カテゴリ:☆男性講座( 8 )

1月の男性講座

1月22日(金)

今晩の男性講座は、男性健康教室でもお世話になった
健康運動指導士 平尾 紀子先生『ステップ運動教室』でした。

b0184648_22201310.jpg
◆◆今日もみなさん やる気満々!

まずはストレッチ運動から。
壁に手をついて行うと姿勢よく出来るそうです。
b0184648_21523147.jpg

b0184648_21524713.jpg

b0184648_2153328.jpg
◆◆一見 何をしているのかがわからない・・・・。
b0184648_2244945.jpg

b0184648_225478.jpg

いよいよステップ運動ですが、今日は標準の階段の高さに合わせて20cmの高さのステップ台!
b0184648_21512546.jpg

b0184648_21515774.jpg


ステップ運動は、このブログでも何度かご紹介しておりますので、詳しいい説明は省略させていただきます。
※詳しい様子は、上記の『ステップ運動教室』にリンクをかけておりますのでご覧下さい


さて、今日ご紹介したいのは、この後に教えていただいた『スロージョギング』です。

福岡大学の田中宏暁教授が提唱し、NHK“ためしてガッテン”でも紹介された有酸素運動、『スロージョギング』は通常のランニングよりも更に遅く、歩くようなペースで走ればよいので運動が苦手な人でも気軽に実践する事ができる健康法です。

このスロージョギングの効果は、やり方がとても簡単なのにも関わらず、
有酸素運動によるダイエット効果や脳の活性化など、優れた健康効果が期待できるそうです。

スロージョギングの走り方のポイント

とにかく歩く速度と変わらない速さでゆっくり走る事
この際に地面を蹴らない感じで走るようにすると良い
走る時は背筋を伸ばして、やや前傾姿勢で
地面を蹴るのではなく押すイメージで走る


スロージョギングの仕方は、歩くのと同じようなペースで走ります
姿勢はやや前傾姿勢気味に、背筋を伸ばしながらゆっくりと走る事を心がけてください。
スロージョギングはこのやり方を基本に、通常のランニングとは違い、地面を強く蹴らずに遅筋という筋肉だけを使った、地面を押すような感覚の走り方を推奨しています。
まずは「ゆっくり走る」という事に慣れれば、身体が自然と動くようになります。

スロージョギングを続ける方法として、一緒に走る人を見つけて楽しくおしゃべりをしながら運動すると、より効果的です。

スロージョギングをする時間は1日30分(10分×3セットと分けてもOK)ほどを目安に、途中で疲れたら歩く、体調が悪いと感じたら走らない・・・という具合に、無理をしないで徐々に慣れていくようにすることがポイントです。

何より このスロージョギング、走り方が可愛らしいんですよ
b0184648_22172058.jpg
◆◆私について来て~
b0184648_22173674.jpg


小さな歩幅で前かがみにチョコチョコと走るスロージョギング。
可愛らしい見かけに反して、健康効果は大のようです!
是非みなさん、お試しください。

次回の男性講座は、3月22日(祝)開催予定菜の花ウォークに参加していただきます。

みなさん お疲れ様でした。明日は筋肉痛???
[PR]
by tateishikou | 2010-01-22 22:23 | ☆男性講座 | Trackback | Comments(0)

男性講座スタート!

12月1日(火)

男性講座が、いよいよスタートしました!

8月~10月までの3カ月間 男性健康教室を受講されていたみなさんが、全6回(プラスおまけの料理教室1回)の教室が終了して このまま終るのではもったいない!と、同じメンバーで引き続き“ 男性講座 ”としてリニューアルオープンいたしました。

第一回目は、先日29日(日)に 立石の[おらが山]大平山登山でした。
出席者は11名。

b0184648_13112823.jpg
◆◆集合は甘木公園
大平山草刈り・植樹登山では迫の谷から登りますが、今回は甘木公園コース。

b0184648_1312352.jpg
◆◆元気に出発する後ろ姿

b0184648_1314899.jpg

b0184648_13141723.jpg
◆◆途中の山の風景

b0184648_13144429.jpg
◆◆山頂で記念撮影
b0184648_21372396.jpg
◆◆山頂からの眺め

b0184648_131593.jpg
◆◆次は安見ケ城へ!
b0184648_13153956.jpg
◆◆コチラコチラ
b0184648_13161454.jpg
◆◆手作り看板 
b0184648_13163869.jpg

b0184648_1316524.jpg
◆◆安見ケ城では地域史に詳しい講座受講生:原田さんから説明がありました

b0184648_13173630.jpg
◆◆甘木公園にてパチリ


お昼までかかって、登山が終了したようです。
楽しい山登りになったようでした。
みなさん、お疲れ様でした。

男性講座今後の予定です。

第2回
来月18日(金)19:00~「ステップ運動」を自主開催
(終了後は反省会という名の忘年会らしい)
マイ ステップ台を持ってある方も多数いらっしゃいますので きっと大丈夫でしょう。
毎日続けてある成果を是非 御披露ください。

第3回は、
1月22日(金)19:00~「ステップ運動」男性健康教室でお世話になった平尾先生に来ていただきます。

第4回は、
3月22日(振替休日)9:00~毎年恒例の「菜の花ウォーク」に参加予定

・・・・・・・・・・と、なっております。

今後も、この楽しそうな雰囲気の男性講座から目が離せません。
[PR]
by tateishikou | 2009-12-01 13:23 | ☆男性講座 | Trackback | Comments(0)

男性健康教室 番外編

11月13日(金)

男性健康教室の番外編として、今夜「 男性料理教室 ♪」が行われました。

b0184648_2232782.jpg
◆◆いつもと違う雰囲気・・・

b0184648_224035.jpg
◆◆今日教えていただいた秋吉先生
b0184648_2244884.jpg
◆◆お手伝いをしていただいた≪食生活改善推進員会≫のみなさん
b0184648_2255087.jpg
◆◆エプロン姿も可愛らしい木下さん

********************************************

【 メタボリックシンドローム予防の食事 】

※主食:ごま入り麦ご飯
⇒ ・押し麦と胡麻で食物繊維がさらにアップ

※主菜:ひじきと大豆入り鶏つくね焼き
⇒ ・ミネラルたっぷりで脂肪控えめ

※副菜:きのこと三つ葉のおろしあえ
⇒ ・低カロリーで塩分控えめ

※汁物:めかぶの海藻スープ
⇒ ・食物繊維たっぷりで超低カロリー

※デザート:フルーツヨーグルト和え
⇒ ・果物と乳製品が一緒に摂れるデザート

今回の献立はエネルギーが532kcal 塩分2.7gでした。

********************************************


みなさん、家では料理をしていないとおっしゃっていましたが、いやいや あの身のこなし?は普段から台所に立ってありますよ。
大根の皮もピーラーを使わずに包丁でスイスイむいていらっしゃいましたし、しいたけのスライスも薄くて厚さが揃っていました。
・・・・すごい!!
秋吉先生も木下さんも、手がかからない受講生の皆さんに感心されていました。

4班に分かれて、お料理タイム!!
b0184648_22203841.jpg

b0184648_22205467.jpg

b0184648_22211395.jpg

b0184648_22214814.jpg

b0184648_2222533.jpg


完成したお料理。
1時間もかからずに出来あがりました。
班によって盛りつけ方が違っています。
b0184648_2222345.jpg

b0184648_22225287.jpg


b0184648_22274620.jpg
◆◆作ってみてどうだったかを楽しく話ながらのお食事
b0184648_222838.jpg
◆◆家でも作ってみようかな・・・と話が弾みます
b0184648_22282042.jpg
◆◆自分たちで作った料理が意外に?美味しい!と笑顔

今回の献立は、カロリーの割にはボリュームもありお腹一杯になられたようです。
どれも美味しくて見た目も綺麗で大満足のようでした。

健康は、体を動かしたりするだけではなく、食生活も大切です。

普段は奥様が作って下さっているので、あまりお料理をされる機会がないかもしれませんが、今日習ったお料理をぜひご家族の為に作ってあげて下さい。
「これなら家で自分でも出来そう」とおっしゃっていた方も多く、期待できるかもしれません。
受講生の方で奥様が公民館のお茶の間教室におみえになってある方も多いので、御主人がお家で作られたかいつか尋ねてみましょう。

なんだかコノ男性健康教室ですが、前回が最終回、今回が番外編で本当にお終いかと思っていましたが、今日“次回は何をしようか?” “今後は どういった形で続けていくか”と話が進んでおりました。

回を重ねていくうちに、仲間意識が芽生え とても良い雰囲気の教室でしたので、このまま終るのは皆さん寂しいようで、これからも違った形で続けていくことになるようです。

どうやら次回は今月末に大平山登山来月ステップ運動自分たちでやるそうです。
(その後に「忘年会をしょう!」という声が聞こえていましたが・・・。ねぇ柴山館長?)

男性講座の今後に乞うご期待!
[PR]
by tateishikou | 2009-11-13 22:58 | ☆男性講座 | Trackback | Comments(0)

男性健康教室 最終回

11月2日(月)

「男性健康教室」が先週の金曜日に最終回を迎えました。
無事に3ケ月間、脱落する人もなく予定の6回講座を終了しました。
受講生のみなさんは私たちの予想を見事に裏切り(←私だけの?)、食生活や歩数、体重などの日々の記録をとり続けて意識改革をされたようです!

体重が落ちたとか見た目の変化だけではなく、みなさんの意識が大きく変化したように思います。

「休肝日を作った」「食事のバランスを考えるようになった」「意識して運動するようになった」「車で移動する時は、駐車場で遠くに止めて歩くようにしている」「お酒の量を減らした」「タバコをやめた」「ステップ台を購入して毎日ステップ運動を続けている(外出して出来なかった時はなんだか物足りない気がする)」「テレビ体操を毎日続けている」・・などなど。

『記録をつけるようになって、“食”・“運動”など気にしながら生活するようになった。』
・・・・は、全員共通の感想でした。

最後に朝倉市健康課の木下さん特製の修了証書が手渡されました。
受講生おひとりおひとりに、書かれている事が違う力作です。
b0184648_1940361.jpg

b0184648_19405442.jpg
◆◆こんな感じで一人ずつ“○○で賞”とついていて、文面も違うのです!!
b0184648_19411093.jpg

b0184648_19412824.jpg
◆◆画面にはありませんが顔写真付きの力作です ♪

想像以上にみなさんが頑張って下さり(←しつこい)好評だった男性健康教室。
募集した時は、受講生がなかなか集まらずに、館長が知り合いの方に声かけしたり、健康推進指導委員さんは半強制的に参加していただいたり(なぜだか館長まで受講生で申込をしていたり・・・)していたのが嘘のように、毎回みなさん熱心に話を聞き、運動をして、記録をとり続けてありました。

朝倉市健康課の土井さん・木下さんの笑顔に会える楽しみもあったのかもしれません。(特に木下さん)
いつしか教室全体が和気あいあいとした雰囲気になっていました。

最後に土井さんが
≪健康は生活の基盤である≫
『学んだことは実践』
『健康障害を起こさないために何を考えどう行動していくか』
『今日の学びを今後にどう活かしていくか』

と締めくくられました。

今月の13日(金)に男性健康教室 番外編として「男性料理教室」を行います。
最後の最後になりますが、みなさんで健康を考えたお料理を作っていただいて楽しくお食事をしていただきたいと思います。
エプロンをご持参ください。
13日(金)は18:30スタートとなりますので、ご注意ください。


b0184648_206532.jpg
◆◆みなさん お疲れ様でした!

[PR]
by tateishikou | 2009-11-02 20:18 | ☆男性講座 | Trackback | Comments(0)

男性健康教室④

10月6日(火)

10月2日(金)第4回 男性健康教室が開催されました。

今回は、歯科衛生士の樋口久子さん『歯周病と全身の健康のつながり!』という事で教えていただきました。

b0184648_21463320.jpg
◆◆樋口さん

「健康はお口から」
-----歯周病とからだの病気-----
※歯周病※

歯垢(プラーク)の中の歯周病が、歯ぐき(歯肉)に炎症をおこしたり、歯根膜や歯槽骨をとかしたりしてしまう病気。歯垢は歯の表面につく白いネバネバした物質で、この中に細菌が住みついている。手抜きの歯磨きや不規則な食生活などが歯垢の増える原因に。
歯周病は、歯を失う大きな原因。
歯は、食べ物が初めて出会う「消化器」であるだけに、歯周病で歯を失うと、からだ全体に大きな影響が及びます。さらに歯周病が全身のさまざまな病気に関わっていることがわかってきています。


■生活習慣病:
「狭心症・心筋梗塞」「糖尿病」「動脈硬化」「がん」「肥満」

■それ以外の歯周病と関係がある要注意の病気:
「心内膜炎」「胎児の低体重・早産」「バージャー病」「認知症」「肺炎」「骨粗鬆症」


口は、食べる事・話すことの役割だけではありません。健康のバロメーターでもあります。
舌・歯ぐき・唾液の量・・・これらの事から健康チェックができるのです。

例えば、歯ぐきの色が 黒い⇒冷え性
           赤い⇒糖尿病の疑い
           白い⇒貧血
と、こういう具合です。
冷え性の人は、アイスをよく食べる・コーヒーをよく飲む人に多いそうで、体を冷やすと免疫力が低くなり病気になりやすくなります。

血液は、全身を回っていますので、口の中に炎症反応があれば、血液をドロドロにする働きがある菌は全身を回っていることになります。
心筋梗塞や糖尿病になる心配があるということです!

みなさん、口の中の観察をして口の中に出血がないかを検査します。
b0184648_2065526.jpg

b0184648_2071620.jpg

b0184648_2073380.jpg

b0184648_2075298.jpg


歯みがきは、「みがいてる」と「みがけてる」は違います。
歯みがきの役目は、①歯石をとる ②歯をみがく 

正しい歯みがきのやり方も教わりました。
□持ち方⇒えんぴつ持ち
□あてかた⇒毛先を垂直に
□力の加減⇒毛先が曲がらない程度にやさしく磨く
□動かし方⇒小刻みに動かす こちょこちょと

歯ブラシでブラッシングすることは毛細血管の流れをよくします。
⇒お口は第2の脳

♪ 歯みがきをする時は、楽しいことを考えながら・・・・ ♪
口の中は自分の精神が左右される歯みがきの効果は大きいので、愛情をこめて丁寧に磨きましょう。

まずは、正しい磨き方で歯ブラシを続けてみて下さい。

『治療しなければならない状態にしないこと!』これが、セルフケアのポイントです。


土井さんが、受講生のみなさんが落とした体重を合計して、その分のカロリーを消費するには、何がいくつ分=金額になおすといくらになるか・・・などを教えていただきました。

「350mlのビールに換算すると・・・」みなさんには とてもわかりやすい比較です!
b0184648_2081388.jpg
◆◆土井さん&木下さん 今回もお疲れ様でした

*****お知らせ**************************

次回の男性健康教室は、10月16日(金)19:00からです。
「食生活 運動習慣の確定/自分の体を振り返ろう」
体力測定、体に関するいろいろな計算をおこないますので、各自 電卓をお持ち下さい。

***********************************
[PR]
by tateishikou | 2009-10-06 20:16 | ☆男性講座 | Trackback | Comments(0)

男性健康教室③

9月19日(土)

今日からシルバーウィークに入りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

公民館の事務室は毎週土曜日はお休みしておりますが、昨夜の【 第3回男性健康教室 】の様子をご紹介するのが来週の連休明けでは“鮮度”が落ちてしまいますので、今回は特別に土曜日のブログ更新です。

今回は、ステップ運動教室でした。
健康運動指導士 平尾紀子先生に指導していただきました。
b0184648_1502022.jpg
◆◆平尾先生

そしてすっかりお馴染みになった朝倉市健康課の保健師のお2人
◆◆左:土井さん                           ◆◆右:木下さん
b0184648_1523327.jpg
b0184648_1525887.jpg







毎回男性健康教室をお手伝いいただいている 立石地区健康づくり推進指導委員の柴山直子さんは、平尾先生にステップ運動を習って、各地区でステップ運動を広げるお手伝いもされている『ステップリーダー』さんです。
b0184648_15122322.jpg◆◆柴山さん

公民館毎週火曜日にあっている「ステップ運動」にも参加してあります。このステップ運動教室には他にもステップリーダーさんがいらっしゃいますし、男性健康教室の受講生の中にも奥様がステップ運動にお見えになっている方がいらっしゃいます。




今回 受講生のみなさんは,初めて見るステップ台を前に開始前からやる気満々でした。
b0184648_1515228.jpg
◆◆この時はステップ台の高さが最低だったのですが・・・
ステップ台は高さの調節が出来ますが、みなさん最初から一番高く設定されていました・・・・。
運動には自信があるのでしょうか・・・?

運動の前にはストレッチをして体をほぐします。
b0184648_15161665.jpg

b0184648_15163575.jpg
◆◆運動前のストレッチ

そしていよいよ お待ちかねのステップ運動です
b0184648_15172755.jpg

b0184648_15183048.jpg


意外にも、みなさん10分間のステップ運動を簡単にこなしてありました!
みなさん改善するべき点がたくさんあるようにおっしゃっておりましたが、日常生活で自主的に運動されている方ばかりです。
散歩はもちろんのこと、毎日 大平山に登る方、プールに通う方、グラウンドゴルフをされている方など、意識的に体を動かすことが出来ている方ばかりです。


※※※ チョット休憩 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
今日のドッキリ
■おなか周りを1cm減少させるには、1kgの脂肪の減少(約7000kcal)が必要です。
 1cm=1kg・・・・・。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ステップ運動をするポイントはニコニコペースという言葉がよく使われますが、これは運動をして“ややきつい”程度の運動で隣の人と話せる運動量です。

ステップ運動の利点
いつでも どこでも出来ること(ステップ台は軽くて家の中での移動が楽)
室内で実施できるため、天候に左右されない
運動強化を台高と昇降頻度で簡単に調整可能
簡易な運動様式のため、運動を習慣化しやすい
などがあります。

歳をとるとスタミナが低下し、さらに太ももや大腰筋、バランス能力が低下します。
有酸素運動と筋力トレーニングを兼ね備え、軽強度で高齢者にも馴染みやすい簡易な運動がステップ運動です。
高齢者の方だけでなく、私のように運動とは無縁の人生を送っているような人でも“無理なく始められて、無理なく続けられそう”です。


毎日ステップ運動を続けると、医療費削減効果もある・・・という調査結果もあるそうです。

毎日15分の時間は忙しい方でも きっと作れる時間だと思います。
ステップ台がなくても家の中の階段などの段差がある場所で続けてみて下さい。

受講生のみなさんには、ステップ運動が大好評でステップ台を購入希望される方もいらっしゃいました。

公民館にもステップ台がありますので、事務室の隅に1台置いて空き時間にいかがですか?
館長?


次回の男性健康教室④は10月2日(金)19:00~
【歯周病と全身の健康のつながり】
歯周病チェックと口内細菌を見てみよう の予定です。
ご家庭で使ってある歯ブラシをご持参下さい。


公民館の事務室は23日(水)まで閉鎖しておりますので、来週のブログの更新は24日(木)からになります。

それではみなさん 楽しい連休をお過ごしください ♪
[PR]
by tateishikou | 2009-09-19 15:31 | ☆男性講座 | Trackback | Comments(0)

男性健康教室②

9月4日(金)

先ほど終了したばかりの第2回男性健康教室のご紹介です。

開始時間の30分前に召集された3名の受講生の方たち。
前回の体力測定や提出されていた食事表、そして尿検査の結果から選ばれた3名様!

本日お世話になりました、朝倉市健康課の土井さん、木下さん、そして今日講和をしていただいた管理栄養士の篠原さんから直々に個別指導を受けるために呼び出された方々でした・・・・。
b0184648_12304938.jpg
◆◆初・呼び出し組さん 個別指導中
b0184648_22415913.jpg
◆◆左から篠原さん、木下さん、土井さん

開始時間の19時には他の皆さんもお越しになり前回からの2週間の各自の頑張りをグループに分かれて意見を出し合いました。
b0184648_1237462.jpg
◆◆喧々(けんけん)・・・
b0184648_12372062.jpg
◆◆・・・諤々(がくがく)

頑張った人は、「何をどのように頑張ったか」
頑張らなかった人は、「何をどう頑張れなかったか」

そして今日のメインテーマ
『栄養士が教える! あなたの食事は大丈夫?』

b0184648_2243020.jpg
◆◆『「メタボリックシンドローム」を予防するための食生活』管理栄養士の篠原さん

受講生18名中10名がメタボ予備軍という結果が出ているからか、皆さん真剣に聞かれていました。


b0184648_22143189.jpg
◆◆バランスよく食べる事 やっぱりこれが基本
b0184648_22152476.jpg
◆◆食物繊維は【メタボリックシンドローム】最大の武器

************************************

≪メタボリックシンドローム≫を予防する食行動の10のポイント

①1日3食、なるべく決まった時間に食べる
②腹八分目を守る
③夕食は就寝2~3時間前にすませる
④野菜、きのこ、海藻などの副菜を先に食べる
⑤ゆっくりよくかんで食べる
⑥ながら食べ、まとめ食べを避ける
⑦手の届きやすい場所に食品を置かない
⑧器を小ぶりにする
⑨外食では、単品より定食や幕の内弁当を
⑩なるべく家族や友人と食卓を囲む


************************************

今日一番みなさんが盛り上がっていたのが、持参していただいたマイ茶碗に健康課の方から出していただいた数字で“ 各自にとって適量のご飯 ”を実際についでみた時です。
b0184648_2226921.jpg
◆◆まずはマイ茶碗の重さを量り・・・
b0184648_22262735.jpg
◆◆いつもの食べているご飯をついでみて重さを量ります
b0184648_2226445.jpg
◆◆「自分に適当な量」をついでみると…多い?少ない?

多くの方の感想が「こんなに食べていいの?」でした。
実際に健康課から出してもらった量でついだご飯は、皆さんが考えていた量より ずっと多かったようです。

それではなぜ 適正な量とされたご飯の量よりも少なく食べているのに18名中10名がメタボ予備軍という結果がでたのでしょうか?

≪飲みすぎ≫と≪お菓子の食べすぎ≫・・・・・という結果が出ていましたよ みなさん!
お酒の飲みすぎは予想していましたが、お菓子の食べ過ぎ・・とは意外でした。

マイ茶碗につがれたご飯の量は これから毎日の食事の参考にしていただけるように受講生のみなさんに持ち帰っていただき奥様に見てもらうことになりました。

また食事などの記録表は、書いていくのは大変ですが、記録をとることによって 自分の生活を振り返ることが出来、その結果を反省する良い機会になるのではないでしょうか?

3カ月後の皆さんが楽しみになってきました ♪

柴山館長へのワンポイントアドバイス?
b0184648_22581861.jpg

b0184648_12322561.jpg


次回は9月18日(金)19:00~21:00
ステップ運動になっております。
室内運動靴・タオル・飲み物・運動しやすい服装でお越し下さい。

[PR]
by tateishikou | 2009-09-04 22:49 | ☆男性講座 | Trackback | Comments(0)

男性健康教室①

8月21日(金)

男性健康教室が本日開講しました!
2週間に1回のペースで開かれ3ケ月間 全6回の教室です。

今回は16名の皆さんが出席され、朝倉市健康課から土井さんと木下さんが来て下さいました。
b0184648_22505358.jpg
◆◆左から保健師の木下さん・土井さん

立石地区健康づくり推進委員会 会長の柴山館長も受講生として参加。推進指導委員の北嶋さんも受講生+お手伝いをしていただきます。
そして男性の健康教室ではありますが、女性の健康づくり推進指導委員の柴山さんと釜堀さんもお手伝いに来て下さいました。
b0184648_22513043.jpg
◆◆左から柴山さん・釜堀さん・北嶋さん

今回は、いろいろな計測をしていただきました。
受付が終わられた方から名札を付け各自ファイルを持って回ります。
b0184648_2234599.jpg
◆◆「身長・体脂肪・体重・血圧」測定中・・・・

b0184648_22364134.jpg
◆◆思わず背中を押したくなる「長座体前屈」中の隠塚さん

b0184648_22375422.jpg
◆◆静止した状態で楽々と片足立ちをされていた前列左端から窪山さん、釜堀さん
b0184648_2238925.jpg
◆◆「開眼片足立ち」は6名の方が2分間成功! 20秒以下の方も何人かいらっしゃいました

b0184648_22411494.jpg
◆◆皆さんが一番 気が重そうだった「腹囲測定」

測定が一通り終わったら小会議室で講和を聞きました。

≪自分の体を知ろう≫

今日測定した中から その意義を説明していただきました。 
“ 握力 ”⇒全身の筋力が付いている具合がわかる
“ 開眼片足立ち ”⇒全身のバランス能力、鍛える事ができる、出来ないと転倒しやすい傾向がある
“ 長座体前屈 ”⇒柔軟性

そして表を使っての説明。
★(朝倉市の地区別)メタボ関連項目の異常の割合
 表を見て 立石地区は・・・余分なエネルギーの摂りすぎ・飲みすぎの傾向がある事がわかりました!
★健康の判断を何でしていますか?
★早世・生涯予防のために
★シミュレーション ①医療費編 ②収入ダウン
 病状変化の典型例として 糖尿病を発症してどう変化していくか
 収入がいくら減ることになるか・・など 恐ろしい説明
b0184648_23114544.jpg

b0184648_231216.jpg
◆◆みなさん熱心に聴かれていました!

最後に柴山館長が「みんなで和気あいあいと仲良くやって行きましょう。」と言ったことにみなさん大きく頷いて「さぁ 親睦を深めるために飲みに行こう!!」と公民館を後にされました。さっき立石地区は飲みすぎの傾向にあると習ったばかりなのに・・・・・。

毎回 終了後に飲みすぎないように気をつけて下さいね。

次回は9月4日(金) 19:00~21:00
『栄養士が教える! あなたの食事は大丈夫?』
管理栄養士の篠原氏
に教えていただきます。
今日お渡ししたファイル・筆記用具・健康記録表・電卓・マイ茶碗をご持参下さい。

みなさん遅くまでお疲れ様でした。
[PR]
by tateishikou | 2009-08-21 23:22 | ☆男性講座 | Trackback | Comments(0)

朝倉市 立石コミュニティ      毎日のドタバタ日記


by tateishikou
プロフィールを見る
画像一覧