カテゴリ:★成人学級( 40 )

成人学級⑩(最終回)を開催しました。

2月9日(木)

今日は、成人学級⑩を開催しました。

年10回講座の成人学級は、今回が最終回です。
最後は、料理班が担当された【お正月料理】

お正月???
旧正月です。
・・・1月28日が2017年の旧正月にあたりますが、イイんです。

今日のメニューは
★黒豆ごはん ★蒸し雑煮 ★がめ煮 ★鯖の竜田揚げ ★イチゴ大福
です!!

「蒸し雑煮」は、蒸すタイプのお雑煮で、全国的にも珍しい様ですが、朝倉地域の各家庭で食されている「蒸し雑煮」を地域の名物食にするため、あさくら観光協会を中心としてプロジェクトが立ち上がっているそうです。

黒豆は炒ってから使用するので香ばしく、酢を入れてご飯を炊くのでほんのり色づき、見た目も綺麗にしかも美味しく仕上がっていました。

蒸し雑煮の具も、鶏肉、かつお菜、かまぼこ、しいたけ、人参、れんこん、ごぼう、餅、大根・・・とたくさん入っていました。

がめ煮も鯖の竜田揚げもは間違いない美味しさでした。

主婦の皆さんは、流石です。
残った食材の大根と人参で酢の物を作り、カツオ菜を刻んで胡麻和えまで作られていました。

これだけもボリューム満点だったのですが、これにイチゴ大福まで作られて、お昼からお腹が大満足の講座となりました。
(作らないのに、試食に入れていただいた私達 幸せな事務局 ♪ )


b0184648_17072817.jpg



b0184648_17073813.jpg



b0184648_17075801.jpg



b0184648_17083603.jpg



b0184648_17084939.jpg



b0184648_17090364.jpg



b0184648_17091748.jpg



b0184648_17092960.jpg



b0184648_17094064.jpg



b0184648_17095608.jpg

最終回ですので、今年度の感想などもたくさん頂きました。

開始時は、受講生が定員割れをしているのに、「受講生の自主企画・運営」という形に心配をされている方達が大半でしたが、年間の日程を見事に埋められ、担当に分かれて講師の先生方と調整をしてもらいました。

正直、大変だったと思います。

しかし講座が進むうちに、少ない人数のマイナス面がプラスに変わり、今日は本当に楽しい最終回となりました。

また来年度も皆さん方が参加して良かったと思っていただけるような講座をやっていければと思います。

成人学級の受講生の皆さん、1年間お世話になりました。
毎回毎回、お疲れ様でした。

今日は、ごちそうさまでした!

*******************************************
   ◇◆朝倉市 立石コミュニティ◆◇   
〒838-0064   
福岡県朝倉市頓田205-1   立石コミュニティセンター
■TEL・FAX  (0946)22-2101
■e-mail    tateisi-com@city.asakura.lg.jp  


********************************************

[PR]
by tateishikou | 2017-02-09 17:12 | ★成人学級 | Trackback | Comments(0)

成人学級⑤【筆文字アート教室】

9月9日(金)

おはようございます!
爽やかな朝でございます。
今日も一日 頑張れそうな予感・・・・。 (頑張らなくても、強制的に頑張らさせられる)


さて本日は、昨日開催した成人学級⑤【 筆文字アート教室 】の様子をご紹介いたします。

筆文字ちゃ何ね?
三舩さんの画像をインターネットで検索すると出てきます。
ココをクリック

おお!これなら見かけたことがある!!と思っていらっしゃいますよね。
そうです。これです。

まずは講師筆文字アーティスト 三舩セージさんのご紹介。(三舩さんのブログから抜粋させていただきます。)



・・・・・"字遊人"【書家・和書体アーティスト/三舩セージ】・・・・・

福岡県古賀市出身。
学生時代から地元の子ども会活動や自治体のイベントなどで
スタッフや指導員として活動。



ある時、子どもたちに手作りのポストカードを渡して
子どもたちから満面の笑みで「ありがとう」と言葉をもらう。


その一瞬が忘れられなかったことと様々な出逢いで一念発起。
『文字や言葉で笑顔のきっかけを作る』をテーマに
『あなたを見て直感で言葉を描かせて頂きます』
という書画制作を福岡市天神の路上から始める。


現在では各種イベントでの書き下ろしブース出展の他
大筆による巨大書き下ろしパフォーマンス、
名刺/広告等のデザイン、店舗内などへの書き下ろしデザイン、
トークライブや出張書き下ろしなど多岐にわたり活動中。




"第一歩"【描き始めたわけ-episode-


きっかけは、たまたまが重なり生まれたものでした。


それまではただ、子どもや人が大好きな
ひとりのボランティアスタッフで。
ただがむしゃらに動いている若い未熟者やったんです。


何のために頑張っていて。
何のために動いていて。
誰に向けて歩いているのか。
待ったく分からないままさまよってました。


ある時、イベントでプレゼントを渡すことになり
何も準備していなかった僕は、その場にあった
ポストカードと筆ペンで、メッセージカードを描いた。


書道も芸術も知らない。
絵心なんてまるでない自分。


喜んでくれるわけないだろうなぁと想いつつも。
出来るだけ、一生懸命に描いてみた。


渡した時、子どもたちから帰ってきたものは
『お兄ちゃん、ありがとう!!』という力強い言葉と。
彼らが魅せてくれた、満面の笑顔でした。


「こんな自分でも、こんな笑顔を作れるんや」


子どもたちの笑顔に魅せられて。
僕は文字や言葉でいろんな人を笑顔にしたくなって。
不器用ながらも、筆をとって、歩き始めました。


そして今もみなさんの支えのおかげで。
描き続けながらたくさんの幸せをもらっています。


「出逢ったみんなの笑顔のきっかけをつくる。」
ただそのために、ただまっすぐにありがとうと共に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





文字を崩して遊ぶ
「筆も文字にルールはなくアイデアを楽しむ」

「他の人の”良いな”を見つけて、真似て描いてみる」

「自分にも相手にも否定をせずに楽しんで”良い”を高める」




b0184648_09031027.jpg
三舩 セージさん



b0184648_09094768.jpg
まずは「ありがとう」の文字を練習しましょう




b0184648_09100187.jpg
頭で考えてもわからないので、描いて教えてもらいましょう



b0184648_09102070.jpg
描いてみる・・・



b0184648_09111215.jpg
・・でも手が進まない・・・


b0184648_09113795.jpg
2人1組で作品を作ることになりました!




b0184648_09120922.jpg
アイデアが出る出る!



b0184648_09122617.jpg
2人だと楽しく進みます





b0184648_09151286.jpg



b0184648_09153871.jpg




b0184648_09131678.jpg


b0184648_09134843.jpg


b0184648_09140295.jpg


b0184648_09142635.jpg

b0184648_09145588.jpg

そして各自の作品に取り組む時間到来。
また静かな時間が流れます・・・。


b0184648_09155904.jpg
それでは・・各自の名前を描いてみましょうと三舩さんが助け舟。

b0184648_09124744.jpg

そして各自の作品作りに取り組みます。

b0184648_09165575.jpg


b0184648_09171735.jpg

しばらくは静かに作品に取り組んでいた受講生の皆さんでしたが、色付けの段階で、マジックやらプラモデルに色付けする時に使用するサーフィサーを三舩さんが使用されてからは、俄然やる気モードが入りました。




b0184648_09173818.jpg
楽しそうなシュー



b0184648_09182613.jpg
私もやりたいシュー








b0184648_09180484.jpg




b0184648_09185371.jpg


真顔で画仙紙に向かわれていた皆さんでしたが、出来上がった作品を前にこの笑顔。

b0184648_09195770.jpg


b0184648_09201735.jpg


b0184648_09203806.jpg


b0184648_09205714.jpg



b0184648_09211658.jpg


へへへ・・・ 
立石コミュニティセンターにも2枚、三舩さんに描いていただきました。

b0184648_09212679.jpg


b0184648_09213899.jpg
素敵でしょ。


三舩さん、楽しい筆文字アート教室の時間をありがとうございました。


お話しを伺っていると、子どもから大人まで、幅広い年齢層に幅広い活動をされておりました。
フフフ・・・ということは、いろいろな場面で、お声かけが出来る方だと、事務局長とほくそ笑んでおります。

また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。
素敵な作品もありがとうございました!









[PR]
by tateishikou | 2016-09-09 09:40 | ★成人学級 | Trackback | Comments(0)

成人学級 【切り絵講座】&盆休みのお知らせ

8月10日(水)

こんにちは。
今日は38度の朝倉市。
明日も38度の予報が出ております。
つまり、30度よりも40度に近い気温だということです。

今日も、お暑ぅございます。

さて、本日は5月からスタートしている成人学級(毎月第2木曜日開催/年10回講座)の様子をご紹介いたします。
成人学級は、今年度も昨年度に続き、受講生の方達が自主運営をされております。

第1・2回と年間計画をたて、7月と8月の第3回と第4回の講座で【切り絵講座】を行いました。
切り絵と言えば、【 立石の巧のお一人、早野 謙治さん
毎年、立石地区文化祭では、作品を展示発表されております。


b0184648_14115158.jpg




b0184648_14290142.jpg

まずは、簡単な下絵となる絵柄を各自選んで、切っていきます。

b0184648_14291298.jpg
真剣・・・



b0184648_14292148.jpg
真剣・・・


b0184648_14335857.jpg
どこまでも真剣に黙々と切り進めていきます



b0184648_14343082.jpg
ここはどうやって切れば良いのでしょうか?

b0184648_14353321.jpg
心配そうに見守り中・・・


b0184648_14355671.jpg
気になる早野さん


皆さん、初めて切り絵をされる方ばかりでしたが、やり方を教えて頂いた後は、ひたすら真剣に切り進めていきました。
b0184648_14370523.jpg


2時間の講座1回では、作品が(A4サイズ)完成する訳もなく、次回講座の2時間のうち、1時間は、切り絵の続きをすることになっていました。
出来れば、完成までお家で各自仕上げて、次回は色付けを習うことになっていました。


b0184648_14385023.jpg
こんな感じで色を付けていきます


こんな感じで・・・という説明文を入れさせていただきましたが、実際は、「こうやるのです」と正確に説明をされていた早野さん。
色を付けるのも、素人相手だと手を抜かずに、「グラデーションを付けると・・・・」など、いやいや、最初っからそんなこと出来ません!という感じのハイレベルな要求?がなされていました。


切り絵は、下絵の白い部分を切り抜いていきますが、(逆でも可)、そのフチとなる線に合わせて、色を付けたい部分を切り抜いたものを貼りつけるんですよ みなさん! 出来ますか?

早野さんが、親切丁寧に色付けを説明されて回られている横で、「切り抜いた作品を色画用紙や和紙に載せるだけでも、十分綺麗になりますよ皆さん・・・」と悪魔のささやきをして回っていた私。

本当は、切り抜いたままの黒白の状態で、白のコピー用紙に置いただけでも十分切り絵は美しい!!と私は思います。

デスックマットに挟んでいるだけでも、満足している私ですから。

しかし、意外?にも、受講生の皆さん方は、早野さんの色付けの難しそうな説明に嫌な顔ひとつせずに、教えて頂いた様に、まじめに取り組んでありました。


b0184648_14474218.jpg


b0184648_14480031.jpg




b0184648_14481605.jpg


b0184648_14483234.jpg

b0184648_14500491.jpg

初めての切り絵でしたが、皆さんの反応は、もっと切りたい!!という方が大半で、自宅で作品を仕上げて、2つ目3つ目と切り絵の下絵を事務局におかわり?に来られる方が多いのには驚きました。

早野さんは、ご自分であちらこちらに行かれて写真を撮られて下絵にしてある作品が多いのですが、まだまだ素人の私たちには無理ですので、切り絵の下絵が載っている本などから下絵を探しています。

小さな作品から大きな作品まで、どんな作品を次は切ろうかな・・と熱く語っていらっしゃる方もあり、今年の立石地区文化祭では、早野さんの切り絵を取り囲み《 師匠とその弟子 》(← いまひとつセンスがないネーミング)という形で、展示発表しようと計画しています。



早野さんの作品は、文化祭が終了しても「見たい!!」とおっしゃる方が大勢いらっしゃいますので、ご無理を言って(いつものこと)作品を数点、センターの廊下の壁に飾らせていただいております。
このブログを見て、早野さんの作品が見たいなぁ~と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、是非本物をご覧ください。



b0184648_14295110.jpg


b0184648_14311967.jpg


b0184648_14313283.jpg


b0184648_14314388.jpg


b0184648_14315655.jpg


b0184648_14320709.jpg


b0184648_14322697.jpg
「切り絵はするけど、教えることは出来んよぉ~。そんなに切り絵をしたいという人がいるのかな・・・」とおっしゃっていた早野さんに、無理を言って今回は講師をして頂きましたが、受講生の皆さんが切り絵にハマられている姿をご覧になって少し安心されたかもしれません。

・・・だということは、また講座をお願いすることがあるということですよ早野さん。
文化祭は、「師匠とその弟子」と決まりましたからね。
皆さんには、1人2作品は作っておくこと!と宿題を出されていましたよね。
アレは講師の先生と一緒に展示するということですから、よろしくお願いします。



次回の成人学級は
9月8日(木)10:00~12:00【 筆文字アート 】 講師:筆文字アーティスト 三舩 セージさん
持参するもの:①筆ペン(黒) ②絵の具 ③パレット ④その他の画材(お渡しした資料の三舩さんの作品の写真を見て、ご自分が使用したい画材道具を各自持参して下さい)


続いては、盆休みのお知らせです。
明日から16日まで立石コミュニティセンターは閉館しております。

11日(木)祝日/山の日
12日(金)休館
13日(土)休館
14日(日)市休館日(市条例に基づく)
15日(月)休館
16日(火)休館


以上となっております。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

今日は事務局長は、福岡県公民館等大会ということで、久留米に出張中。
小江事務局員は、小学校のプール監視(小学生の御嬢さんがいる)の為、午後からお休み。
本田事務局員は、発熱の為、お休み。
・・・ということ、ただいま事務室は、私一人なのです。

事務局長が午前中に出発する前に、「大丈夫です。午後から眠らない様に頑張ります。」と言って睨まれている私ですから、ちゃんとブログも更新していますよ、事務局長。



異常な暑さが続いております。

日中は相変わらずジリジリと照りつける太陽が夏っ!!という感じですが、夕方はヒグラシが鳴き、夜は虫の声も聞かれるようになりました。
少~しずつではありますが、秋に近づきつつあるようです。

暑さ寒さも彼岸まで。
もう一息頑張りましょう・・・。




[PR]
by tateishikou | 2016-08-10 15:06 | ★成人学級 | Trackback | Comments(0)

ただいま進化中! 27年度 成人学級②

12月21日(月)

毎日寒い日が続いております。
今年も残すところあと僅かになりました。(29日~1月4日まで年末年始休業です)
あと数日で、何回ブログの更新が出来るでしょうか?


今日は、更新が滞っております成人学級のその後?についてのご報告です。
前回のブログでは、第1回~第3回までをご紹介いたしました。コチラ

今年度の成人学級は、受講生の皆さんの自主企画&自主運営ですすめられています。
今月の成人学級で、年10回講座のうち8回が終了しました。




第4回成人学級
実践:陶芸教室
講師:赤ぴ~まん 川上 政親さん(担当:陶芸班)


b0184648_14451052.jpg
 陶芸班のリーダー 大富サン

b0184648_14453485.jpg
陶芸班のみなさん


b0184648_14445275.jpg
赤ぴーまんの川上先生




b0184648_14454959.jpg


b0184648_14460273.jpg


b0184648_14461564.jpg
完成するのがとても楽しみ




第5回成人学級 
プレゼン:寄せ植え班
実践:ふくおか県政出前講座:新マイナンバー制度 
講師:福岡県情報政策課 藤田 純さん

b0184648_14564631.jpg
プレゼン:寄せ植え班による説明


b0184648_14570232.jpg
福岡県情報政策課 藤田さん



b0184648_14571292.jpg
なんとなくマイナンバーについて理解中・・の皆さん





第6回成人学級 
実践:寄せ植え教室 
講師:JAきばるサン(担当:寄せ植え班)
終了後に、陶芸返却&講師寸評


b0184648_14581025.jpg
寄せ植え班がきばるサンと交渉して花の種類なども決定しました



b0184648_14593874.jpg




b0184648_14595492.jpg
寄せ植え班による手作りの名札。小枝に名札がついてて可愛い



b0184648_15003474.jpg


b0184648_15001732.jpg
意外とお花にこだわりがあった早野サン・・奥様が喜ばれたのでは?


b0184648_15005100.jpg
終わった後の、鑑賞会。もう少しにこやかに観ましょうか大富サン


寄せ植えが終了した後は、前回の陶芸教室で焼きあがった作品を届けて下さった川上先生から、作品が一人ひとりに配られて、寸評をいただきました。
世界にひとつだけの自分の作品に、皆さん笑顔。

b0184648_15010123.jpg


b0184648_15011449.jpg
出来上がりを見て満足




b0184648_15014170.jpg
焼きあがりに満足


b0184648_15021195.jpg
見て見て!上出来でしょう?のお二人


b0184648_15022908.jpg
嬉しい焼きあがり


b0184648_15024589.jpg
待ったかいがありました


b0184648_15025958.jpg
使うのが楽しみ~




第7回成人学級 
プレゼン:バスハイク班
実践:笑いヨガ 
講師:笑いヨガテイーチャー 佐藤 昌久さん



b0184648_15165855.jpg
バスハイク班によるプレゼン



b0184648_15193451.jpg

注意事項など真剣に聞いている受講生の皆さん


b0184648_15194368.jpg
笑いヨガティーチャー お馴染み 佐藤 昌久さん

b0184648_15195593.jpg


b0184648_15200356.jpg


b0184648_15201558.jpg
立石ではお馴染みの笑いヨガ笑顔で免疫力アップ!



第8回成人学級 
実践:バスハイク (担当:バスハイク班)

福岡市民防災センター(消火訓練、地震体験など)⇒山口油屋・福太郎明太子工場NHK福岡放送局キャナルシティ博多 プロント

b0184648_15260106.jpg
消火訓練中


b0184648_15261153.jpg
初期消火に失敗・・・避難しましょう


b0184648_15262219.jpg
今度こそ


b0184648_15263295.jpg
せっかくだから・・と最大の震度7を体験しましょう・・ということで・・



b0184648_15264136.jpg
揺れるぅ~!! 今から揺れるとわかっていても怖い揺れ方・・


b0184648_15265139.jpg
フツーに見えますが、これでも震度7を体験中の人達。鈍い・・?


b0184648_15270133.jpg



b0184648_15271015.jpg
福太郎明太子向上で、めんたいが出来上がるまでを学習中


b0184648_15271826.jpg
待ちに待ったお昼ご飯


b0184648_15273036.jpg
昼食後は、NHK福岡放送局の見学


b0184648_15274088.jpg


b0184648_15275015.jpg
アナウンサー体験


b0184648_15280125.jpg
放送中の感じがリアルです


b0184648_15281247.jpg
放送中の画面みたいです


b0184648_15282453.jpg


b0184648_15284205.jpg


b0184648_15285718.jpg


b0184648_15290844.jpg
見学の後は、キャナルシティ博多のプロントに移動してお茶タイム



b0184648_15291947.jpg



バスハイクでは、楽しいティータイムの後に、キャナルシティの入り口付近に集合場所を決めておりましたが、何名かは集合場所に到着出来ずに遭難し?回収作業も???いたしましたので、最後は少しだけドタバタしましたが、防災センター、福太郎めんたい工場、NHK福岡放送局、プロントの皆さまのご協力もあり無事に終了しました。


こうして無事に8回まで成人学級は終了しておりますので、御安心下さい 遠藤さん
遠藤さんがお考えになっていた成人学級と、少しばかりズレて来ているところがあるかもしれませんが、初めての自主企画&自主運営にしては上出来ではないでしょうか?(←いつもの自画自賛)

初回、2回、3回・・と受講生の皆さんの頭の中は、今年はどうなっているの????という感じでのスタートでしたが、なんだかんだと言いながら?も、皆さんが積極的に計画を遂行されていきました。
最初にプレゼンや実践をされた、陶芸班の方は手探り状態でしたが、良いお手本になって下さったので、続く寄せ植え班やバスハイク班は、とっても頑張って下さいました。

講座の前に、何度も何度も講師の先生や旅行会社などと調整をされ、当日は滞りなく行うことが出来ています。

受講生の皆さんにアイディアで、陶芸の作品が出来上がったら返却だけを行うのではなく、完成品を先生から手渡していただき、一言いただく・・とか、寄せ植えが終わった後は持ち帰って終わり!ではなく、みんなの作品を鑑賞しましょう・・・とか、バスハイクも工場見学だけではなく、防災体験を是非体験したい!!など、多くのご意見を頂きました。

講座も、残すところあと2回です。

自主企画運営講座も、料理班の皆さんが講師を行う料理教室のみとなりました。
また、受講生の皆さんのリクエストで、マイナンバー制度の講座は1回受講したものの、講座の内容が難しかったので、各自マイナンバーの通知が来た後に、再度マイナンバー制度について学習したいとの希望がありましたので、再度マイナンバー制度の講座を行う事になりました。

自分たちの意見が反映される自主企画運営をする講座を、どう捉えていらっしゃるかを把握し、来年度の講座の課題に出来るかが事務局の仕事だと思います。

今年の反省を踏まえて来年につなげて、来年度も改造していかなくてはなりません。
ねっ 遠藤さん

あと2回、講座が残っておりますので、お忙しいでしょうが、お時間をみつけてまたご指導をお願いいたします。
終了しても、来年度を見据えた計画が待っております!!(←とりあえずは、仕事が待っておりますという意味です)

業務連絡を兼ねた成人学級の報告でした!!







[PR]
by tateishikou | 2015-12-21 16:02 | ★成人学級 | Trackback | Comments(0)

ただいま進化中! 27年度 成人学級①

7月10日(金)

お暑うございます。
昨日は35度、今日はそれよりも上がっていそうな気配・・・。
朝倉市の名前は、夏の気温の高さや雨量の多さで全国区のニュースに出てまいります。
はぁ~。

5月からスタートした今年度の成人学級は、いつもとは少し違った内容になっております。
募集チラシはこんな感じでした。

以下、紙面をクリックしていただくと大きくご覧になれます。


b0184648_10420194.jpg

お気づきになりましたでしょうか?
「県立社会教育総合センターの社会教育主事さんと一緒に年間計画や講座内容を皆さんで企画してみませんか?
 何月に何の講座をするか? 皆さんで計画しましょう!」

今年度の成人学級で目指したことは、受講生による自主企画&運営

もちろん、「今年から自主運営してもらいますよ~。さぁ やって下さい!」でやれるはずもありません。
もちろん、いきなり始めるのに、受講生サン達だけでやれるなんて思っておりません。
もちろん、センター職員だけで指導できるはずもございません。

心強い応援があればこそのチャレンジでございます!!

福岡県立社会教育総合センター 研修・情報室
ふくおか社会教育応援隊事業



  「学習プログラム立案の講師は誰にしよう?」
  「子ども達の体験活動を仕組みたいけど・・・」
  「どんな講座にしたらよいのかわからない」
  「計画的に社会教育事業を行いたいけど・・・」

  社会教育・生涯学習推進についてのお悩みはありませんか?
 福岡県社会教育主事が そんなみなさまの応援をいたします。


         ・・・県立社会教育総合センターのHPから抜粋・・・


チャレンジャー立石コミュニティ・・・・。
それよりも応援隊を引き受けて下さった社会教育総合センターさんがチャレンジャー???

こうして今年度の成人学級がスタートしてしまいました。
今年度の講座を長い目で見ながら育んで下さる?ことになった社会教育主事の遠藤 芳徳氏

5月14日。
初回は、「地域の中に見出す ひとりひとりの生きがいとは ~これからの地域づくりに必要な視点~」

地域行政の現状、生涯学習の現状、朝倉市が目指すコミュニティとは??など現状を話していただき、KJ法を使って班に分かれ、
「何でこの講座に参加したのか」
「個々がやりたい講座」
の話をして、年間の講座予定をたてて、実技担当班で内容をつめていく事にしました。
b0184648_14183123.jpg
遠藤 氏



b0184648_14250216.jpg
何が始まったんだろう・・という受講生の皆さん



b0184648_14255820.jpg



b0184648_14261062.jpg



b0184648_14262233.jpg



b0184648_14265179.jpg




ところで、KJ法とは???

日本の文化人類学者川喜田 二郎氏(元東京工業大学教授)が考案した創造性開発(または創造的問題解決)の技法で、川喜田氏の頭文字をとってKJ法と名付けられています。

アイデアや意見を出し合い、1枚ずつ小さなカードに書き込み、それらのカードの中から 近い感じのするもの同士を集めてグループ化していき、それらを小さなグループから大きなグループへと組み立てて 図解していきます。こうした作業の中から、テーマの解決に役立つヒントやひらめきを生み出していこうとするものです。

b0184648_14271078.jpg





b0184648_14272686.jpg



b0184648_14273948.jpg



とりあえず、班に分かれてペタペタ貼っていきました。



b0184648_14280156.jpg




b0184648_15204127.jpg




b0184648_15205589.jpg


b0184648_15231781.jpg



b0184648_15234883.jpg



b0184648_15240825.jpg



b0184648_15242063.jpg



b0184648_15244056.jpg



b0184648_15245517.jpg



始めは、少しずつしか貼られていなかった模造紙にも、どんどん付箋が増えていきました。

b0184648_15261909.jpg
貼られていった付箋をグループ分けにして・・・




b0184648_15270518.jpg
出来上がったものを班別に廊下に掲示



b0184648_15271795.jpg



6月11日。
成人学級2回目は、具体的にやりたい事を決めての班分けです。
残り8回のうち、皆さんの意見で、是非やりたい!の声が多かった陶芸・寄せ植え・バスハイク・料理実習の4回を、受講生の皆さんで4グループに分かれて、自分達で企画・運営してもらうことになりました。(残り4講座は事務局で手配)


①陶芸グループ

b0184648_15281628.jpg


②寄せ植えグループ


b0184648_15432465.jpg



③バスハイクグループ


b0184648_15383050.jpg


④料理グループ

b0184648_15413116.jpg


最初は戸惑っていた受講生の皆さんですが、少しずつ具体的に動くことが出来る様になりました。

陶芸をしたい。
講師の先生を誰にお願いするか。
それが決まれば、先生と日程を調整して・・・。

何を作りたいのか?
器を作るなら、次の回が寄せ植えなので、寄せ植え班とタイアップして、お花用の器が作れないものか?
お花用といっても大きな物は最初から無理だろうし、多肉植物を植える小さな器を作るのも良いのではないか?
寄せ植え班がお花の注文をする際に、一緒に器の大きさや中身の相談をしてもらえないか?

何を準備すればいいか?
予算はどれくらいかかるのか?


受講生の皆さんの頭の中は????だらけ。
それでも、少しずつ少しずつ、形を成してきて、陶芸班は講師の先生を決めて予約をし、寄せ植え班も 講師の先生を決めて、直接店頭に花の内容などの相談に行きました。
バスハイク班も主な目的地を決めて、ルートを決めていきました。

思っていたより、すごい行動力です!!
ここまで決定しました。


b0184648_16041322.jpg

そして、7月9日。
第3回目の成人学級は、最初に実践を任されている陶芸班のプレゼンです。



b0184648_15454225.jpg
毎回、来てくださっている遠藤先生



遠藤先生には、受講生の皆さんが自主運営する為の道筋をたてて下さり大助かりです。
横道に逸れそうな時には、こっちだよ~ こっちだよ~と、皆さんのやる気を削がないというより、よりやる気を出せる様な絶妙な指導をして下さっています。

私が 第2回目の講座に欠席していた受講生の皆さんを 置き去りにしたまま講座を進めていた時も、欠席した方達が置き去りになったまま進まない見事なフォロー。
4班に分かれて、既に動き出しているので途中からの参加が難しいと分かったので、欠席者だけで班を作り、1月に事務局が担当をするはずだった回の企画をしてもらうことになりました。

結局、受講生の皆さんは5班に分かれて、5回分の講座を企画運営することになったのです。




b0184648_16184999.jpg


                
b0184648_16195215.jpg
発表用のレジメを準備していた陶芸班。お見事!




陶芸について、いろいろとインターネットで調べ 焼き上がりまでの手順まで調べて発表された陶芸班。
残念ながらタイアップを予定していた寄せ植え班とは、予算や時間の都合でタイアップを解消する事になりましたが、他の受講生からの意見も多く出てのタイアップ解消は、ある意味 有意義な時間でした。

遠藤先生からのプレゼンをされた陶芸班へのお褒めの言葉は、次回へのやる気と自信に繋がったようでした。

プレゼンの後は、早野 宗一郎氏による講座。
「雑学のたのしみ」

b0184648_16211514.jpg



b0184648_16213319.jpg
来春区の区会長、立石地区防犯組合 副会長、保護司などイロイロな顔を持つ早野さん



こうして、年10回講座のうち3回が終了いたしました。

心配をしておりましたが、いやぁ~皆さんサクサクと動いて下さっています!!
受講生の皆さんと事務局だけでは、こうも行きませんでした。
遠藤先生、受講生だけではなく事務局までご面倒をおかけして大変かと思いますが、残り7回 よろしくお願いいたします。

次回は、8月4日(火)
いよいよ実践スタートです。
陶芸班の皆さん、頑張りましょう!!




*******************************************
   
◇◆朝倉市 立石コミュニティ◆◇   
〒838-0064   
福岡県朝倉市頓田205-1   立石コミュニティセンター
■TEL・FAX  (0946)22-2101
■e-mail    tateisi-com@city.asakura.lg.jp  

********************************************

[PR]
by tateishikou | 2015-07-10 16:39 | ★成人学級 | Trackback | Comments(0)

1月8日 成人学級〔 四海巻 〕

1月19日(月)

2015年も明けました。
大変遅くなりましたが、元旦の大平山の初日の出でございます。
お天気はいまひとつでしたが、粘って粘って 7時43分頃にホラ見られました。
初日の出。

b0184648_09310098.jpg

今年最初の話題は、1月8日(木)成人学級の様子をご紹介いたします。
今回は、【 飾り巻き寿司 】

飾り巻き寿司は、江戸前寿司の技術の一つ「細工寿司」、房総地方の郷土料理「太巻き寿司」の技術から独自の発展を経て生まれた新しいジャンルのお寿司です。日本伝統の古典柄から自然をモチーフとしたモダンなデザインや子供が喜ぶ動物やキャラクターなど、様々なデザインもあり、見て楽しい、食して美味しい巻き寿司です。


その中で《 四海巻 》林 輝子氏に教えて頂きました。
他に、藤井さん・杉山さん・永野さんもお手伝いをして下さいました。



卵焼きとかんぴょうが入っていてとっても美味しいとのこと!

ご参考までに。






☆ 四海巻の作り方 ☆

材 料
寿し飯  白……………………300g
     ピンク………………150g
海苔   全形……………………3枚
     1/3枚…………………1枚
2cm角の卵焼き(20cm長さ)……1本
かんぴょう(20cm)……4本(25g)

作 り 方

1.
海苔2枚ををめし粒で貼り合わせる。
手前1/3にピンクの寿司飯を広げ、残りの部分に白い寿し飯を平らに広げる。

2. 手前からしっかりと巻き込み、うず巻を作る。


3. うず巻をタテ4つ切りにする。1枚の海苔に1/3の海苔を接いで
おき、この上に1/4に切った海苔巻の切り目を外側にしてのせて、間の溝に、卵焼きとかんぴょうをのせる。(図参照)

4. 残りの2本の切口を外にしてのせて、四角く組み合わせる。
巻きすで角をしっかりとたてるようにして四角く巻き、形を整える。
5. 1枚の海苔でうず巻を作る時は、寿し飯をやや押しぎみに広げ、
カチっとした巻き方にした方が出来上がりがよい。形も小ぶりになる
ので、芯の卵焼きも1cm角のものがよく、卵焼きの代わりにかんぴょうを2~3本ねじって使うこともある。
 ☆出典☆ 海苔産業情報センター 〔海苔ジャーナルエクスプレスより・・・・













受講生の皆さんは、出来上がりを期待して張り切って調理。

b0184648_09553961.jpg

b0184648_09561377.jpg
え~っ どうやって作るのぉ~??


b0184648_09512584.jpg


b0184648_09514204.jpg


b0184648_09515861.jpg

b0184648_09521329.jpg

b0184648_09522736.jpg

b0184648_09524570.jpg

b0184648_09532538.jpg
完成間近


b0184648_09530594.jpg
出来てきた感じがする・・・




b0184648_09534202.jpg
綺麗に出来たわよ



b0184648_09543935.jpg


b0184648_09545915.jpg

巻いた後に切ってみると・・・
みなさん綺麗な切り口に大喜び。


b0184648_09344247.jpg
四海巻の完成!



先生が何種類か試作品を持ってきて下さっていました。



b0184648_09575192.jpg


b0184648_09570593.jpg



b0184648_09565558.jpg

どれも綺麗な上に、美味しいお寿司でした。

使用した海苔ですが、海苔産業情報センター藤井氏から新海苔の提供をしていただきました。
香りが良いのはモチロンですが、お寿司がワンランクアップする美味しさでした。

海苔だけではなく、今回調理で使用した巻きすは、藤井さん達が用意し下さり、終了後は、各自で持ち帰っても良いとのことで、受講生の皆さんは大喜び。







今回は、試食をせずに、御家庭に持ち帰って頂くことにしていました。
きっと、ご家族の方達は驚かれて喜ばれたことと思います!!!

いゃ~あ~ 飾り巻き寿司、良いですよ。


講師の先生方、海苔などの提供をして頂いた藤井さん、本当にありがとうございました。



[PR]
by tateishikou | 2015-01-19 10:46 | ★成人学級 | Trackback | Comments(0)

成人学級② 佐藤 昌久氏 「 和装と介護予防」

7月25日(金)

梅雨が明けた途端に本番の様なコノ暑さ!!
真夏が来る前に、バテになりそうです。

さて本日は、17日(木)に開催しました成人学級②の様子をご紹介いたします。
10日開催予定でしたが、大型台風の接近に伴い、市内のコミュニティセンターが臨時休館になりましたので、順延させていただきました。
受講生の皆さん方や、講師の先生には、急な順延でご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

今回の講座は、ウエルネスサポート佐藤 昌久氏に介護予防講座をお願いいたしました。

佐藤先生には、成人学級、健康体操教室、子育て広場、福祉委員会講習会・・・・などなど、立石コミュニティセンターでいろいろな講座をお願いしております。

え~~っ どんな講座をされているのか気になるわぁ~ 。

コチラをクリックして下さい。
昨年の成人学級健康体操教室の様子。


講座の題名は、【 和装と介護予防 】でした。
和装と介護予防???


b0184648_16371881.jpg
佐藤 昌久先生

脳トレからスタート。


b0184648_16384002.jpg



b0184648_10164561.jpg


b0184648_10170951.jpg




b0184648_10183837.jpg


b0184648_10185537.jpg



和装は、ボタンがありません。

結ぶ作業がた~くさんあります。指を使うことは大切です。

帯はコルセットと思って下さい。腰痛予防に役立っています。

草履は鼻緒を挟むので、これまたよろしいですねぇ。

「 和の生活 」 太ももの筋力を鍛えるのが大事=スロートレーニング

手軽で楽でないと続かない。きつい運動は続かない。


こんな言葉も教えて頂きました。


心理学用語の「ストローク」。

ストローク

言葉身振り相手に働きかけること。精神科医 E. バーン提唱した交流分析用語で、コミュニケーション基本単位をなす。近年ではコーチングにも取り入れられている。 ストロークには、ほめる、微笑みかける、握手するなどの「肯定的ストローク」と、非難する、怒鳴る、殴るなどの「否定的ストローク」がある。また、両者それぞれに、相手の行為成果に向けられる「条件つき」の場合と、相手の人格存在そのものに向けられる「無条件」の場合とがある。 バーンによれば、人は無条件の肯定的ストロークを受けることで自己重要感を増す。しかし、人は何の関心も示してもらえない状態には耐えられないため、肯定的ストロークが得られない状態が続くと、否定的ストロークでも得ようとするようになるという。したがって、個人成長育成には適切タイミングで肯定的ストロークを与えることが重要とされる。

~ コトバンクより ~


歩く体力を維持する、筋肉量の低下(老化)速度、寝たきりになると このスピードはどうなるか・・・。

いろいろと教えていただいた後は、腰痛予防などの運動です。


b0184648_16265229.jpg

b0184648_16281295.jpg



b0184648_16292231.jpg


b0184648_16302945.jpg


b0184648_16295316.jpg


b0184648_16305688.jpg

今回も楽しく講座が終了しました。
佐藤先生、ありがとうございました!

次回成人学級8月7日(木)10:30~11:30 ケータイ安全教室です。
通常開始時間より30分遅くなっておりますので、ご注意ください。




[PR]
by tateishikou | 2014-07-25 11:27 | ★成人学級 | Trackback | Comments(0)

平成26年度 成人学級スタート

6月13日(金)

みなさま こんにちは。

例年より1カ月遅れの開講となりましたが、昨日 平成26年度 成人学級スタートしました。
定員をチョッピリオーバーしましたが32名の受講生のみなさんでスタートです。


第1回目は、
講話 【 お腹の健康づくりとスキンケア 】
講師 くるめ病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 亀川 博江氏

b0184648_13202890.jpg
亀川さん



b0184648_12553684.jpg

★ おなかの健康 ★

①アンチエイジング
②食べてきれいになる
③大腸がんはこわくない



b0184648_12555963.jpg
「元気に長生きすることを目指す予防医学」です



b0184648_13101624.jpg


b0184648_13103804.jpg




b0184648_13110174.jpg




b0184648_13133809.jpg



b0184648_13140000.jpg



b0184648_13141964.jpg





b0184648_13144534.jpg



b0184648_13150635.jpg

お腹の健康からだの健康に直結しているのです!!



b0184648_13380687.jpg

スキンケア。

b0184648_13382898.jpg


b0184648_13390747.jpg

b0184648_13392938.jpg



b0184648_13395318.jpg




b0184648_13400980.jpg




b0184648_13410599.jpg
食物繊維を摂りましょう。

b0184648_13415414.jpg



b0184648_13422519.jpg


b0184648_13424202.jpg


b0184648_13432108.jpg


b0184648_13434512.jpg


b0184648_13450176.jpg


b0184648_13452424.jpg

b0184648_13454956.jpg


b0184648_13461205.jpg


b0184648_13463569.jpg




b0184648_11400123.jpg
みなさん真剣に聴講中


b0184648_13371166.jpg
後姿も真剣


b0184648_14051042.jpg



お腹の健康のまとめ

b0184648_13471168.jpg




b0184648_13473728.jpg



お腹とお肌は連動していますのでご自愛下さい。


今回お世話になったくるめ病院 には、平成20年と平成24年にも講話をして頂き健康管理に大変役立つおはなしをしてもらいました。
健康に関する講演会を企画中でイロイロとお悩みのみなさま、くるめ病院 に相談なさってはいかがでしょうか?
地域でのイベントや地域団体でおはなしをして下さいますよ。

企画内容に応じて、医師・薬剤師・看護師・保健師・栄養士・理学療法士の方々がお手伝いして下さいます!!

今回の講演も大雑把な 計画段階から相談にのっていただき、大変助かりました。

心強い限りです。

↓ コチラ ↓
■ 特定医療法人社団高野会 くるめ病院
  地域医療連携課内
 〒839-0865
 久留米市新合川二丁目2-18  ℡(0942)43-5757
  
くるめ病院亀川さん隠塚さん、お忙しい中にお越し頂きましてありがとうございました。

受講生の皆さん方も「今日のお話、聞けて良かった~。」と、とても喜んで帰られました。
また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


さて、次回の成人学級②は、
★7月10日(木)10:00~11:15(予定)
★「 介護予防教室 」 講師:ウエルネスサポート 佐藤 昌久氏
★動きやすい服装でお越し下さい








*******************************************
   ◇◆朝倉市 立石コミュニティ◆◇   
〒838-0064   
福岡県朝倉市頓田205-1   立石コミュニティセンター
■TEL・FAX  (0946)22-2101
■e-mail    tateisi-com@city.asakura.lg.jp  

*******************************************



[PR]
by tateishikou | 2014-06-13 14:49 | ★成人学級 | Trackback | Comments(0)

1月の成人学級

1月10日(金)

外は雪。
皆さま お寒ぅございます。

昨日、第9回 成人学級を開催いたしました。
今回は、《 みんなで進めよう男女共同参画 》
 特定非営利活動法人 住みよいあさくらをめざす 風おこしの会の方達に講師をお願いいたしました。
b0184648_09510377.jpg
黄色いベストが風おこしの会のみなさん


「男女共同参画・・・?」
「見たことがある単語ではあるけど、なんだか難しそうだし よくわからないわ。」
 というお顔で集まられた受講生の皆さんでしたが・・・・・。


○×クイズからスタート!
b0184648_10005572.jpg


b0184648_10011794.jpg


b0184648_10013995.jpg
あら、なんだか楽しいわ

朝倉市役所に占める女性役員の割合、立石地区の高齢化率、将来子どもは増えているか?などを○×で答えていきました。

クイズに続いて、男女共同参画の問題点がわかる?寸劇です。

b0184648_10133931.jpg
寸劇「女性部ってなんのためにあると?」と「私がやります」

男性の理解と認識不足、女性からの誹り・・・。
なるほど、そんなことありますよね・・・と共感できる内容です。

そうよね、そうよね・・・だけでは終わらず、寸劇の役を風おこしの会の方達と交代して受講生のみなさんで。
最初は、緊張気味のみなさんでしたが、アラアラなかなかお上手に役をこなされています。

b0184648_10420902.jpg


b0184648_10442765.jpg


b0184648_10445619.jpg


寸劇が終わった後は、風おこしの会の理事長でもある中嶋 玲子氏の講話。
b0184648_10454402.jpg

男女共同参画の成り立ちから、現状そして問題点をわかりやすくそして楽しく解説して下さいました。


b0184648_10480431.jpg
みなさん、中嶋さんのお話に引き込まれ中


あっという間の2時間の講座でした。



多岐にわたり、いろいろとこなす事が出来なくても、何かひとつ出来ることがあって(一人一役なれることが大切な様です。
そうそう、何ひとつやれなくても、いつも 楽~しく仕事をする「コミュニティ事務局員」になれる・・・とか

まずは、役を引き受けることが自信につながり、周囲からは「女性でも出来るじゃないか」と認められることにつながります。

自らが変わることで、男女の区別無く社会的責任と家庭的責任を共に担う世の中に少しずつでも変わればいいですね。

合言葉は「私で良ければ、喜んで。」

寒い中お越しいただきました風おこしの会の皆さま、ありがとうございました。

興味のある方は、朝倉市出前講座で受講できますので、朝倉市行政経営課男女共同参画推進・青少年係までご連絡下さい。


今週いっぱいは、寒い日が続きそうです。
皆さん、体調を崩されませんように。








[PR]
by tateishikou | 2014-01-10 10:59 | ★成人学級 | Trackback | Comments(0)

新説!邪馬台国は朝倉にあった

8月24日(土)

久しぶりの雨ですが、大雨警報が出るくらいの降り方です。
雨による災害等の心配がある雨量の朝倉市・・・。
雨を首を長くして待っていた方達も多いかと思いますが、こんなに降られても困ります。ハァ・・・。


今日は、今月の8日に成人学級で開催しました、とても興味ある講演会の様子をご紹介いたします。
b0184648_20391126.jpg
◆◆歴史大好きの奥田事務局長が紹介中

講師は、邪馬台国研究家でもあり、書道家でもある井上 悦文氏です。
b0184648_2039448.jpg
◆◆井上氏

「新説!邪馬台国は朝倉にあった ~草書体で解く邪馬台国の謎~


ちょっとだけ内容を・・・(下手に語ると間違っていてはいけません)

「三国志は草書体で書かれていた」


魏志倭人伝は、三国志の極一部です。
三国志が書かれた時代は、楷書体の無い時代であり、写本をされた物が楷書体で書かれていた為に、間違った解釈が多くあったそうです。
三国志には、間違いと思われる文字が存在する。国名や人名等の固有名詞部分、つまり「借字」部分に多く存在する。

漢文は、固有名詞(地名・国名・人名)=借字を使う
「借字(しゃくじ)」・・・・漢字を借りてあてはめた文字⇒例えば・・・「亜米利加」

音読み⇒「呉音(ごおん)」「漢音(かんおん)」で読んでは、時代が合わない。

魏志倭人伝の写本に出て来る、「邪馬壹國」はヤマダコクと読める。

魏の使節の辿った6国、女王卑弥呼が制した21国を「上古音(じょうこおん)」「中古音(ちゅうこおん)」で読んでいくと、「シマ」糸島郡志摩町、「オキ」佐賀県小城郡、「ハカタ」福岡市博多区、「トス」佐賀県鳥栖市、「クス」大分県玖珠郡、「キイ」三養基郡基山町、「オノ」大野城市・・・・などに読める文字が出てくる。


邪馬台国は朝倉にあった!・・・なんて考えただけでもワクワクしてきますし、お話を聞いていると「そう読むと、そう解釈出来るな」と頷くばかりです。
b0184648_2043596.jpg

b0184648_2043163.jpg


b0184648_20434135.jpg
◆◆「邪馬台国を語らせたら2時間では終りません」と笑顔の井上氏

じっくり ゆっくり咀嚼しながら読み進めて行かないと理解が出来ない世界ではあります。
確かに2時間では時間が足りませんでした。

「え~っ そんな講演会があったなら行きたかった!」とおっしゃる皆さん、ラッキーですね。
井上氏が、来月市内で講演会を開催される予定です。

★日時:2013年9月1日(日)  14:00~
★会場:甘木地域センター「フレアス甘木」 大ホール
★参加費:入場無料 (要申込・先着100名限り)
 
   【お申し込み先】
   朝倉市観光協会 TEL 0946-24-6758 FAX 0946-24-9015

 (講演内容)

   1.三国志は草書体で書かれていた
   2.中国古音音韻の音のみで読む
   3.邪馬台国連合は北部九州にあった
   4.倭国は九州のことだった
   5.里程と日程の解釈
   6.邪馬台国はヤマダ国だった
   7.邪馬台国は朝倉にあった
   8.神功古道が邪馬台国への道
   9.朝倉は天照の国

  主催/チャレンジ大学古代史ゼミ・朝倉ボランティアガイド評議会
  協力/福岡県・甘木地区コミュニティ協議会


「え~っ その日は、都合が悪くて行けない!」とおっしゃる皆さん、大丈夫です。
井上氏が、本を発行される予定です。
9月発行予定「草書体で解く邪馬台国の謎」(梓書院)

本の発行までもう少しありますが、秋の涼しい夜長、邪馬台国へ想いを馳せてみてはいかがですか?
[PR]
by tateishikou | 2013-08-24 21:06 | ★成人学級 | Trackback | Comments(0)

朝倉市 立石コミュニティ      毎日のドタバタ日記


by tateishikou
プロフィールを見る
画像一覧