<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

シュロの葉で出来たバッタをご存知ですか?

6月29日(火)

今日も朝倉市は雨になりました。
そんな雨の中、公民館に素敵なプレゼントを届けていただきました ♪

b0184648_1083768.jpg
◆◆左:半田 孝義さん / 右:柴山 館長

何を手渡されているのか よくわかりませんので、アップの写真で よぉ~くご覧になってください。

驚かないでください!( イヤ 驚いて下さい )
これはシュロの葉で作られたバッタなのです!!
b0184648_1010387.jpg
◆◆アップに耐えうる素晴らしい出来ばえ!
b0184648_1095047.jpg
◆◆しかも可愛い!!

実は柴山 館長バッタを作れるのです!
b0184648_10201850.jpg
◆◆来館者のお出迎えバッタ君
b0184648_10222251.jpg
◆◆よく出来ているでしょう?

ただいま半田さんと館長のバッタが仲良く入り口で来館者の皆さまをお出迎え中です。
b0184648_10223427.jpg


半田さん ありがとうございました。
[PR]
by tateishikou | 2010-06-29 10:31 | ☆コミュニティのご紹介 | Trackback | Comments(0)

立石小学校 稲作体験授業②

6月28日(月)

立石小学校 稲作体験授業 第二弾として、昨日《代かき(しろかき)》、そして今日《田植え》が行なわれました。

※第一弾の様子はコチラ

◇◇代かき◇◇
田起こしが完了した田んぼに水を張って、土をさらに細かく砕き、丁寧にかき混ぜて、土の表面を平らにする作業です。

代かきには 次のような目的・効果があります。
1.田んぼの水漏れを防ぐ
2.土の表面を均一にして、苗がむらなく生育するようにする
3・苗を植えやすくし、発育を良くする
4.雑草の種を深く埋め込むことにより、雑草の発芽を抑える


昨日雨の中、農業同士会・JAのみなさんにご協力いただき代かきが行なわれました。
b0184648_1695875.jpg


代かきの泥んこの中に入りたくて参加した子どもたち。
b0184648_1611698.jpg

b0184648_16111673.jpg


b0184648_16121168.jpg
◆◆佐々木PTA会長
b0184648_1614745.jpg


そして今日の田植えですが、子どもたちが校舎から出てきて田んぼに向かいだした途端に雨が強く降り出しました・・・・。
b0184648_1618594.jpg
◆◆校門を出て道を渡れば すぐ田んぼに到着
b0184648_16181986.jpg
◆◆滑らないように?田んぼにおります

田んぼに入る時には風も強く、雨もザーザー降っていて、子どもたちは口々に「どうしてこんな雨の中 田植えをしなくちゃいけないの~っ!?」「きゃあ~ 濡れるぅ~!」と大騒ぎ。
さて、子どもたちの様子はコチラ。
b0184648_16195869.jpg

b0184648_16201147.jpg

b0184648_16202799.jpg

b0184648_16205099.jpg

b0184648_1621529.jpg

b0184648_16212045.jpg

b0184648_16213295.jpg

b0184648_16214581.jpg

b0184648_1622249.jpg

b0184648_16221780.jpg

b0184648_16223056.jpg


なんだかんだといいながら、植え始めると楽しそう。
b0184648_16254516.jpg


b0184648_1642599.jpg



昨日といい、今日といい、この大雨は何だ!!(朝倉市は ただいま大雨警報発令中・・・)
雨男がどこかにいるハズ・・・と見渡していると、佐々木PTA会長の姿が。
んんっ? 昨日の代かきの写真にもズブ濡れの佐々木会長の姿がありましたよねぇ。
b0184648_16265271.jpg

b0184648_162742.jpg

b0184648_16275189.jpg
◆◆雨の中 子どもたちに掛け声をかけながら 楽しそうに作業中の佐々木会長

佐々木会長 あなたがきっと雨男です。

雨の中 二日続きでお手伝いをしていただいた農業同士会・JAのみなさま、お世話をしてくださったPTA役員のみなさま、そして先生方 お疲れ様でした。
ご協力いただいたみなさまも、5年生のみなさんも風邪をひかないようにしてくださいね。

秋の稲刈りが楽しみです。
[PR]
by tateishikou | 2010-06-28 16:37 | ★立石小学校 | Trackback | Comments(0)

伝統文化教室②

6月25日(金)

先週の23日(木)に行われました 伝統文化教室②の様子をご紹介いたします。

b0184648_102638.jpg
◆◆佐藤 僖良子先生


今回教えていただいたのは・・・。

≪半巾帯の話・実習≫
b0184648_1024866.jpg

b0184648_103065.jpg


≪七五三の話≫
 七五三は子どもの成長を祝い、子ども自身にも晴れの日に晴れ着を着せ、家族の愛情ある祝を見せて行くことによって自覚を持たせ、心豊かに育てていきます。
 また家族も、家紋のついた着物を着る事によって“家の子として立派に育てます。”
 乳幼児の死亡率の高かった昔は、7歳までの子どもは「神の子」とされ、神がその運命を決めると考えられていた。
 3歳「髪置き〔かみおき〕⇒髪を伸ばし始める」、5歳「袴着〔はかまぎ〕⇒初めて袴をつける」、7歳「紐落とし⇒着物を留めるのに使っていた紐を帯に変える」と呼ばれ、男の子3歳/5歳、女の子3歳/7歳で行われています。もともとは、宮中・公家の行事でしたが江戸中期(徳川綱吉の時代)頃から民間で行われるようになりました。
  
≪十三詣り≫ 別名「知恵詣り」
 関西では、七五三よりも13歳の“十三詣り”の方が盛ん。3月13日に、元服を迎え、大人になったことに感謝し、これからの福徳と英知を授かるために、虚空蔵菩薩に参詣する行事。
 初めて本断ちの着物を着るが、事前に肩上げをしておいて着用し、帰宅するとすぐにほどく。
 京都嵐山の法輪寺、奈良の弘仁寺、東京の浅草寺が有名。

≪風呂敷の包み方≫
 お使い包み  ワイン包み  一升瓶包み  すいか包み  教科書包み  本包み
 ひっかけ包み リボン包み
 
b0184648_10272521.jpg

b0184648_1053754.jpg

b0184648_1055128.jpg

b0184648_10274366.jpg


この中で私の興味をひいたのが風呂敷です。
風呂敷は、とてもエコです!!
エコバッグよりも変幻自在かもしれません。持ち歩くのにも、軽い上に場所をとりません
たった一枚の布が、結び方を変える事によって、いろいろな形のバッグにもなり、気が利いた包装紙代わりにもなります。
風呂敷で包んでみると可愛くてお洒落で、なおかつ便利
風呂敷の包み方をあらためて調べてみると、いろいろな用途に応じた包み方がありました。
日本古来の便利な風呂敷をこの機会に みなさんも見直されてみませんか?
上記に記しました包み方に関して、興味のある方は、立石公民館まで風呂敷をお持ち下さい。
この講座の受講生でもある川端主事が、優しくお教えいたします
(私も強制的に教えてもらいました・・・・。)

包み方に無駄がなく、しかも便利な風呂敷!
みなさんも、風呂敷ワールドをのぞいてみませんか?

参考にしてみてください日本風呂敷協会

[PR]
by tateishikou | 2010-06-25 10:21 | ★その他 | Trackback | Comments(0)

6.23子育て広場

6月24日(木)

昨日行なわれました子育て広場の様子をご紹介いたします。


今回は、七夕かざり(人形の短冊など)を作ってありました。

b0184648_954092.jpg
◆◆楽しくおしゃべりしながらの製作
b0184648_954840.jpg
◆◆子どもさんと一緒に作っていきます

それぞれに可愛いお顔を描き、願い事の短冊も下げて完成!
個性的な飾りをご覧ください。

b0184648_9574726.jpg

b0184648_958154.jpg

b0184648_958864.jpg

b0184648_9581920.jpg

b0184648_9582856.jpg


顔なじみになったお母さん方も多く、おしゃべりをしながら楽しく短冊や飾りを作られていました。
七夕の歌を合唱したり、誕生月の子どもさんに歌でお祝いしたりと楽しい2時間だったようです。

b0184648_959348.jpg

b0184648_959452.jpg
◆◆出来上がった作品を笹に飾り付けました
b0184648_959585.jpg
◆◆公民館の入り口に飾らせていただいています

b0184648_1005617.jpg
◆◆みなさん笑顔で記念撮影

※次回の子育て広場は、7月14日(水)10:00~の予定です。

※※※※※※※※※※※※※子育て真っ盛りのお母さん方へ※※※※※※※※※※※※※※
息抜き・お友達づくり・お母さん業の先輩である主任児童委員さんや民生委員さんたちへの相談・・・など 
毎月第2/4水曜日の10時から開催中の子育て広場をのぞいてみてください。
お待ちしております。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

[PR]
by tateishikou | 2010-06-24 10:14 | ★子育て広場 | Trackback | Comments(0)

第22回全日本少年少女けん玉道選手権大会 九州大会

6月21日(月)

昨日、久留米市立 篠山小学校にて、
≪第22回 全日本少年少女けん玉道選手権大会 九州大会≫が開催されました。

立石けん玉道場からも3名参加しました。
b0184648_1348393.jpg
◆◆篠山小学校児童による選手宣誓 元気で気持ちの良い宣誓でした

b0184648_148181.jpg
◆◆右:開催校の先生で 今回事務局をされていた坂井先生

大会の司会進行は みっちぃ先生! 
なんと りんごさんが来賓でおみえになっていました。
b0184648_13495665.jpg
◆◆左:りんごさん 右:みっちぃ先生


大会直前の様子
b0184648_1350179.jpg
◆◆15名の審判員の方がズラーッ

おやおや 見たことのあるお顔の方が審判員席に。
b0184648_13504789.jpg
◆◆中央:みっちぃ先生 右:まさき先生
b0184648_13511945.jpg
◆◆左:谷川さん

b0184648_14124836.jpg
◆◆北九州大会でお世話になった松山先生のお姿も

約120名の参加者15人ずつ並んで予選スタートです。
立石けん玉道場の子ども達は、予選第1~3組でした。
b0184648_13521531.jpg
◆◆予選 第1組 
b0184648_13523687.jpg
◆◆予選 第2組
b0184648_135301.jpg
◆◆予選 第3組



結果は全員予選敗退でしたが、緊迫した中での試合に、10種類の技を5回ずつ、失敗しても気持ちを立て直して最後まで頑張っていました

午前中の予選が終わって、(午後からの決勝トーナメントに出ないから)安心して?みんなで楽しくお昼ご飯をいただきました。

お昼休みの間に けん玉のデモンストレーションがありました。
b0184648_14111495.jpg
◆◆岩田 六段による華麗な技の披露

午後からの決勝トーナメントは、実力がある子ども達ばかりでしたので、観る側も圧倒されました。
まさき先生と谷川さんは、決勝トーナメントの副審も担当されていましたが、審判をされる方も真剣でした。

けん玉道場生は、といえば、中央最前列に座って決勝を観戦。

「いい席で観られたから、迫力があったぁ~♪」
「観ていて気がついたことがたくさんあったから、勉強になったよ!」
と、なんだか とても嬉しそうに感想をはなしてくれました。

決勝トーナメントでは、タイム競技で勝敗が決まる試合も多くありました。
観ている親御さんの方が、きっとハラハラドキドキだったのではないでしょうか?

そして、栄えある優勝者は、
b0184648_14102076.jpg
◆◆男子の部:カジハラ君 女子の部:アソウさん

試合終了後 佐藤先生から総評がありました。
b0184648_14184498.jpg
◆◆佐藤先生

「試合を観戦する人が、真剣に応援することが試合に臨んでいる子ども達の力になります。
 試合をしている子ども達だけでなく、試合を観ている人たちも真剣に応援してください。」

佐藤先生に予選の試合中に、出番を待って座っている子ども達の話し声が多くて注意されたり、観戦している大人たちの私語が多くて注意されたりもしていましたが、参加者の試技に対する大きな注意もストップもなく無事に大会が終了しました。

予選だけで終わった立石けん玉道場生ですが、予選が終わるまでの待ち時間は 会場の外の渡り廊下でけん玉をしていました。
デモンストレーションの練習をされていた岩田六段に、無謀にもタイム競技の試合を申し込んでお付き合いしていただいたり、技のやり方を教えていただいたり。
空き時間には、まさき先生やみっちぃ先生とけん玉をしてけん玉漬けの1日でした。

そして けん玉がますます大好きになった3人のようでした。
みんな、お疲れ様。頑張ったね。
b0184648_19172587.jpg
◆◆師匠と弟子たち(みっちぃ先生 何枚か写真撮ったのに 全部この顔でしたよ・・・)


大会関係者のみなさま、お世話になりました。
おかげさまで、子どもたちは貴重な経験をさせていただいたようです。

まさき先生、みっちぃ先生、谷川さん、試合の審判は大変でしたね。お疲れになったことでしょう。

りんごさん、来賓なのに受付などのお手伝いお疲れ様でした。
また けん玉道場でお会いしましょう。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。
以前の道場の様子をご覧になりたい方は、

朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。


平成21年度
1回目 2回目

平成20年度
記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
[PR]
by tateishikou | 2010-06-21 14:21 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)

家庭教育学級①

6月18日(金)

昨日 本年度の家庭教育学級がスタートしました。

初回は、毎年お世話になっている岩下先生にお願いしました。
※昨年の講和の様子はコチラ

『家庭教育の大切さ』
講師: 岩下 泰子氏 (福岡家庭教育研究所講師)

b0184648_91147.jpg
◆◆岩下先生のやわらかな笑顔に癒される方も多いのです

講話から。

<基本> 
● 「親が変われば子どもも変わる」 親の後ろ姿を見せ続ける
● お父さんとお母さんは、あなたが大好きよ! 大切よ!



人間の人格は、3歳までに65%、6歳までに85%形成される。
・・・・まだ間に合う方は、是非 覚えておいて下さい。

★情的能力・・・家庭教育
 りっぱな人間になるための“人を思いやる心”

★意的能力・・・社会教育(遊び)
 りっぱな人間になるための“やる気・その気”

★知的能力・・・学校教育
 りっぱな人間になるための“知識・体力”

 ・学校に任せておけばよい。  
 ・自分のやりたいことが決まれば、おのずと自分で勉強する。
   その時期は子どもによって違うが、中高生の場合が多い。
  ・小学校の宿題は、“先生との約束”←意的能力
 ・塾に行きたいと言い出した⇒半年言い続けたら、本当にやりたいのだからOK.
   親から行かせてはいけない。



□■地域づくり
 「子どもは、3人育てて親の恩がわかる」と昔の人が言っていました。
 離婚による父子・母子家庭は、10組中1組と増加している。
 今こそ近所の人の力で、お父さん・お母さんのバックアップを。
 団塊の世代の人達の力で。
 子どもの遊びは、全ての基盤
 最近 遊べない子ども・遊ばない子どもが増えている。


□■夫婦げんか
 しても良いが、なるべく早く終結させる(お子さんのためだと思ってください)
 妻:「私も言い過ぎました。」と とりあえず言ってみる
 その後、夫の機嫌の良い時に「実はあの時は・・・」と言いたかったことは言っておく
 心に溜めると良くない。


□■兄弟げんか
とことんさせてみる。たたき方の加減も覚える。
「外で夜まで(気がすむまで)やっておいで。」
大体 仲直りして戻ってくる。
・兄弟の中で母親の所に来きれない子どもに要注意。
・親の方から呼んででも話をする。タッチケアが有効。
・幼児前期(3歳ぐらい)は、私とママは一つだという概念だから、抱っことおんぶは いっぱいしてあげること。
下の子どもが生まれた場合の子育ての中心は“上の子”


□■体罰
 手が悪いことをした時は手を、足で悪いことをした時は足を、親の手で思い切り叩いて教える。

□■孫を変えたい
 嫁を認めて、嫁をかえなければ
 「あなたも大変ね」「子育て御苦労様」(お孫さんのために言いましょう)
 「ママの良い所を話して聞かせる」 「弟がいるからママ大変なんだよ」

b0184648_9172494.jpg



今年度の家庭教育学級は申込者が少なかったために、初回はオープン講座の形をとりました。
毎年行なっている10回講座という形はとれませんが、また形を変えて家庭教育学級を行なっていきたいと考えています。(時間帯・内容・受講形式など)
春先の募集要綱でお知らせしていた内容と異なりますが、決まりましたらまた公民館だよりブログなどでお知らせしたいと思いますので、またよろしくお願いいたします。
[PR]
by tateishikou | 2010-06-18 09:30 | ★家庭教育学級 | Trackback | Comments(0)

6月12日けん玉道場

6月15日(火)

先週の12日(土曜日)のけん玉道場の様子をご紹介いたします。

b0184648_12223279.jpg
◆◆両手に華の みっちぃ先生
b0184648_1223384.jpg
◆◆笑顔で指導中

b0184648_16323723.jpg
◆◆華が無い男子担当 まさき先生・・・

今回は、20日(日)に開催される文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会 九州選考会に参加予定の子どもは大会に備えて、まさき先生に特訓してもらいました!
 
b0184648_1224532.jpg
◆◆特訓!
b0184648_12241638.jpg
◆◆特訓!!

b0184648_16325426.jpg
◆◆また特訓!

b0184648_12252045.jpg

b0184648_12253467.jpg
◆◆熱血指導中!

b0184648_12255657.jpg
◆◆「日本一周」が出来るようになったりんごさん! 


男子4名、女子2名の道場でした。
あっ主事も練習に参加していたので、女子3名???
先生が2名いらっしゃると、生徒数6名に対して とても贅沢な道場です。

練習の後に、昇段試験を受けた子どもが無事に弐段と四段に合格しました。
さぁ、この勢いで文科杯の大会の予選 がんばりましょ~~~っ。

九州・沖縄全県から参加者が集まるので、決勝進出は難しいかもしれませんが、(強豪 長崎県は五段の子どもも多いとか。長崎県がレベルを落としていたり、参加者が極端に少なかったりすれば 決勝進出も夢ではない?との まさき先生のお言葉・・・えっ!? 玉砕覚悟での参加???)
大会に参加することで、「大会」の雰囲気が実感できるだけでヨシ!としましょう!!
この大会は、対象者が小学生なので、今回参加する6年生4名も最初で最後の大会参加となります。
悔いのないように(悔いが少ないように)頑張っておいで!

まさき先生とみっちぃ先生も、この大会の審判をされるそうです。
さぁ 先生も生徒も20日は頑張って下さいねっ!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。
以前の道場の様子をご覧になりたい方は、

朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。


平成21年度
1回目 2回目

平成20年度
記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
[PR]
by tateishikou | 2010-06-15 12:28 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)

新しいお茶の間教室のご紹介

6月14日(月)

今日から新しくスタートしたお茶の間教室をご紹介いたします。

『布遊びサークル』
毎月第2・4月曜日 午前9:30~午前11:30まで
※残念ながら現在定員に達しておりますので、新規の受講生の募集はされておりません・・・。
 


講師は、小林君子先生
小林先生は、トールペイントの作品など公民館にも作品を展示させていただいております。
※コチラをどうぞ




ここの教室の特徴は、受講生のどなたも 手芸教室が出来るような「手芸の達人」ばかりです。

どなたが先生をされてもおかしくないようなレベルの高い教室なのです。

みなさん得意分野が違うようで、小物作りが得意な方、編み物が得意な方、染物が得意な方・・・など様々で、お互い教えあいながら、楽しくいろんなものを作ろうというサークルです。

使用する布からご自分で染められる方もいらっしゃるのには驚きです!

b0184648_15401469.jpg
◆◆みなさんとても楽しそう ♪

持参された裁縫道具にもこだわり満載。
ピンクッションも鋏ケースも手作りの方が多かったです。

b0184648_15403752.jpg

b0184648_1540505.jpg
◆◆お互い教え合って・・・

b0184648_15411377.jpg
◆◆中央が小林先生
b0184648_15414539.jpg
◆◆中央:このサークルの発起人のお一人 立石さん



b0184648_1557143.jpg
◆◆出来あがりました!!

b0184648_15582698.jpg
◆◆みなさん、作品を手に記念撮影

さて気になる今日の作品は
b0184648_1547026.jpg
◆◆チューリップのストラップとピンクッション

あ~とても楽しそう!!(私もやりたい)

次回は、どんな作品になるのでしょうか?
[PR]
by tateishikou | 2010-06-14 15:59 | ☆お茶の間教室 | Trackback | Comments(0)

たていし公民館だより 第60号

6月11日(金)


たていし公民館だより 第60号をお届けします。

※紙面をクリックしていただくとご覧いただけます。
b0184648_14182118.jpg


この中から。

来週の17日(木)の家庭教育学級のご案内です。
午前10:00~12:00
福岡県家庭教育研究所 講師:岩下 泰子氏による『家庭教育の大切さ』オープン講座です。


 岩下先生の一口メモ 
教育相談日:福岡市市民福祉プラザ団体連絡室内にて、毎週水・金曜日10時~15時
要請に応じて、学校関係・幼稚園・公民館等にて講演
(立石小学校・立石公民館でも、何度も家庭教育講座を実施し、子育てに悩む母親の個別相談にも対応)

★福岡県子育て支援ホームページ★
“ふくおか子育てパーク”子育てWEB講座乳幼児期編講師


オープン講座はどなたでも参加できますので、乳幼児のママさん、小中学生のお母さん、子育て・孫育てに不安のある方、是非ご参加ください。きっと何かヒントが貰えるはずですよ。
お待ちしております。

今日は、とても暑い日になりました。
そろそろ梅雨の気配です。
みなさんも体調をくずされませんように。
楽しい週末をお迎えください。

************* PR *****************
 
   立石小学校・甘木中学校のみなさん!
   明日はけん玉道場の日です。
   午前10時~午後12時の2時間。
   けん玉に親しんでみませんか?
   初心者から上級者まで、まさき先生とみっちぃ先生
   懇切丁寧に指導してくださいますので のぞいてみてください。


*********************************
[PR]
by tateishikou | 2010-06-11 14:33 | ★コミュニティからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

成人学級スタート!

平成22年度の成人学級が例年より1カ月遅れでスタートいたしました。

b0184648_1531743.jpg
◆◆開講式のご挨拶をする柴山館長

第一回目は、福岡県企画・地域振興部総合計画課の出前講座
『世界遺産~遺産の世界的価値を知ろう』ということで、“九州・山口の近代化産業遺産群(北九州市・大牟田市・飯塚市・田川市など)についてお話いただきました。

b0184648_15313367.jpg

b0184648_15314968.jpg

b0184648_19384538.jpg



まずは《 世界遺産 》とは・・・
「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて、世界遺産リストに登録された遺跡や景観そして自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ不動産

●文化遺産
顕著な普遍的価値をもつ建築物や遺跡など

●自然遺跡
顕著な普遍的価値をもつ地形や生物、景観などをもつ地域

●複合遺産
文化と自然の両方について、顕著な普遍的価値を兼ね備えるもの


現在の登録件数
●世界遺産登録件数 890件(2009・7現在)
 文化遺産 689件、自然遺産 176件、複合遺産 25件

●日本の世界遺産 14件
 文化遺産 11件、自然遺産 3件(複合遺産なし)
※写真をクリックして日本の世界遺産をご確認ください
b0184648_153294.jpg


●暫定一覧表登載数数 12件
 文化遺産 11件、自然遺産 1件

b0184648_20352178.jpg


世界遺産の登録手続き、登録基準、福岡県の世界遺産の取り組み、九州・山口の近代化産業遺産群について・・おはなししていただきました。

b0184648_19432891.jpg

専門的な難しい内容でしたが、みなさん真剣に聞いていらっしゃいました。
・・・・お疲れ様でした。

次回の成人学級は7月8日10:00からです。
★1組・・・ストレッチ運動 古賀 悦子氏
※動きやすい服装・バスタオルかヨガマット・飲み物を持参ください

★2組・・・陶芸 赤ぴーまん 川上 正親氏
※汚れてもよい服装でお越しください


成人学級にお申し込みいただいた皆さま、1年間よろしくお願いいたします。
[PR]
by tateishikou | 2010-06-10 15:36 | ★成人学級 | Trackback | Comments(0)

朝倉市 立石コミュニティ      毎日のドタバタ日記


by tateishikou
プロフィールを見る
画像一覧