれたぁ~~

b0184648_15554656.jpg
◆◆さっそく始めましょう

最初からラッキーですね。
先生がお2人でした。
b0184648_15575097.jpg
◆◆左:けん玉道五段  まさき先生 右:同じく弐段 みっちぃ先生


参加してくれたのは、小学校1~2年の学童の子どもたち。
初めてけん玉をする子どもばかりです。
持ち方からスタートです。

b0184648_1559248.jpg

b0184648_1623286.jpg


基礎を学んだら、お楽しみタイムに入ります。

「手のせ灯台」
玉にけん玉を立て、座ったり立ったり。
じっとしていてもなかなか難しいのです。
b0184648_163195.jpg

b0184648_1662223.jpg
◆◆右:学童のナギノ先生も真剣!
b0184648_1671131.jpg
◆◆矢野さんが一番真剣でした!
b0184648_1675022.jpg
◆◆「フフフ・・・余裕よ私」けん玉道5級 川端 主事

それから、ナギノ先生チームと矢野先生チームに分かれて、先生のけん玉の玉を自分の中皿に移し変えていくゲームをしました。
b0184648_1685784.jpg
◆◆慎重に慎重に・・・
b0184648_16102865.jpg
◆◆頑張れ~落とすな~

最後は、まさき先生がビシッとしめてくださいました。
b0184648_1614178.jpg


「今日は何も言いませんでしたが、人の話を聞かない子やふざけていた子がいました。人が説明している時にキチンと聞かないとやり方がわからなくなり、けん玉が上手になりません。ふざけたりする子がいると、上手になろうと練習をしに来た子がけん玉の練習が出来なくなります。次からは、ふざけたりする子は、外れてもらいます。」

けん玉は、けん玉であって それ以上でもそれ以下でも無い感覚で来ていた子どもたちは、少しキョトンとしていましたが、まさき先生の真剣な眼差しとチョッピリ厳しい口調に何となくわかりかけたけん玉道のようでした。

けん玉=けん玉道

あせらず・あわてず・あきらめず

学童の子どもたちにも、けん玉が根付きますように。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。
以前の道場の様子をご覧になりたい方は、

朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。


平成21年度
1回目 2回目

平成20年度
記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
[PR]
by tateishikou | 2011-04-25 16:26 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)
4月18日(月)

16日(土)に、講談社 全国訪問おはなし隊朝倉市あさくら図書館にやってきました!!

12日(火)春日市 須玖保育所でのおはなし隊の様子はコチラから


前回、キャラバンカーの様子をあまり載せておりませんでしたので、(写真を撮り忘れていた・・・)
今回はタップリとご紹介いたしましょう。

キャラバンカーは、1号:緑色、2号:オレンジ色に分かれて全国を回られています。

福岡県を回っているのはオレンジ色の2号車です。
b0184648_13311614.jpg
◆◆正面
b0184648_13315287.jpg
◆◆右横:ムーミン、にじいろのさかな、3匹のこぶた
b0184648_1333517.jpg
◆◆左横:もったいないばあさん、バーバパパ
b0184648_13332865.jpg
◆◆後ろはショコラちゃん

キャラバンカーのお腹の中には本がドッサリ!
b0184648_13361952.jpg
◆◆ドアが開くと「あらしのよるに」のガブとメイがお出迎え
b0184648_1337974.jpg
◆◆大人も子どもも楽しそうに本を見回しています

これだけでも、見る価値はあります!!!

会場に隣接しているあさくら図書館の出入り口付近は、とても素敵に飾られていました。
b0184648_13414369.jpg


おはなし会の会場の入り口には、普段 図書館で おはなし会をされているからか看板も可愛く飾られていました。
b0184648_13422322.jpg

b0184648_13525019.jpg
◆◆大勢の方たちが来てくださいました

今回は、宮田隊長さん隊員1号、2号、3号でおはなし会のスタートです。

b0184648_13444619.jpg
◆◆はじまりま~す

まずは、隊員から始めました。

「あかまるちゃんとくろまるちゃん」
b0184648_13463387.jpg
◆◆隊員1号

「ねずみちゃんのおうちさがし」
b0184648_1347412.jpg
◆◆隊員2号

「きょうりゅうはパンツがだいすき」
b0184648_13474741.jpg
◆◆隊員3号
b0184648_1348124.jpg


そして、宮田隊長さんにバトンタッチ。
「りょうりをしてはいけないなべ」
b0184648_13502713.jpg

b0184648_1351051.jpg


そして、最後は、大きな紙芝居が拍子木を合図にスタートです。
「ショコラちゃんのおでかけドライブ」
b0184648_13594121.jpg

b0184648_13561947.jpg
◆◆今日読んだ本は何か覚えていますか?

b0184648_14242651.jpg


そして、参加してくださったみなさんへお土産。
b0184648_140477.jpg
◆◆あさくら図書館の職員の方たちが暖かな笑顔で手渡されていました

風が強くお天気もあまり良くありませんでしたので、どれくらいの方たちが集まってくださるのかを心配していましたが、開始時間にはたくさんの方たちで会場も賑やかになりました。
ほとんどの方が、あさくら図書館のバッグを手に本の返却がてらお越しのようでした。
日頃から、あさくら図書館の方たちが おはなし会などもされていて、小さなお子さんをお持ちのお母さん方にとっても、図書館はもちろんのこと、絵本を身近に感じていらっしゃるのだと思いました。

おはなし会に参加してくれた子どもたちが、ますます絵本が大好きになりますように。

残念ながら、今年度の《 講談社全国訪問おはなし隊 》福岡県訪問のおはなしボランティア参加は今回で終了です。
子どもたちだけではなく、読み聞かせをさせてもらっている私たちにとっても、楽しい時間です。

2年に1回、福岡県にキャラバンカーが回ってくる予定ですので、次も参加できれば嬉しいです。
ねっ西原 会長!
[PR]
by tateishikou | 2011-04-18 14:22 | ★おはなし会 | Trackback | Comments(0)
4月14日(木)

今日までは青空が広がっています。

みなさん、「ポン菓子」をご存じですか?

気持ちがいい青空の下で、お隣の立石保育園ではポン菓子づくりの実演がありました!

地元 相窪地区で民生委員をされている北嶋さんがマイ ポン菓子機を持ってこられての実演です。

ポン菓子機 参上!
b0184648_14585184.jpg

b0184648_14591079.jpg


b0184648_14493826.jpg
◆◆最初はフェンスごしに見学・・・
b0184648_14494889.jpg
◆◆でも気になるから中で見よう~
b0184648_1450595.jpg


b0184648_14502437.jpg
◆◆じっと待つ図

最初は、トウモロコシを入れて・・・。

いよいよ その時が。
b0184648_145176.jpg

b0184648_14515388.jpg
◆◆ボ~ンという音とともに煙が!!
b0184648_1452519.jpg
◆◆網の中ははじけたトウモロコシでいっぱいに

b0184648_14594837.jpg
◆◆次はお米を入れましょう 左:北嶋サン 右:平田園長先生
b0184648_150374.jpg
◆◆はじけまくるお米!!

子ども達は、大喜びでした!
それはそうでしょう~ 私達大人でも見ていて楽しかったですから。
いつ大きな音がするか、ハラハラドキドキで出来上がるのを待っていた園児たちでしたが、煙とともに美味しそう~ないい香りがすると、ボールに移されたポン菓子に手が伸びます。
b0184648_15341414.jpg
◆◆おいしい!

出来たては、美味!

口ぐちに「あと何分~っ?」と尋ねる子ども達でしたが、出来上がる度に大歓声でした。
味見が終わったら、おやつの時間まではお預けです。

今日お家に帰ったら、きっと今日のことを報告するのでしょうね。

北嶋さん、ありがとうございました。
[PR]
by tateishikou | 2011-04-14 15:17 | ☆立石保育園 | Trackback | Comments(0)
4月12日(火)

講談社の『 全国訪問おはなし隊 』が福岡にやって来ました!!

****************************************

おはなし隊とは?
本とあそぼう 全国訪問おはなし隊のHPより抜粋

はじめに
 夢あふれるキャラバンカーにたくさんの絵本を載せて、全国47都道府県におはなしを届ける講談社90周年記念事業「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」は、1999年7月にスタートしました。
 たくさんの絵本を積んだ2台のキャラバンカーで各都道府県を1ヶ月単位で巡回し、月間およそ50の幼稚園、保育所、小学校や図書館、書店などを訪問しています。
訪問先では、紙芝居や絵本の読み聞かせの「おはなし会」とキャラバンカーに積載した絵本の自由閲覧を行います。いずれも30分ずつくらいの催しです。

全国に”読み聞かせ”の輪を広げます。
おはなし会の様子 子どもたちが本と仲良くなる最初のきっかけは、絵本を読んでもらうこと。読み聞かせのたのしい時間のなかから、本の手ざわり、おもしろさを知ってほしいと願っています。
各地で読書推進にかかわるボランティアのみなさんといっしょに、子どもたちと本とのたくさんの出会いの場をつくってまいります。

子どもたちが本と楽しむきっかけを。
絵本とのふれあい 「おはなし隊」は、全国の都道府県をまわっていきます。たくさんのおもしろい児童書を積んで、にぎやかなクルマで訪問します。子どもたちが大好きな絵本の読み聞かせや紙芝居などを行います。絵本とふれあう時間を大切にします。

お母さま、お父さま、保育者の皆さんにも…。
読み聞かせの様子  子どもたちと本をもっと近づけるのは、おとなたちの役目です。豊かな想像力を育てるために、子どもの本の世界について、お母さまお父さまといっしょに考える機会を設けたいと考えます。


****************************************


今回、おはなし隊の読み聞かせボランティアとしておはなしの会「あおむし」ヤマヤマ コンビで参加してまいりました

今日お邪魔したのは・・・・
春日市立 須玖保育所サンです!!

今日は、須玖保育所で3歳~5歳児さんへ2回・近くの昇町保育所から歩いて参加していただいた5歳児のみなさんへ1回、合計3回のおはなし会をおこないました。

おはなし隊といえば、キャラバンカーです。
たくさんの絵本を積んだキャラバンカーの設置を始める頃には、保育所の子ども達だけではなく、保育所に子どもさんを送ってこられた親御さん達も興味深々。

そうですよね。

絵本で見る絵が、トラックに大きく描かれていて、大きなドアが開いて 中には本がギッシリと積まれている車は、私でも「早く中に入って本を見てみたい!」と思います。

キャラバンカーの見学をする子ども達とおはなし会でおはなしを聞く子ども達と交代で行いました。

b0184648_17473439.jpg
◆◆おはなし隊の隊長 佐々木サン(左端)とスタッフの方達と・・
b0184648_1747511.jpg
◆◆おはなし隊 隊員1号・2号のヤマヤマ コンビ


b0184648_20111862.jpg
◆◆須玖保育所のみなさん

b0184648_20122285.jpg
◆◆昇町保育所のみなさん

おはなし会では、「たまごにいちゃん(大型絵本)」「とん とん とん(大型絵本)」「はなすもんかー(大型絵本)」を隊員1号・2号で、そして佐々木隊長さんが「2さいのパンダちゃん」、「3さいのキャロッとさん」「ぼく、仮面ライダーになる」「ショコラちゃんのおでかけドライブ(紙芝居)」を読みました。

須玖保育所の約100名の子ども達、昇町保育所の約25名の子ども達、とても楽しそうに時間を過ごしてくれていたようでした。

最後のおはなし会が終了した後に、須玖保育所の子ども達から素敵なプレゼントが!
b0184648_17444478.jpg

b0184648_17454100.jpg

隊長さんと隊員1号・2号の首に子ども達からかけてもらい大感激でした!

そして嬉しいプレゼントがもう1つ。
4月から「おはなし隊」参加のみなさんに、講談社サンから『ダレ・ダレ・ダレダ』のミニ絵本がプレゼント!
・・・ということで、私達 隊員1号・2号もいただきました
b0184648_17491613.jpg
◆◆講談社サンありがとうございます。

とても楽しい時間でした。
須玖保育所のみなさん、昇町保育所のみなさん、ありがとうございました。

さて次は、16日(土)に朝倉市あさくら図書館で14:00~15:05までのおはなし隊の読み聞かせボランティアとして参加する予定です。
キャラバンカーが気になる方は、是非お越しください。
[PR]
by tateishikou | 2011-04-12 17:57 | ★おはなし会 | Trackback | Comments(0)
4月11日(月)

新年度がスタートして早や11日。
遅くなりましたが、お約束通り、柴山 館長からのメッセージでございます。

柴山 館長とは、どんな人???と思われているみなさまに、少しご紹介いたします。
柴山 館長は、一言で申しますと、とても穏やかで優しい人です。(お世辞ではありません。川端 主事の様に、キッと視線で射るようなことは決してございません・・・)

手先もとても器用なのです。


このブログでも紹介済みですが、シュロの葉でバッタを作ったりかぼちゃでジャック・オー・ランタン(お化けカボチャ)を作ったりどんぐりでお人形を作ったり
・・・タリタリと、いろいろな手作りもお手の物です。

それでは、柴山館長 お願いします。


《 平成23年 新年度を迎えて 》

 満開の桜に導かれながら、新年度がスタートしました。
 昨年度は、各種団体の会合や生涯学習・スポーツ、お茶の間教室などで年間3万人を超える方々にご利用していただきました。
 本年度は地域の皆様方が「気軽に・積極的に・喜んで参加できる公民館活動」を目指して、公民館の運営に努めて参ります。講座や行事等の具体的な取り組み等については「公民館だより」等に随時掲載しますので、参考にしてください。特に本年度は、福岡県が推進している「こどもの居場所づくり運動」に重点を置いた取り組みを強化したいと考えています。
生涯学習の拠点として、益々充実した公民館をめざしてがんばりますので、皆さまのご協力をお願い致します。
終わりになりましたが、このたびの東日本大地震により被災された方々にお見舞申し上げます。被災地復興応援募金を実施中です。ご協力ください。

立石公民館長 柴山 伸昭



たていし公民館 第70号をご紹介いたします。
紙面をクリックしていただくとご覧になりやすいかと・・・・。
b0184648_1338281.jpg



ただいま募集中です
★けん玉道場生 ★立石スポーツ少年団団員
詳細は、公民館だよりをご覧下さい。
[PR]
by tateishikou | 2011-04-11 14:00 | ★コミュニティからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

朝倉市 立石コミュニティ      毎日のドタバタ日記


by tateishikou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30