カテゴリ:★家庭教育学級( 10 )

家庭教育学級 開講!

9月22日(木)

台風もようやく通過して本格的な秋のスタートでしょうか?
「涼しい」を通り越して、「肌寒い」1日になりました。


本日、家庭教育学級を開講いたしました。
今年度は、立石小学校PTA家庭教育委員会との共催で、小中学生の子どもさんをお持ちのお母さん方を対象に、4回講座を予定しております。

今回の講座には、15名の申込がありました。


まずは、講座の日程からご紹介いたしましょう。

第1回・・・9月22日(木)  午後2時~午後3時
≪ 開講式・「秋の寄せ植え鉢作り」 ≫・・・講師:JAきばる 桑野氏

★準備する物:エプロン、移植ゴテ、大きな袋、材料費:1000円(自己負担金は当日徴収)

第2回・・・10月14日(金) 午前9:00~午前11時30分
≪ 「秋月の歴史を学ぼう」 大人の遠足:秋月散策 ≫・・・講師:朝倉市文化課 乙藤氏

★備考:秋月町営駐車場集合解散になります。

第3回・・・・11月30日(水) 午後2時~午後4時
≪ フラワーアレンジメント 「クリスマスリース作り」 ≫・・・講師:手嶋京子氏

★準備する物:エプロン、大きな袋、材料費:1000円(自己負担金は当日徴収)

第4回・・・1月12日(木)  午後2時~午後4時
≪ オープン講座 「子どもに学ぶ家庭教育」 ≫・・・岩下泰子氏

★お申込みされていない方も、当日参加できます。お友達とお誘い合わせのうえ、直接立石公民館にお越し下さい。


どうです?
楽しそうな内容でしょう?


さてさて、第1回目の今日は、立石公民館の成人学級でもお馴染みのJAきばるの桑野さんに寄せ植えを教えていただきました。JAきばるの千代田サンもお手伝いに来てくださっていました。
b0184648_22273513.jpg
◆◆左:桑野サン 右:千代田サン


b0184648_2254564.jpg
◆◆桑野サンからご挨拶 ♪
b0184648_226280.jpg
◆◆いよいよだわ・・・と期待いっぱいの受講生のみなさん

本日は、7種類のお花を使っての秋の寄せ植えを作ります。
b0184648_22850100.jpg
◆◆今回も新鮮で可愛いお花たちを準備してくださっています

b0184648_228285.jpg
◆◆完成見本品

いよいよ寄せ植えのスタートです。

b0184648_22101528.jpg
◆◆まずは先生が説明してくださいます・・・

b0184648_2211595.jpg
◆◆なるほど こうね・・・


b0184648_22114048.jpg

b0184648_221428100.jpg

b0184648_22144883.jpg

b0184648_2215845.jpg

b0184648_2216824.jpg



同じ種類の花を使って寄せ植えをしても、する人によって、出来あがりは様々です。
不思議ですねぇ~。

みなさんに完成した寄せ植えを披露してもらいましょう!
b0184648_22253234.jpg

b0184648_222682.jpg

b0184648_22263323.jpg

b0184648_22265322.jpg


そして、見本の制作者 桑野サンと受講生に紛れ込んでいる川端主事の作品。
b0184648_2229910.jpg
◆◆花に負けていない可愛らしい笑顔の千代田サン



いつもお世話になっているJAきばるサンのPRをチョットだけ。
お花が好きなみなさま、JA筑前あさくら 営農総合センター・きばるお花コーナーには、桑野さんをはじめ、親切丁寧なアドバイスをしてくださる担当者の方がいらっしゃいますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
可愛らしいお花や美味しい野菜の苗などがみなさんのお越しをお待ちしています。

[ 花の日 ]にちなんで、毎月8と7(ハナ)の付く日は、お買い得になっておりますので是非この機会にどうぞ!!

・・・・こんな感じでよろしかったでしょうか 桑野さん?

桑野さんと千代田さん、今日はありがとうございました。

お花は、人の心を和ませて笑顔を運んできます。
私も川端主事と受講生に紛れ込んで寄せ植え鉢作りが出来て楽しかったです!
(注):主事も私も中学生の子どもを持つ母ですので、家庭教育学級の対象者ですから立派な受講生❤


家庭教育学級受講生のみなさま、今回の寄せ植えはいかがでしたでしょうか?
次回の秋月散策は、上記日程をご参照ください。

なお、文化課の乙藤さんって どんな方かしら???
イヤ秋月散策は どんな感じなのかしら??
と思っていらっしゃる受講生のみなさまコチラコチラからも乙藤氏が説明して下さった秋月散策の様子をご覧になれます。


それでは、次回10月14日(金)の午前9時に、秋月町営駐車場でお待ちしております 
[PR]
by tateishikou | 2011-09-22 22:53 | ★家庭教育学級 | Trackback | Comments(0)

家庭教育学級①

6月18日(金)

昨日 本年度の家庭教育学級がスタートしました。

初回は、毎年お世話になっている岩下先生にお願いしました。
※昨年の講和の様子はコチラ

『家庭教育の大切さ』
講師: 岩下 泰子氏 (福岡家庭教育研究所講師)

b0184648_91147.jpg
◆◆岩下先生のやわらかな笑顔に癒される方も多いのです

講話から。

<基本> 
● 「親が変われば子どもも変わる」 親の後ろ姿を見せ続ける
● お父さんとお母さんは、あなたが大好きよ! 大切よ!



人間の人格は、3歳までに65%、6歳までに85%形成される。
・・・・まだ間に合う方は、是非 覚えておいて下さい。

★情的能力・・・家庭教育
 りっぱな人間になるための“人を思いやる心”

★意的能力・・・社会教育(遊び)
 りっぱな人間になるための“やる気・その気”

★知的能力・・・学校教育
 りっぱな人間になるための“知識・体力”

 ・学校に任せておけばよい。  
 ・自分のやりたいことが決まれば、おのずと自分で勉強する。
   その時期は子どもによって違うが、中高生の場合が多い。
  ・小学校の宿題は、“先生との約束”←意的能力
 ・塾に行きたいと言い出した⇒半年言い続けたら、本当にやりたいのだからOK.
   親から行かせてはいけない。



□■地域づくり
 「子どもは、3人育てて親の恩がわかる」と昔の人が言っていました。
 離婚による父子・母子家庭は、10組中1組と増加している。
 今こそ近所の人の力で、お父さん・お母さんのバックアップを。
 団塊の世代の人達の力で。
 子どもの遊びは、全ての基盤
 最近 遊べない子ども・遊ばない子どもが増えている。


□■夫婦げんか
 しても良いが、なるべく早く終結させる(お子さんのためだと思ってください)
 妻:「私も言い過ぎました。」と とりあえず言ってみる
 その後、夫の機嫌の良い時に「実はあの時は・・・」と言いたかったことは言っておく
 心に溜めると良くない。


□■兄弟げんか
とことんさせてみる。たたき方の加減も覚える。
「外で夜まで(気がすむまで)やっておいで。」
大体 仲直りして戻ってくる。
・兄弟の中で母親の所に来きれない子どもに要注意。
・親の方から呼んででも話をする。タッチケアが有効。
・幼児前期(3歳ぐらい)は、私とママは一つだという概念だから、抱っことおんぶは いっぱいしてあげること。
下の子どもが生まれた場合の子育ての中心は“上の子”


□■体罰
 手が悪いことをした時は手を、足で悪いことをした時は足を、親の手で思い切り叩いて教える。

□■孫を変えたい
 嫁を認めて、嫁をかえなければ
 「あなたも大変ね」「子育て御苦労様」(お孫さんのために言いましょう)
 「ママの良い所を話して聞かせる」 「弟がいるからママ大変なんだよ」

b0184648_9172494.jpg



今年度の家庭教育学級は申込者が少なかったために、初回はオープン講座の形をとりました。
毎年行なっている10回講座という形はとれませんが、また形を変えて家庭教育学級を行なっていきたいと考えています。(時間帯・内容・受講形式など)
春先の募集要綱でお知らせしていた内容と異なりますが、決まりましたらまた公民館だよりブログなどでお知らせしたいと思いますので、またよろしくお願いいたします。
[PR]
by tateishikou | 2010-06-18 09:30 | ★家庭教育学級 | Trackback | Comments(0)

1月の家庭教育学級

1月21日(木)

本日の家庭教育学級は、『ボディリセット』でした。
当館のお茶の間教室“古賀ボディリセット”でもお馴染みの古賀 悦子先生にお願いしました。

b0184648_14263567.jpg
◆◆笑顔がステキな古賀先生

b0184648_143569.jpg
◆◆体がかたい???

b0184648_1433590.jpg
◆◆模範演技


b0184648_1441919.jpg
◆◆足首グ~ルグル
b0184648_1442978.jpg
◆◆親子で足首グ~ルグル

b0184648_1444970.jpg

b0184648_145332.jpg
◆◆ヒョイっ!

b0184648_1451660.jpg

b0184648_1452771.jpg
◆◆子どもさんも一緒に

b0184648_146067.jpg

b0184648_146154.jpg


b0184648_1463053.jpg

b0184648_147828.jpg
◆◆リラックス リラックス

最初は固かった身体がだんだんほぐれて柔らかくなり、体もポカポカしてきたようです。
周りで楽しく走り回る子どもさん達も、時折参加しながらの楽しい時間となり、受講生のみなさんは足取りも軽やかにお帰りになりました。

ボディリセットに興味がある方は、古賀先生の教室をのぞいてみて下さい。

********************************

古賀ボディリセット教室
~~自分の身体と対話する 優しい運動~~

毎週月曜日 午前10:00~11:15
毎週火曜日 午後 8:00~ 9:30


?????? ボディリセットとは ?????????
どなたにでもできるストレッチと簡単な筋力トレーニング。
呼吸に合わせてゆっくりと身体を動かし、腰痛や肩こりを予防します。

運動不足が気になるけれど、きついのは苦手
筋力をつけなさい!と病院で言われた
膝・腰・肩などの調子が悪い
なかなか疲れがとれない
心も身体も軽く楽になりたい
歳をとっても、姿勢よく颯爽と歩きたい
・・・・そんなあなたにお勧めします。

最後は、全身の力を抜いてリラックス。
気持ちよさを ぜひ体験して下さい。


********************************
[PR]
by tateishikou | 2010-01-21 14:14 | ★家庭教育学級 | Trackback | Comments(0)

12月の家庭教育学級

12月17日(木)

今日の家庭教育学級は、受講生のみなさんお待ちかねの調理実習でした。
毎年 家庭教育でお世話になっている管理栄養士の古瀬鈴代さん『冬の献立』を教えていただきました。
b0184648_18153159.jpg
◆◆古瀬さん

お正月に作られるとよい献立ばかりでしたので、紹介いたします。

*****今日のレシピから******************
b0184648_18173965.jpg

新しい年を迎えようと、とてもあわただしい日々を過ごされている事でしょう。北風も厳しく、身体もつめたくなっていませんか。あたたかい食卓を囲んで一息ついてくださいね。子どもたちが楽しみにしているクリスマス・お正月と楽しい行事もたくさんです。しっかりと楽しませてあげてください。
今回は、手軽に取ることの出来る「ダシ」を使って、少しだけお正月料理にチャレンジしてみませんか。
一品でも、各家庭の食卓に並んでくれれば幸いです。

~~~簡単なお正月料理にチャレンジ~~~

★★かつおだし★★

□■一番だし
材料:
かつお節・・・・25g
昆布・・・・・・10cm
水・・・・・・・5cc

作り方:
①昆布は、固く絞った濡れ布巾で汚れを落とす。(注)白い粉はふき取らない。
②昆布からよく出汁が出るように、数か所切れ目を入れる。
③鍋に水と昆布を入れ火にかける。
④沸騰してきたら、昆布を取り出し、差し水1/3カップぐらいをして、かつお節を入れる。
⑤かつお節が“ふわっ”と踊ったら火を止めアクを取る。
⑥そのまま3~5分むらし、布巾を2枚重ねにしてこして出来あがり。

□■二番だし
材料:
一番だしを取って後の昆布やかつお節
水・・・・・・・・4cc
かつお節・・・・・5g

作り方:
①一番だしを取った後のものに、水を入れて火にかける。
②沸騰したら、かつお節を足して10分ほど弱火で煮る。
③火を止めて、アクを取る。
④数分むらし、布巾2枚でこし出来あがり。(注)絶対に絞らない。

一番だしは、お吸い物やうどんのつゆ等によく使用され、二番だしは、味噌汁や煮物等に多く使われます。

★★煮干しだし★★
材料:
水・・・・・・・・5カップ
煮干し・・・・・・20~25尾

作り方:
①頭とはらわたを取る。小さいものは、そのままで。
②からいりする。鍋に煮干しを入れ、弱火で煮干しの香ばしい香りが立つまでじっくり煎ります。
③水を入れて煮だす。始め中火。煮立つとアクをすくって弱火で3~4分煮出す。
④火を止めて、荒熱がとれたら、煮干しを取りだす。

□■お手軽だし
材料:
昆布・・・・・・・・10cm角
水・・・・・・・・・5カップ
いりこ・・・・・・・10尾

作り方:
①一番だしの①②の方法で昆布を準備し、タッパに入れ、煮干しだしの①②の準備をしたいりこも一緒に水を入れて、冷蔵庫に一晩入れておくと、朝にはしっかりだしが取れています。


~~~~このダシを使って料理をスタートしましょう~~~

□■サトイモの鶏ミンチあんかけ
材料:
里芋・・・・・・・・800g
(A)
二番だし・・・・・・4カップ
みりん・・・・・・・1/2カップ
薄口醤油・・・・・1/4カップ
酒・・・・・・・・・・・1/4カップ
鶏ミンチ・・・・・・200g
(B)
醤油+みりん
酒+生姜
油+二番だし
ネギ  
片栗粉

★★里芋の下処理★★
皮付きのまま、熱湯で一煮立ちするくらいうでて、ザルにとり水をかけて少し冷ましてから皮をむくと手のかゆみもなく、とても下処理が手軽です。

作り方:
①鍋に里芋と(A)を入れて煮る。
②煮汁が半分以下になるくらいまで煮詰める。
③フライパンに油をひいて鶏ミンチをそぼろにして、(B)の調味料で味付けて少し煮詰めて、水とき片栗粉でとろみをつけて②にかけてねぎを散らして出来あがり。

※根菜類などの煮物は、ダシをしっかり使って煮込むとお砂糖を使わずに料理をしてもしっかり野菜の旨みや甘さでおいしい煮物を仕上げる事が出来ます。是非、大根やごぼう、人参などをダシを使って煮付けてあげて下さい※

□■大根と油揚げの炒め煮
材料:
大根・・・・・・・・・・1/3本
油揚げ・・・・・・・・・2枚
だし(いりこ)・・・・・100cc
みりん+しょうゆ・・T1+T1強
塩+胡麻油・・・・・・少々+適量

作り方:
①大根は薄い銀杏切り、油揚げは熱湯をかけて油抜きをして細切り。
②フライパンまたはお鍋にごま油をいれて、大根を炒める。油揚げも加え炒め、だし汁・みりん・醤油を入れて煮詰めて塩で味を整える。

□■たたきごぼうのマリネ
材料:
ごぼう・・・・・・・・・150g
枝豆(冷凍)・・・・・30g
(A)
二番だし・・・・・・・・・T3
しょうゆ・・・・・・・・・・T1
塩+酢

作り方:
①ごぼうは、皮を取り除き、まな板の上に乗せ、麺棒でたたいて縦半分に割る。さらに5cmに切って水に5分ほどさらす。ボールに調味料(A)のボールに10分くらいつけておく。
②湯を沸かして、塩・酢を少々加えて、ごぼうを入れて、7~8分茹で、ざるにあげ水気を切る。合わせた調味料(A)のボールに10分くらいつけておく。
③枝豆は耐熱皿にのせて、ふわりとラップをかけ電子レンジで40秒ほど加熱。

□■高野豆腐のいきなり煮
材料:
高野豆腐・・・・・・高野豆腐5枚
一番だし・・・・・・・3カップ
酒+みりん・・・・・各T1
塩・・・・・・・・・・・・・T1/2
薄口しょうゆ・・・・・T1/2

作り方:
①高野豆腐は水で洗ってキュッと絞る。
②広口の浅鍋に煮汁の材料を入れ高野豆腐を重ねないように入れ、火にかける。フツフツしてきたら、蓋をして弱火で10分間煮る。途中 時々煮汁をかける。
③煮汁にそのままつけて冷まし、1枚を4つぐらいに切って煮汁を回しかける。
※かつお節と昆布で濃い目にとり、じっくり煮つけます。
ホカホカの時より、冷めて味が良くしみて来た時の方が断然美味しいです。


□■雑煮
材料:
水・・・・・・・・・・1リットル
昆布・・・・・・・・15cm
あご・・・・・・・・・4~5匹
かつお節・・・・・ひとつかみ
塩・・・・・・・・・・・T1と1/2
酒・・・・・・・・・・・T2
醤油・・・・・・・・・T2
大根・・・・・・・・・・5cm
人参・・・・・・・・・・4cm
里芋・・・・・・・・・・3個
干し椎茸・・・・・・・6枚
かまぼこ・・・・・・・1/3本
鶏もも肉・・・・・・・1枚
ブリ・・・・・・・・・・・6切れ
カツオ菜・・・・・・・・100g
スルメ+昆布・・・・適量
餅・・・・・・・・・・・・・12~18個

★下準備★
①大根⇒皮をむき3mmの輪切り、人参⇒皮をむき5mmの輪切り。
②大根と人参を一緒に下茹でする。
③里芋⇒下処理して、1cm幅に切る⇒塩もみして茹でる。
④干しシイタケ⇒水200ccにつける。(このつけ汁はダシに入れる)⇒石づきを落とし十文字に切り込みを入れる。
⑤かまぼこ⇒うすくスライス。
⑥鶏もも肉⇒一口大に切り、熱湯にくぐらせる。
⑦ブリ⇒前日にうす塩をふっておく。使用前に水で洗い熱湯をくぐらせ冷水にとる。
⑧カツオ菜⇒ゆでる。
⑨スルメ・昆布⇒細く切り3cmの長さにそろえる。
⑩餅⇒粉でドロドロになるので、水で洗っておく。

☆☆だし☆☆
①昆布とあごを分量の水に一晩つけておく。
②干しシイタケの戻し汁も入れ火にかけ、沸騰直前で取りだす。
③かつお節を入れ再沸騰したら火を止める。
④かつお節が沈んだらこす。

☆☆餅☆☆
①ダシを取った後の昆布・水・塩(T1)を入れて煮立てる。
②餅を入れて、弱火で柔らかくなるまで煮る。

作り方:
①だし汁に塩・酒・大根・人参・里芋・干しシイタケ・かまぼこ・鶏もも肉・ブリ・昆布・スルメを入れる。
②弱火で沸騰して4~5分したら、醤油を入れ味をみる。
③カツオ菜を入れて出来上がり。

※お正月と言えば雑煮という時代はもう古いでしょうか。
地域でいろんな雑煮があります。
例えば、味噌仕立て・あんこもちを入れるなど、地域や家庭でいろいろあるようですが、今回は基本的な博多雑煮を紹介してみます。具だくさんでやや大変ですが、栄養抜群です。
いかがでしょう!!※


*******************************************

b0184648_1816295.jpg

b0184648_18165259.jpg

b0184648_1817979.jpg

b0184648_18172447.jpg

ダシをきちんと取っておけば、余分な味付けをしなくても素材の味だけで十分美味しくいただけます。
まずは、ダシの取り方を覚えてご家庭でも、ダシをとることから始めてください。
美味しさが違いますよ。
他のレシピもどれもおいしいので、全部1度作ってみてください。
きっと、また作ろう!!と思われるはずです。

博多雑煮は、本当に具だくさんで器いっぱいに具材が彩りよく入っている上に美味しかったです。
「来年のお正月はこのお雑煮をします!!」とみなさん口ぐちにおっしゃっていました。
古瀬さんの笑顔のような 優しくて温かいまる~い味でした。

b0184648_1818436.jpg
◆◆ごちそうさまでした
[PR]
by tateishikou | 2009-12-17 18:21 | ★家庭教育学級 | Trackback | Comments(0)

10月の家庭教育学級

10月15日(木)

今日の家庭教育学級は、みなさんお待ちかねのバスハイクです。
行き先は、大分マリーンパレス水族館≪うみたまご≫

参加を予定されていた方が体調をくずされ欠席者が数名出ましたが、
9組の親子・19名の参加者がありました。

立石公民館を出発して、約2時間でうみたまごに到着!
b0184648_20834.jpg
◆◆入口で記念撮影

入場してすぐに、サメを見て小さなお子さん方は大興奮!
b0184648_20103521.jpg

b0184648_20113195.jpg

b0184648_20275112.jpg
◆◆ちょっと変わったチンアナゴ

b0184648_20324071.jpg
◆◆上を見ながらハンドルを回すと・・・
b0184648_2032597.jpg
◆◆サメが餌をパクリ!

b0184648_2014129.jpg
◆◆キッズコーナーは子ども達に大人気でした

b0184648_2029256.jpg
◆◆うみたまごの看板トド君“ヨネ太郎”体長2m50cm

b0184648_2016552.jpg
◆◆可愛らしいクマノミ

子ども達は行きのバスの中から興奮気味で、到着するまでピーチクパーチクとおしゃべりをしていましたが、疲れることなく うみたまごをキャーキャー見学して 余力のある御家族は道の向うの高崎山にお猿さんを見に行かれてました。
帰りのバスでは、子ども達は疲れて眠るだろうと思っていましたが、疲れて眠られたのはお母さん達の方で、子ども達は公民館に着くまでピーチクパーチクしゃべり続けておりました・・・・。
恐るべし チビッ子パワー・・・・。

秋晴れのバスハイク。楽しい1日でした。
[PR]
by tateishikou | 2009-10-15 20:34 | ★家庭教育学級 | Trackback | Comments(0)

9月の家庭教育学級

9月17日(木)

本日の家庭教育学級は、JAきばるから4名の先生に来ていただいて
≪ガーデニング:秋の寄せ植え≫でした。
b0184648_1454423.jpg
◆◆[JAきばる]から指導に来て下さったみなさん


使用したお花
ラベンダーセージ ②千日小坊 ③アジュガ ④ガーデンシクラメン ⑤アキランサス
フィットニア ⑦アリッサム ⑧アスター ⑨バコパ

9種類です。

風が心地よい気候になりましたので、公民館の玄関先にテーブルを出しました。
b0184648_1456678.jpg
◆◆ついて来たチビッ子の日差し対策にタープを張りました

b0184648_14572457.jpg

b0184648_14574121.jpg
◆◆みなさん とても熱心に寄せ植え中

事前に鉢に土を入れ中に花のポットを置いていただいたものを配っていただきましたので、1時間もしないで完成しました。

b0184648_1458789.jpg

b0184648_14582396.jpg

b0184648_14594560.jpg
◆◆完成した作品を前に

みなさん 大満足でお持ち帰りになりました。

**********************************************
♪ JAきばる 草野さんからのお知らせ ♪

19日(土)10:00からJAきばるで、今日使用したお花を使ったガーデニング教室を行います。
材料費は1500円です。興味がある方は、是非お越し下さい。

**********************************************


次回の家庭教育学級は、10月15日(木)バスハイクになっております。

集合: 午前8時50分 立石公民館
出発: 午前9時
見学地:大分 うみたまご(雨天決行)
☆昼食と水筒の準備は各自お願いします。

[PR]
by tateishikou | 2009-09-17 15:04 | ★家庭教育学級 | Trackback | Comments(0)

家庭教育学級④

8月20日(木)

家庭教育学級がありました。

今日は、秋山千鶴先生の「わらべ歌遊び」でした。

夏休みとあって参加者が少なかったのですが、元気に花いちもんめでスタートです。
b0184648_2158236.jpg


b0184648_2158451.jpg
◆◆手話を交えたわらべ歌遊び
b0184648_21591046.jpg
◆◆童謡カードをひいて出てきた歌を歌います

今日 歌った歌は・・・・
***************************
  かもめの水兵さん
 ♪ 花いちもんめ
  桃太郎さん
  犬のおまわりさん
  めだかの学校
  うたのまち
 ♪ かわいい魚屋さん
  荒城の月
  うみ

***************************
などです。

子どものころに歌った懐かしい歌には、美しい日本語が使われています。

お子さんと一緒に歌を通じて日本語を見直してみましょう。
[PR]
by tateishikou | 2009-08-20 22:04 | ★家庭教育学級 | Trackback | Comments(0)

家庭教育学級③

7月16日(木)
今日は、第3回 家庭教育が開催されました。

おはなしの会「あおむし」の山部 幸子氏をお迎えして
「読み聞かせの大切さ」をおはなししていただきました。
b0184648_1972140.jpg
◆◆ちょっぴり声が怖いけど、笑顔の素敵な山部先生

5月の第1回家庭教育学級で教えていただいた岩下先生のお話の復習を織り交ぜながら、
お話を進めていただきました。

内容の少しご紹介いたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
女性には、いろいろな時期があります。
娘⇒嫁⇒母⇒姑

□■この中でも「お母さん」の期間が一番大事■□
「お母さん」は“2つの部分”を持ち合わせている
① 本能的 
② 使命的 ⇒ 喜んで社会に貢献出来る人間を作る

≪ 親の劣化で子どもをダメにする ≫
・夜おそくまで子どもを連れまわす(大人の遊びに付き合わせる)
・朝食ぬきで学校に行かせる
・授乳中に携帯電話
・子どもが話かけても話を聞かずに、自分のやっている事を続ける

≪ 命の大切さを伝えるのも、お母さんの務め ≫

≪ 絵本の読み聞かせの大切さ ≫
・楽しい時は、楽しい表情
・子どもは、ゆっくりと絵を楽しむ
・絵本は、大人になっても心の故郷になる(お母さんが子どもの頃に読んでくれた・・)
・読み聞かせを通じて、子どもと一緒に大人も育っていく


b0184648_1974774.jpg
◆◆「おおきなかぶ」の大型絵本からスタート!サポートは“あおむし”の西原会長

≪ 成長に合った絵本の選び方 ≫
大人が知っていないと、子どもに与えられない
年齢によって、適した絵本を選ぶ
読み手(お母さん)が大好きな本

0~1歳  原色を好む・・・・・「うさこちゃん」

2歳     傍観 ・・・・・見ているだけで楽しんでいる
             擬音
             感情豊かに読んであげましょう

             「ねぇ抱っこ」 「おかあさんがおかあさんになった日」
             「はらべこあおむし」 「にげだしたホットケーキ」


3歳    自立の第一歩、社会性が出てくる・・・・うんち・おばけという言葉が大好き
                             ともだちが出てくるのが好き
                             「ぐりとぐら
4~5歳  動く物・生き物・・・科学雑誌
            「これは何?これは何?」「どうして?どうして?」と聞いてくる時期
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

本日の実演
「おおきなかぶ」(大型絵本)、「はらぺこあおむし」、「ぐりとぐら」(大型絵本)、
「きょだいな きょだいな」(大型絵本)、「にじいろのさかな」(立体パネルシアター)


b0184648_198865.jpg
◆◆「にじいろのさかな」の実演中。サポートは”あおむし”の会員でもある川端主事

実際に子育てをして、悩んだり つまずいたりした体験談をお聞きしながらのおはなしを、みなさん頷かれて聞いてありました。

お母さん、
たくさん絵本を読んであげて下さい。
たくさんの絵本に出会う機会を与えて下さい。
書かれているストーリーだけではなく、自分の創造力で絵本の世界を広げていける子どもを、そばで見てあげて下さい。

お母さんが子どもに読み聞かせている絵本が、実はお母さん自身の心の糧になったり、気持ちをリラックスさせたり、大人にとっても絵本は大きなパワーを秘めていることにも きっと気がつかれるはずです。


本屋さんへ行かれたら、絵本コーナーに立ち寄ってみられてはいかがでしょう。


最後に、前回の陶芸が焼きあたり戻ってきましたので、作品の前で記念撮影しました。
b0184648_1983647.jpg
◆◆焼き上がりを見て大満足のみなさん
[PR]
by tateishikou | 2009-07-16 19:33 | ★家庭教育学級 | Trackback | Comments(0)

家庭教育学級②

6月18日(木)

本日も2回目の更新です。

今日は、第2回目の家庭教育学級が開催されました。
先日の成人学級と同じ「赤ぴーまん」の川上 政親先生に教えていただきました。

初めて家庭教育学級に参加したお母さん方は、「平皿」
b0184648_15384595.jpg

b0184648_15391012.jpg
真剣なまなざしで、作られております。
b0184648_15411868.jpg
とても上手に出来ました!

昨年度から引き続き参加されているお母さん方は、「一輪挿し」
b0184648_1542217.jpg
b0184648_15421436.jpg

b0184648_15422917.jpg
余裕が感じられる手さばき?です。
b0184648_15431480.jpg

b0184648_15432483.jpg
個性的な出来上がりとなりました。

14名のお母さん方は、皆さん満足そうにお帰りになりました。
出来上がりが楽しみですね。


来月は、7月16日(木) 講話「読み聞かせの大切さ」 を予定しております。
お楽しみに。
[PR]
by tateishikou | 2009-06-18 15:56 | ★家庭教育学級 | Trackback | Comments(0)

家庭教育学級スタート!

5月21日(木) 今年度の家庭教育学級が15名でスタートしました。
初回は講話 「 家庭教育の大切さ 」  福岡家庭教育研究所講師 岩下 泰子先生
お願いしました。
b0184648_152546.jpg

お話からの抜粋

  『家庭で親がしないといけない教育の目標は、情的能力・意的能力・知的能力の
  バランスのとれた豊かな人間として、喜んで社会に貢献できるような子どもに育てる
  努力をするところにあります。』

 ◇◇良い子が育つ 三点セット                ◆◆子育てでしてはいけないこと
  ① やさしいまなざし                             ① 過保護
  ② やさしい語りかけ                             ② 過干渉
  ③ あったかい肌のぬくもり(スキンシップ)                ③ 過剰期待

その家庭教育をピラミッド型の底辺に置いて考え、社会教育⇒学校教育と子ども達の年齢が上がるに従って、教育の場も身につけるべき能力も変化していきます。

                   学校教育 ⇒ 《 知的能力 》
                          ↑ 
                   社会教育 ⇒ 《 意的能力 》
                          ↑
                   家庭教育 ⇒ 《 情的能力 》


 『子育ては、10年20年後に結果が出ると言われています。人間の子どもには、
  人間社会の中で人間らしく育てられなければ、人間にはならないのです。』

b0184648_15264067.jpg


岩下先生は、本当に穏やかで陽だまりのような笑顔の方で、お話をお伺いする度に、日頃の自分の子どもに対する“ガミガミ母さん”を反省し(私だけかもしれませんが)、先生のように
穏やかに子どもに接しよう!!と数日は頑張ってはみるのですが・・・・・・。

先生は、“ふくおか子育てパーク”子育てWEB講座幼児期編講師もされておりました。
先生の笑顔をご確認されたい方は、是非御覧になってください。
[PR]
by tateishikou | 2009-05-21 15:13 | ★家庭教育学級 | Trackback | Comments(2)

朝倉市 立石コミュニティ      毎日のドタバタ日記


by tateishikou
プロフィールを見る
画像一覧