カテゴリ:★けん玉道場( 41 )

来月から《立石けん玉道場》の日程が変わります

7月29日(金)

おはようございます。

今日も蝉サンが元気に鳴いています。
暑い夏を喜んでいる虫サン達もいるのに気が付いたので、 今日だけは 暑さを我慢しようと思っております。

さて、立石けん玉道場の日程来月から変更させいただきました。


● 変更  毎月 第 2・4 土曜日
● 変更  毎月 第 1・3 土曜日


時間は、変わらず 10:00~12:00 

年内の日程は下記の通りです。
8月 6日(土)、20日(土)  
9月 3日(土)、17日(土)  
10月1日(土)、15日(土) 
11月5日(土)、19日(土)、27日(日)立石地区文化祭 ステージ発表 
12月3日(土)、24日(土)



b0184648_10252580.jpg
10分もしかめ》でウォーミングアップ




b0184648_10261745.jpg
子どもさんと参加中のお母さん




b0184648_10262742.jpg
お母さん弐段、お父さん参段、息子さん弐段の有段者一家




b0184648_10264250.jpg



b0184648_10255704.jpg



b0184648_10265779.jpg
レベル別に分かれて練習中



b0184648_10273087.jpg


b0184648_10280483.jpg


b0184648_10283587.jpg
小学1年生で弐段のせいごクン




b0184648_10284570.jpg
目指せ有段者! みれいチャン



b0184648_10293089.jpg
チビッ子達は けん玉を使ってやってみよう



b0184648_10290271.jpg
先生の見本通りにやりましょう



b0184648_10291260.jpg
良く見て・・・



b0184648_10294959.jpg
幼稚園児のゆうクンも集中しています




b0184648_10300129.jpg
えっへん! 出来たよ







就学時前の小さなお子さんから大人まで、幅広い年齢層の方達が、毎回練習に来られています。

けん玉をやった事が無い方でも大丈夫です。
けん玉に真剣に取り組みたい方、どうぞご参加下さい。

日本けん玉協会 公認指導員の川崎 剛先生が、厳しい中にも優しく指導して下さいます。

■立石けん玉道場へ参加ご希望の方へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・年齢性別は問いません
・どこにお住まいの方でも結構です(市外、県外の方もいらっしゃいます)
・参加費/事前予約などは不要です
・けん玉を持っていない方は、センターにけん玉がございますので、大丈夫です
・初めての方は、事前にご連絡いただけると助かります
・飲み物などは、各自ご持参ください

 不明な点などがございましたら、立石コミュニティセンターまで お気軽にお問い合わせください。
 《℡(0946)22-2101 平日 8:30~17:15まで 》

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。以前の道場の様子をご覧になりたい方は、朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。
平成21年度1回目 2回目平成20年度記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

[PR]
by tateishikou | 2016-07-29 10:54 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)

立石けん玉道場

6月13日(月)

こんにちは。
午前中は雨が降っていましたが、午後からは青空が広がっています。
このまま雨が降らないといいなぁ~。


しばら~く更新を怠っていた、立石けん玉道場 の話題をお届けいたします!!

更新をサボっていた間に、講師の先生の交代がありました。
長くお世話になっていた谷川 先生が、この春より西海市立平島小中学校へ赴任されました。
可愛らしい2年生担任をされています。小学校が発行されている新聞はコチラ

そして、後を継いで下さったのは、川崎 先生
ずいぶん前から、当道場に参加されていて、谷川先生と一緒に指導をしていただいた方です。

まずは、道場の様子を流して(←ザッと という意味)見てみましょう・・・。
b0184648_14185282.jpg


b0184648_14193320.jpg


b0184648_14194249.jpg
岩田6段が遊びに来て下さったことも



b0184648_14202757.jpg
川崎先生、指導中


b0184648_14203738.jpg


b0184648_14205463.jpg


b0184648_14210562.jpg
休憩中でも けん玉でも遊ぶ

b0184648_14211624.jpg


b0184648_14212782.jpg


b0184648_14213855.jpg

b0184648_14215293.jpg


b0184648_14220740.jpg
左端の綿貫さんも五段です


b0184648_14221817.jpg
谷川先生、最後のごあいさつ・・・


b0184648_14223091.jpg


b0184648_14225109.jpg
そして、川崎先生へと道場はバトンタッチされました


b0184648_14231999.jpg


b0184648_14234341.jpg


b0184648_14235878.jpg


b0184648_14242627.jpg


b0184648_14244056.jpg


b0184648_14245290.jpg


b0184648_14251247.jpg


b0184648_14252663.jpg




b0184648_14255467.jpg
谷川先生、また遊びに来て下さいね


b0184648_14260769.jpg
川崎先生、よろしくお願いします



b0184648_14262357.jpg


b0184648_14264700.jpg



立石けん玉道場は、

開催日:毎月第2・4土曜日、午前10~12時

参加費無料、予約不要

地区外(市外、県外)OK

年齢不問 

昇級、昇段試験は、川崎先生が来られる第2土曜日限定

となっております。

けん玉をお持ちで無い方も、センターにございますので、手ぶらでどうぞ

暑くなってきましたので、飲み物は各自ご持参下さい。干からびます。


コミュニティの事業の都合で、変則的に開催することもありますので、一応、お電話で確認されておみえになることをお勧めいたします。
(平日8:30~17:15まで 電話0946-22-2101)


現在3歳~大人の方まで、参加されていますので、興味がある方は、お越し下さいませ。

川崎先生~~~っ! ブログ更新しましたよぉ~~~




















※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。以前の道場の様子をご覧になりたい方は、朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。平成21年度1回目 2回目平成20年度記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

[PR]
by tateishikou | 2016-06-13 14:36 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)

「第1回立石コミュニティ けん玉グランプリ」開催

3月25日(火)

けん玉ファンの皆さま、お待たせいたしました。
22日(土)のけん玉道場の様子をご紹介いたします。


今年度最後の22日は、ナント大会を開催いたしました。
その名も・・・・・

 第1回 立石コミュニティ けん玉ブランプリ


b0184648_15291263.jpg




まずはウォーミングアップから・・・。
b0184648_10365152.jpg
予選スタート
b0184648_10371548.jpg


b0184648_10380227.jpg


b0184648_10385095.jpg
今回初めて道場に参加されたタケダさんご一家




b0184648_10383005.jpg


b0184648_10394561.jpg


b0184648_10400932.jpg




上位8名によるトーナメント開始

b0184648_10403733.jpg
ライトくんvsカイトくんの兄弟対決



b0184648_10414693.jpg
トモアキくんvsユズキちゃん



b0184648_10423301.jpg
ミハヤちゃんvsタケダパパ



b0184648_10431746.jpg
サキちゃんvsアミちゃんの姉妹対決




b0184648_10440378.jpg


一回戦を勝ち抜いた人は二回戦へ
b0184648_10442808.jpg
サキちゃんvsタケダパパ



初めて参加されたタケダさんご一家は、ユズキちゃんとお父さんが大会に参加して下さいましたが、昇級試験は受けていらっしゃらないので級とかはお持ちではありませんでしたが、お二人ともとてもお上手で道場生もビックリ!
そして、ユズキちゃんは決勝戦へと進みました。



b0184648_10473444.jpg
決勝戦はサキちゃんvsユズキちゃん


b0184648_10484777.jpg


b0184648_10515472.jpg


そしてナント優勝はユズキちゃん!!


b0184648_10521518.jpg
優勝したユズキちゃん ≪ 夢元のカープけん玉 ≫が優勝トロフィーです


b0184648_10531222.jpg
     左から:
やのっち先生、第3位 タケダパパ、準優勝 サキちゃん、優勝 ユズキちゃん,谷川先生、第3位 ライトくん



b0184648_10544629.jpg
祝 優勝&第3位という輝かしい結果を残したタケダ家のみなさん!



大会終了後は、けん玉ジャンケンで盛り上がりました。

b0184648_10555737.jpg



b0184648_10564662.jpg



b0184648_16193686.jpg
参加者全員で記念撮影




入賞した人も、出来なかった人もお疲れ様でした!!
それぞれに頑張った大会でした。

第1回と言う事は、第2回と続くハズでございます。
道場生のみなさん、精進精進。

来月からも立石けん玉道場は、
第2・4土曜日 10:00~12:00の開催です。

谷川先生(四段)がいらっしゃる日は、昇級・昇段試験を行います。
試験を受けたい方は、事前に谷川先生が来られる日かどうかの確認をされて下さいませ。


朝倉市では(立石地区?)ブームが去った感があるけん玉ですが、今けん玉はブームだそうです。
(大人世代ですが)
またココ朝倉市でも、けん玉が流行とまではいかなくとも広がってくれると良いですね。
最近は、市外から参加して下さる方達が増えています。
負けられませんよ、朝倉市民!

けん玉に興味がある方、お住まいの地域・年齢は問いません。
是非、立石けん玉道場をのぞいてみて下さい。

参加予約等は必要ありませんが、センターの行事の都合でお休みになる場合もございます。
遠方からの参加を希望される場合は、事前に確認をされるとよろしいかと存じます。
立石コミュニティセンター 電話(0946)22-2101

参加費無料、けん玉もセンターにありますので、フラリとお越し頂ければ大丈夫です。

みなさまのお越しをお待ちしております。














※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。 以前の道場の様子をご覧になりたい方は、 朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。
平成21年度 1回目 2回目 平成20年度 記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

[PR]
by tateishikou | 2014-03-25 10:49 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)

3月8日けん玉道場

3月8日(土)

今日の立石けん玉道場の様子をご紹介しますっ!!
谷川先生が、折角ラジオで当道場のPRをして下さったので、微力ながらブログぐらい更新して頑張らないとバチが当たります。


道場は、ちゃ~んと毎月2回開催され、谷川先生は毎月2回ちゃ~んと西海市から来て下さっておりますが、ブログの更新がなされておりません・・・。
b0184648_21475279.jpg
ブログを更新しなくても文句一つおっしゃらない谷川先生・・・・



しかし、最近参加して頂いている川崎さんが帰りがけに、「今日の道場の様子、ブログを楽しみにしていますよ!」とおっしゃってました。
川崎さんのブログ の更新も楽しみにしています。」・・・と言った途端、「僕は今日の事は今日更新しますから」と即答され玉砕。み・耳が痛すぎる!

ハイ。今日の事は今日更新します。

お詫びの意味を込めて、写真大き目でお届いたします。



b0184648_21433595.jpg

前置きが長くなりましたが、本日は賑わった道場になりました。
大人5人、中学生2人、小学生10人、幼稚園児2名・・・とバラエティに富んでおりました。 
全体的に、小学生の女子児童ばかりだったのが、お兄さん率が高くなった感じでしょうか???


b0184648_21441110.jpg
左:川崎さん   右:谷川先生

さて、今日は谷川先生のラジオを聞いて初めて参加された方達もいらっしゃいましたので、基本的な指導からしないといけないので、谷川先生一人では大変なのです・・・。


b0184648_22473020.jpg


しかし川崎さんも来て下さったので、谷川先生が初心者に指導されている間は川崎さんが先生に変身です。


b0184648_21453016.jpg
川崎先生

・・・思い起こせば、谷川先生は最初、立石けん玉道場に参加しに来て下さっていた側でした。
この頃「谷川さん」

それが、いつの間にか指導する側に代わられて(一方的に「教えて下さい!!」とお願いしたのですが)
この頃 は「谷川先生」

いつの間にか、いつの間にか取りこまれていくぅ~~~。

という事は、川崎さんや古賀さんも指導して頂く側になる日も近く、「さん」が取れて「先生」と名称も変わるのですな。
フムフム。有難いことです。(← 間接的な講師依頼)


b0184648_22083906.jpg



b0184648_22085950.jpg


b0184648_22093647.jpg


b0184648_22100778.jpg
川崎先生の生徒さん カイト君も緊張気味に初参加



b0184648_22463256.jpg
カイト君のお隣は、谷川先生の弟さん




b0184648_22481496.jpg


2008年まさき先生みっちぃ先生でスタートした立石けん玉道場
あれから6年
2人の先生は、卒業されましたが、新たに谷川先生をお迎えしてやのっち先生のお力添えを頂きながら継続しています。

道場生の様子もその年によってガラリと変わります。

最初は、小学生の男の子ばっかりでした。
そして、小学生の女の子ばかりになり、今は遠方から参加して下さる方達も増えました。

谷川先生の西海市は「遠方過ぎ」ですが、鹿島市や古賀市、久留米市からといろいろな所から来て下さいます。
大人の方がお一人で・・とか、親子連れで・・とか、お孫さんとおばあちゃま・・・とか、中学生になって遠ざかっていたけれど卒業を控えて再び戻って来た出戻りOB少年とか・・・。

結局、けん玉に年齢は関係無いという事でしょう。
年齢や性別、そして国籍に関係無く楽しめるスポーツなのです。

そう、けん玉はけん玉道
懐かしい響きですよね、みっちぃ先生
あの頃から、けん玉を忘れずに続けている子もいますよまさき先生

少し雰囲気は変わりましたが、まさき先生達が播かれたけん玉の種は枯れる事なく少しずつ育っています。
育てる側の谷川先生がイロイロと御苦労をされておりますが、お陰で道場をたたまずに今日まで続けられています。

対象年齢不問?の道場になってきましたが、それも良い方向に向いているようです。
いろいろな年齢の方が参加しやすいですから。
上手な大人の方達が来られて、子ども達の指導もして下さいます。
本当にありがたく思っています。
そして、続ける大変さを知る大人の参加者の方達が谷川先生と連携してけん玉道場を支えようとして下さっています。

心強くなってまいりました立石けん玉道場、これからもブログの更新をお楽しみに!

追伸:
発熱のためお休みされていたやのっち先生
次回は、いよいよ久しぶりのけん玉大会です!!
早く治して戻って来て下さいね。
お大事に。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。 
以前の道場の様子をご覧になりたい方は、
朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』をご覧ください。
平成21年度 1回目 2回目 
平成20年度
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


[PR]
by tateishikou | 2014-03-08 22:41 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)

1月11日けん玉道場

1月17日(金)
こんにちは。 山の向こうは鉛色の空になっています・・・。
これから雪???


今日は、ものすご~~~く久しぶりにけん玉道場の様子をアップしたいと思います。
ブログにアップをしておりませんが、ちゃ~んと継続しているんです。

チラッとまずはコマーシャル。

毎月第2・4土曜日 10:00~12:00
立石けん玉道場
 絶賛開催中です。

よくあるご質問。

「月謝はいくらなのかしら・・・・」
大丈夫です。お金は頂いておりません。
参加費無料
です。

「でも、けん玉持っていないしな・・・」
大丈夫です。
コミュニティセンターにけん玉はございます。

身ひとつでお越し下さい。

「でも参加は小学生だけなんでしょ・・・・・」
 いえいえ
参加者の方の年齢制限はございません

 子どもさんから大人の方まで、どなたでも参加OKです。

「でも立石に住んでいる人だけしか参加出来ないんでしょう・・・・」
いえいえ。
立石地区以外にお住まいの方でも大丈夫です

予約の必要はございませんが、センターの行事などで開催しない日もございますので、遠方にお住まいの方で参加希望をされる場合は、当センターに事前にお電話でご確認いただくと
「あらっ 今日はけん玉道場無いの・・・」
 という事にはなりませんよ。

昇級試験や昇段試験を希望される方は、講師の先生、谷川 剛 四段が審議して下さいますので、
「谷川先生は、次の道場に来られますか?」
 とお尋ね下さい。

お仕事の都合で、来られない日もございますのでよろしくお願いいたします。


 ふぅ~。前置きが長くなりました。
今月11日の道場の様子をご紹介いたします。
 お待たせしました川崎さん!

まずは、谷川先生の空中技を見せて頂きましょう。

b0184648_13190433.jpg

b0184648_11480660.jpg


b0184648_13484317.jpg
決まった!



次に、先日から立石けん玉道場に参加してくださっている、“今風のけん玉スタイル”でけん玉教室も自分でお持ちの川崎さん(スケートボードインストラクター)のデモンストレーション。

b0184648_13261997.jpg
 

b0184648_13465241.jpg


b0184648_13510023.jpg
こちら川崎さんのブログにもご紹介して頂いておりました。 
ありがたや。



b0184648_14004828.jpg
新しい子が入って基礎から矢野先生に教わっております。

この日は、何か自分でオリジナルの技を作ろう!という時間がございました。

b0184648_14005437.jpg


b0184648_14013714.jpg

b0184648_14021607.jpg
ミレイちゃん発案の技をやらされる川端事務局次長の図



b0184648_14041094.jpg
けん玉エクササイズを発表する川端事務局次長


b0184648_14041743.jpg
オリジナル技の発表:ミレイちゃん


b0184648_14042821.jpg
オリジナル技の発表:サキちゃん


b0184648_14043607.jpg
オリジナル技の発表:アミちゃん


b0184648_14044251.jpg
オリジナル技の発表:ミハヤちゃん

なんだかんだとオリジナル技の発表で盛り上がった後は、チームに分かれて対抗戦!!


b0184648_14182028.jpg
川崎サンvs古賀サンの大人対決! 子どもより真剣・・・


レベルが凸凹ですので、チーム対抗にすると分ける時が大変なのです。
私と同じチームになった谷川先生、古賀さん、ご迷惑をおかけしました・・・・。
ちょっぴり緊張した後は、みんなで記念撮影です。

川崎さんのブログで魚眼レンズ撮影のものも、お楽しみ下さい。



b0184648_14100968.jpg
このように、アットホームな雰囲気でやっておりますので、初心者の方も上級者の方も是非お越し下さい。
お待ちしておりま~す。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。
以前の道場の様子をご覧になりたい方は、

朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。


平成21年度
1回目 2回目

平成20年度
記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

[PR]
by tateishikou | 2014-01-17 14:14 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(4)

けん玉道場

1月29日(火)

寒い寒い朝になりました。
みなさまお元気にお過ごしでしょうか?
早いもので1月も終わろうとしております。

ずっと更新が滞っておりましたのに、辛抱強くここのブログをご覧になって下さっている方が大勢いらっしゃるようで本当にありがたく思っております・・・。

今日は、けん玉道場の様子を紹介いたしましょう。

ここ2年、けん玉道場生が少なくなりました。
有段者がドンドン出ていた頃の子ども達は中学生になり道場から卒業し、新しく入ってくる小学生は低学年化して継続してけん玉道場に通う子はほんの一握りです。

しかし、けん玉道の火を朝倉市から消すわけにはまいりません!

何となくユル~くなっていた道場の空気を引き締めるために、みっちぃ先生が起爆剤として年末に突然開催されたけん玉大会。

b0184648_1092025.jpg
◆◆〈さぁ~とつぜんのけん玉大会〉と書いてある・・・

級のレベル別に技が違うので、全員参加型です。
番号札をひいて技を決め、試技をするポイント制。
b0184648_10143620.jpg

b0184648_10144443.jpg

b0184648_1015649.jpg

b0184648_10151642.jpg


そして優勝したのが5年生のあみちゃん
b0184648_10182597.jpg

b0184648_10183396.jpg
◆◆賞品はみっちぃ先生の手作り凧

あみちゃんは、しばらく昇級試験を受けていませんでしたが、この大会で優勝して俄然ヤル気が出たようで、大会終了後に試験を受けて無事3級に合格しました。
そしてその後も昇級試験を受けて、今日現在1級になりました。

けん玉道場が細々とですが何とか続いているのは、みっちぃ先生やのっち先生の熱血指導は勿論のこと、講師として来ていただいている谷川先生の影響力も大きいです。
b0184648_1024757.jpg
◆◆谷川四段

谷川先生は、長崎県西海市からお見えになっております。
朝10時から開始する道場に間に合うには、早くからお家を出られていることだと思います。
遠い所から来ていただくのは大変申し訳なく思っておりますが、とても助かっております!


谷川先生がされる技を見て、子ども達は「上達するとあんなことが出来るんだ!」と目標が身近に感じられるようになりました。
時々見せていただくけん玉のパフォーマンスは、大道芸の域ですので、見るだけでも楽しい

谷川先生のけん玉に対する姿勢も、学ぶことが多いのではないでしょうか。
谷川先生の背中には、『日々精進』と書かれているように感じられます。

この日は、いつもの大研修室が使用できず、図書室でこじんまりとけん玉道場中。
北九州大会に向けて練習をしました。
b0184648_10324311.jpg

b0184648_10332728.jpg

b0184648_10333670.jpg
◆◆谷川先生とやのっち先生
b0184648_10334870.jpg

b0184648_10341566.jpg
◆◆子どもには絶対負けたくない大人


毎年開催させていただいている日本けん玉道北九州大会を先週26日に行いました。

今年が第18回大会です。

過去の大会の様子はコチラをご覧ください日本けん玉道北九州大会

ざっと大会の説明を・・・。

主催   :日本けん玉協会 北九州支部
参加資格:けん玉の好きな人(子どもから大人まで)
試合部門:Cクラス(初級)・・・・10~6級
       Bクラス(中級)・・・5級~2級
       Aクラス(上級)・・・1級~準初段
       
       有段者の部 初段以上は小学生の部と中・高・大・一般の部に分かれています



今回の大会に参加したココの道場生は、Aクラスが2名、Bクラスが4名、Cクラスが5名でした。
b0184648_10345518.jpg
◆◆Bクラス 試合前の練習中
b0184648_10364625.jpg
◆◆Cクラス 試合前の練習中

そして、Aクラスから試合開始。
b0184648_10455517.jpg
◆◆準初段の子ども2名
b0184648_10465887.jpg
◆◆Bクラス
b0184648_10472757.jpg
◆◆Cクラス

各クラス5種目を5回ずつ試技して、25点満点です。
Aクラスは、ふりけん・日本一周・県一周・灯台・けん先すべりの5種目。
Bクラスは、とめけん・飛行機・ふりけん・日本一周・世界一周の5種目。
Cクラスは、大皿・小皿・中皿・ローソク・とめけんの5種目。

いつもと違う空気の中、みんな真剣に取り組みました。


立石けん玉道場は、毎月第2・4土曜日の10:00~12:00開催中です。
子どもさんから大人の方まで(朝倉市外の方も大歓迎です)けん玉に興味のある方は、是非1度お越しください。
参加費は無料です。

けん玉道の合言葉。
あせらず・あわてず・あきらめず

きっと長い人生のどこかで役に立つと思いますよ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。
以前の道場の様子をご覧になりたい方は、

朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。


平成21年度
1回目 2回目

平成20年度
記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
[PR]
by tateishikou | 2013-01-29 11:23 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)

けん玉道場 一木いきいきサロン出張編

10月27日(土)

今日はあいにくの雨ですが、元気にけん玉道場の話題をお送りいたします!
(注:元気な道場生の様子を元気に記事を作成する意)


本日の道場は、一木地区で行われている“ ふれあい・いきいきサロン ”《 一木お元気クラブ 》/早野 謙治代表にお招きいただきました。
b0184648_1535411.jpg


※ふれあい・いきいきサロンとは?
『高齢者の方々が、地域の自治会館や公民館などの身近な場所に集まり、お茶のみや会食、健康体操、レクリエーションなど様々な活動に参加し、仲間との交流や健康づくりを通して、いきいきと生活することを目的とした活動です。
「気軽に」「無理なく」「楽しく」過ごせる場、そして参加者とボランティアが一緒になって自由な発想で企画し自主的に運営していく明るく楽しい会合の場です。』

社会福祉法人 朝倉市社会福祉協議会のふれあい・いきいきサロンだより」より
(もっと詳しく知りたいな~という方は、上記をクリックして下さい)




ムムムっ?サロン代表の早野 謙治氏の名前に見覚えが・・・と思っていらっしゃる方、このブログを見て頂いている方ですね。
早野 謙治さんは立石の巧でもいらっしゃいます。
コチラコチラをご覧ください。
藁細工名人でもありますし、来月の立石地区文化祭(11月24日・25日開催)では切り絵も出品されるマルチな才能をお持ちの方なのです。

さて、今日のサロンに参加した子どもは4名。
学校や地域での行事が重なり、参加することが出来ない子もいましたが、4人+谷川先生、みっちぃ先生と一生懸命頑張ってみなさんに喜んでいただけました。
さっそく、その様子をご覧いただきましょう。

最初は、曲に合わせてのけん玉パフォーマンス?(谷川先生、こういうのを何と呼ぶのでしょうか?)

b0184648_152844.jpg
◆◆谷川先生&みっちぃ先生

b0184648_1532483.jpg
◆◆手拍子に合わせて


2曲分の披露が終わったら、サロンにお越しになっている方達とけん玉交流・・・。
b0184648_15103627.jpg
◆◆玉の上に大皿を置いてみる・・・
これは、意外とバランスが難しいのですが、みなさん難なくクリア。

b0184648_1511136.jpg
◆◆けん玉の上にけん玉を重ねて置く
これもまた、次々と完成。

みなさん バランス感覚がとてもよろしいようです。

いよいよ けん玉の基本のやり方。
持ち方を覚えて、大皿に乗せてみましょう。
b0184648_1513458.jpg

b0184648_15141164.jpg


ここでも、次々と大皿クリア。
え~~っ。 私は大皿に乗せるのも一苦労だったのに・・・。

b0184648_15143555.jpg
◆◆手のせ灯台
b0184648_15191046.jpg

b0184648_15201826.jpg


b0184648_15211891.jpg
◆◆手のせ ろうそく
b0184648_1522245.jpg

b0184648_1524492.jpg

b0184648_15252119.jpg



b0184648_15263429.jpg
◆◆落とし玉
b0184648_15272131.jpg

b0184648_1528083.jpg

b0184648_15283510.jpg


みなさん、だんだんと無口になって集中。
出来たら子どものように大喜び。

b0184648_15301983.jpg
◆◆竹コプター
b0184648_1531372.jpg



b0184648_1532512.jpg

b0184648_15331033.jpg



最後は、昨日 四段に合格されたばかりの谷川先生に技を披露していただきました。
谷川先生、おめでとうございます!
普段見慣れない けん玉の技に、成功する度に歓声がおこりました。
b0184648_15333686.jpg

b0184648_15344619.jpg

b0184648_1535674.jpg



1時間半の長いようで短い時間ではありましたが、みなさんと楽しく けん玉が出来ました。
思っていらっしゃったよりも、きっと けん玉は楽しいものだったのではないかと思います。
イロイロな使い方で楽しめ、子どもだけではなく大人も十分楽しめる・・・そして、けん玉が単なる遊びではなくけん玉道である意味が少しわかっていただけたのではないでしょうか?

この後、昼食をみなさんとご一緒して、帰路につきました。
ご馳走様でした!!



まだ “ けん玉道 ”に足を踏み入れていらっしゃらないみなさん、けん玉にハマってみませんか?
子どもの遊びだと思ってあるみなさん、やらないままだときっと後悔しますよ。

けん玉は、スポーツです。
結構な運動量です。
スクワットをしているのと同じ動きかもしれません。
体が温まるので、寒い季節にピッタリですよ。

集中力をつけたいお子様や運動不足だと感じる大人のみなさん、是非 立石けん玉道場をのぞいてみて下さい。

毎月第2・4土曜日は、10:00~12:00まで立石公民館で行っています。
参加料は無料です。

けん玉をお持ちで無い方は(民芸品のけん玉は不可)、公民館にけん玉がございますので、手ぶらでお越し下さい。
運動をしてノドが乾きますので、飲み物を持参していただければと思います。

なお、来月の第4土曜日は、立石地区文化祭のため、けん玉道場はお休みですが、文化祭に出場を予定しております。
来月は、第2土曜日のみの道場開催となりますので、これから参加を希望される方はご注意下さい。


一木お元気クラブのみなさま、今日はお招き頂きましてありがとうございました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。
以前の道場の様子をご覧になりたい方は、

朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。


平成21年度
1回目 2回目

平成20年度
記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
[PR]
by tateishikou | 2012-10-27 15:51 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)

けん玉道場

6月11日(月)


梅雨空が広がっています。
そろそろ雨でしょうか・・・。


久しぶりにけん玉道場の話題をお届けいたします。


先週の9日(土)にけん玉道場が開催されました。
この日は23名の子どもたちと8名の大人、合計31名のけん玉道場でした。
みっちぃ先生・谷川先生・矢野先生と3人の先生が揃い踏みです!


もしかして、初めてご覧になる方もいらっしるでしょうからけん玉道場の説明を少しさせていただきましょう。

立石けん玉道場は、毎月第2・4土曜日の午前10時~午後12時に開催しております。
学校外活動ですので、小学生~中学生を対象にしておりましたが、このところ、お子さんを連れて来られたお父さんやお母さん方の参加もございます。
どなたでも興味のある方はジャンジャン体験して下さい!!・・・ということで、対象枠を取り外して行っております。

時々「立石地区在住・朝倉市在住じゃないと参加できませんか???」というお問い合わせがございますが、いゃ~あ地区外の方でも大歓迎です。

筑紫野市や粕屋郡から来られていた方もいらっしゃいましたし、長崎県西海市から来られている方もいらっしゃいます。

一番遠方から来られている西海市の方は、現在 立石けん玉道場の講師をしていただいているの谷川先生です。
b0184648_1412279.jpg
◆◆谷川先生

谷川先生は、
一般社団法人 日本けん玉協会長崎北支部 支部長
けん玉道参段
2級指導員
普及員講師

でもあります。

※谷川さん情報はコチラから

★立石けん玉道場での様子★
 









谷川先生が道場に来られるようになってから早2年。
初めて立石けん玉道場に来られた時は、初段だったように記憶しております。
当時からけん玉の練習を積まれて、けん玉の指導にも力を入れていらっしゃいました。

けん玉の指導をしていただける方をフリーで練習参加だけしていただくなんて勿体ないことは出来ません!!
立石けん玉道場の指導もお願いします!!・・・となり、文化祭の発表をご指導いただいたり、普段の道場でも子どもたちの指導をお願いしたりして、当道場の≪特別講師≫(←勝手に命名)として、頑張っていただいておりました。


最近の道場は、子どもたちのけん玉の腕前が幅広く分かれてきまして、人数も20名超えるようになり、みっちぃ先生や矢野先生だけでは大変になってきました。
初心者の子どもに合わせると、上級者の子ども達には物足りず、上級者の子どもに合わせると、初心者の子ども達はついてこれません・・・・。

どの級の子どもたちにも、上を目指して練習をしてもらいたいと、谷川先生にお願いして、定期的に立石けん玉道場に来ていただくことになりました。
「特別講師」の「特別」が外れました!

b0184648_141032.jpg

b0184648_141840.jpg


子どもたちに大人気なのは手乗せ灯台をして動き回ること。
落とさないように動くのは、なかなか大変です。
b0184648_1415994.jpg

b0184648_1452922.jpg
◆◆井上館長もお気に入り

谷川先生に難しい技の披露をお願いしました。
一回転灯台
b0184648_1462095.jpg



基本練習が終わったら、チームに分かれて試合です!
b0184648_1483058.jpg

b0184648_14104348.jpg

b0184648_14151259.jpg

b0184648_14155728.jpg

b0184648_14171646.jpg




b0184648_14114656.jpg
◆◆「飛行機を教えてください」
b0184648_14124296.jpg

b0184648_1414314.jpg


あちらこちらで、教えて下さいの声。
b0184648_14121158.jpg

b0184648_14121968.jpg


そして、昇級試験。
b0184648_1413178.jpg

b0184648_14135710.jpg



この日も、多くの子どもたちが昇級していました。
けん玉は、けん玉道です。
あいさつで始まり、あいさつで終わります。
けん玉が上手になることだけを目標にしている訳ではありません。
けん玉をすることによって、多くのことを感じ取り学んでいってくれると思います。

集中力がつくのはもちろんのこと けん玉道場の仲間達と切磋琢磨していくことで、自分も頑張れるようになります。
粘り強く努力する姿勢を身につけることにもなります。
頑張って練習をすることで、技が成功し、級が上がっていくことが自分の励みにもなります。

学年に関係なく、けん玉をやっている自分たちは大切な仲間だと思えるようになります。


みんながけん玉を通して多くのことを学びとってくれますように。


けん玉の合言葉

あわてず・あせらず・あきらめず


けん玉に興味がある方は、立石けん玉道場でお待ちしております。
予約等の必要はございませんが、遠方からお見えになる方は、行事等でない場合もありますので、ご連絡いただけると助かります。

意外と多いのが、「月謝は必要なのですか???」・・・という質問ですが、お金はいただいておりませんので、ご安心ください。


あっ雨が降りだしました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。
以前の道場の様子をご覧になりたい方は、

朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。


平成21年度
1回目 2回目

平成20年度
記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
[PR]
by tateishikou | 2012-06-11 14:25 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)

9月10日 けん玉道場

9月13日(火)

今日は、久し振りにけん玉道場の様子をご紹介したいと思います。
ブログにアップをしていないだけで、決して道場が廃れている訳ではありません・・・。
ソコソコにぎわっているのです!!

初めて参加する子どもサンもいたので、基本練習から。
b0184648_10574655.jpg


道場の二枚看板のご紹介。
b0184648_1058196.jpg
◆◆まさき先生(五段)
b0184648_10584922.jpg
◆◆みっちぃ先生(弐段)

まさき先生が来て下さったので、せっかくですから大技を見せていただきましょう!!
・・・と空中技を披露していただきました。
b0184648_11033.jpg
◆◆技が凄すぎて目がついていけない空中技・・・(カメラもついていけない・・)


昇級試験にも慣れてきました。
b0184648_1105691.jpg
◆◆お母さんも頑張っています!
b0184648_1111227.jpg



そして今回は、まさき先生の提案で、クラス別トーナメント大会を行うことに!
3人1チームに分かれての試合ですが、自分の級に合わせての技になりますので、クラス別に技が違ってきます。
みんなでチーム名を考えて・・・スタートです。

①最強チーム
②けん玉Aチーム
③ラッキーけん玉チーム
④けん玉チーム
⑤けん玉上手チーム



初めての試合に、みんなドキドキです。

b0184648_113954.jpg
◆◆まずは みっちぃ先生と矢野先生に見本を見せていただきます

b0184648_1151570.jpg
◆◆前を向いて礼っ!

b0184648_1164893.jpg

b0184648_117323.jpg
◆◆矢野先生も真剣です
b0184648_1171866.jpg
◆◆難易度の高い技にあたる不運な川端主事・・・
b0184648_1173086.jpg
◆◆子どもと火花を散らす大山パパさん
b0184648_1174433.jpg
◆◆姉妹対決


トーナメントの結果は、けん玉上手チームの優勝でした。
b0184648_1191792.jpg

b0184648_1194057.jpg
◆◆中央:大山パパは道場のホープ


優勝チームには、まさき先生から賞品が
参加賞として、全員にゼリーが

b0184648_11252286.jpg
◆◆「やった~ゼリーだぁ~」と川端主事
b0184648_11263976.jpg
◆◆ゼリー配布にわく子ども達
b0184648_11275997.jpg

b0184648_11254665.jpg
◆◆一番嬉しそうな川端主事

せっかく頂いたゼリーをそのまま お腹に入れるのはもったいない・・・と、けん玉積み木をしてゼリーを乗せて、一番高い位置にゼリーを置けるのは どこのチーム!!・・と競ってみました。

b0184648_11303997.jpg

b0184648_11305225.jpg
b0184648_11311014.jpg

b0184648_11312583.jpg


大人も子どもも真剣です。

b0184648_11315316.jpg
◆◆ボクも積む!・・チームに入れずに孤独な みっちぃ先生

b0184648_1132496.jpg
◆◆またしても最強チームが1番に!

けん玉道場では、最近 道場に来る子どもさんの親御さんが、一緒にけん玉の練習をされる姿を目にするようになりました。

中でも、今回のトーナメントで優勝したチームの大山パパさんは、ご自分のお嬢さん達だけではなく 道場の子ども達にも負けないぞ!!という姿勢で練習に励まれています。
b0184648_1146961.jpg
◆◆お嬢さん達と練習中

ちょっとしたゲームでも、全力で取り組まれていて、川端主事の「子どもには負けたくない!」と共通するところがあるようです。
すでに2級に合格されていますので、かなりの腕前です。
お家でも、お父さんに教えてもらえるお嬢さん方は幸せでしょうね。

有段者まであと一歩です。
大山パパさん、頑張って下さいね。


立石けん玉道場には、特別講師として、日本けん玉協会 長崎北支部の谷川 剛 参段も、西海市から時折 来てくださいます。
b0184648_1213755.jpg
◆◆谷川 参段/ けん玉に真摯に取り組まれる姿勢は子ども達のお手本です!

朝倉市に蒔かれたけん玉の種は、芽を出して花を咲かせて実を結び、そしてまた種が蒔かれて再び芽を出しています。
けん玉の種を蒔かれて一生懸命に育てて下さった、まさき先生みっちぃ先生
そして新たに育てるのに加わってくださった矢野先生

そんな子ども達に栄養を与えに来てくださる、谷川先生日本けん玉協会の松山 秀雄六段

※日本けん玉道 北九州大会の様子はコチラをどうぞ。
第14回大会
第15回大会
第16回大会



この芽を絶やさないように、けん玉道場を大切に今後とも育んでいきたいと思います。

●お知らせ●
今月の第4土曜日は、立石小学校の運動会前日にあたり、児童が登校日になっておりますので、お休みです。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。
以前の道場の様子をご覧になりたい方は、

朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。


平成21年度
1回目 2回目

平成20年度
記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
[PR]
by tateishikou | 2011-09-13 11:58 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)

6月25日けん玉道場

7月1日(金)


遅くなりましたが、先月の25日(土)に行われましたけん玉道場の様子をご紹介いたします。
今回は、ナ・ナント まさき先生・みっちぃ先生・矢野先生が不在という あってはならない状況?の中、32名もの参加者がありアタフタとした道場となりました・・・。
b0184648_13135441.jpg
◆◆満員御礼


みっちぃ先生が、けん玉の技のやり方を紹介しているDVDを前日に持ってきて下さっていましたが、小学校低学年の子どもたちには、じっとしてDVDを見て実技にうつる・・・の作業は長続きしませんでした。

それでは・・・と、初めて来た子どもたちと、すでにけん玉の基礎を習っている子どもたちとに分かれて練習することにしました。

初心者の子どもたちには、玉を真っ直ぐ上げることが難しいようです。
玉を皿に乗せることに気が取られて、膝を使って玉を上げることが出来ません・・・。

誰か~誰かぁ~~~ 取りあえず、指導して~~~~っ!!

こういう時の為の中学生。
今回も中学生2名が来てくれていました。
海ちゃん ・ 山ちゃん 助かるわ。
ひと呼んで、『 けん玉指導ボランティア中学生 』
さぁ けん玉の基本を教えてあげて。


そういえば、この2人は、けん玉道場1期生です。
けん玉を今まで続けているので、けん玉道 参段と四段になりました。
暇をみつけては、道場に顔を出して小学生の指導にあたってくれています。
単に 『 使えるやつは使う 』 立石公民館方式・・・

1期生の中で最上級生だった海ちゃんは、道場ではいつもみんなをまとめてくれるリーダーでした。
イベントなどに道場生が参加する時も、必ず先頭に立ってくれました。
中学生になっても、学校でけん玉道場で一緒だった下級生には優しく声をかけてくれているようです。
嬉しい道場での縦の繋がり

b0184648_13563411.jpg

中学校には立石けん玉道場生の有段者が、もっとゴロゴロしています(10名)。
中学生になると土曜日にも部活動があるので、なかなか道場にくることが出来ませんが、違った形で有段者や上級者の中学生がけん玉を続けることができればよいのですが・・・。

小学生も、いま来てくれている子どもたちは、小学校の低学年がほとんどなので、毎回参加が可能なのですが、中学年・高学年になるにつれ、スポーツ少年団に入っている子どもは土曜日に練習や試合があり、習い事や学習塾に行く子どもたちも増え、道場に参加できなくなり辞める子どもが多くなります。

道場では、現在134名の登録者がありますが、昨年度末の道場は、3~4人の参加者しかない時もありました。スポーツ少年団に入っていない子、習い事をしていない子しか土曜日が空いていない現実があります。



子どもを取り巻く状況は そうですが、けん玉をとり入れることで、子ども達はけん玉の技を身につけるだけでなく、けん玉を通して多くのことを学んでいきます。

昇級試験もそうです。
最初は同じスタートラインにたっていた子ども達も、だんだんと級の差が出てきます。

お互いがライバルであり仲間でもあります。
励まし合いお互いに教え合いながら、練習を重ねていきます。
どの子も級が上がるにつれ、やれば出来るという実感を本人が持てるので、それが自信につながります。

注意力散漫な子どもたちでも、けん玉を続けることによって根気強くなります。
根気強く練習しないことには、けん玉は上達しないのですが、もっと上の級に!・・という目標があるので、自主的に練習に取り組むようになります。



けん玉の歴史は古く、お家の方の中には「昔やっていた!」という人がいらっしゃるはずです。
年配の方の中には、きっと大勢いらっしゃると思いますので、共通の話題として話し合う機会があるかもしれません。
「けん玉をしたことがない!」という若いお父さん、お母さんだけのご家庭なら、自分がけん玉をやって見せることによって、ご両親もけん玉の魅力に気がつかれ、けん玉を始めるきっかけになるかもしれません。
家族で けん玉の話ができれば、 もっと楽しくなるかもしれません。


「息子には負けたくない!」というお母さんが、あっさり子どもに抜かれてズッと先に進まれ、「息子に少しでも近づこう!」と、けん玉の練習を続けている川端 主事の例もあります。
子どもがけん玉が上手だと、家でも教えてもらえる利点もありますよ。
川端主事も 有段者の息子サンに ふりけんのコツを教えてもらっているようです。

逆に、親御さんがけん玉が上手で 子どもさんに教えてあげるのも素敵です。
今回の道場に、お子さん連れのお父さんがお二人 参加されていました。
お上手でしたので、きっと帰られてから、お家で子どもさんに教えていらっしゃったのではないかと思います。

職場にけん玉を置いて、暇な時にやってみるのも気分転換になるかもしれません。
以前そんな職場が、朝倉市のどこかにあったと聞いています・・。
コミ推進室や生涯学習課の方たちは、どうりで みなさんお上手なハズ。

しかし けん玉は、“たんなる けん玉”ではありませんので、皿に玉を乗せればいいじゃないか!という問題ではありません。

けん玉の基本がしっかりしていないと、上級の技は出来ません。

けん玉の持ち方も1つではありません。
★皿グリップ ★けんグリップ ★玉グリップ ★ろうそくグリップ


構えの基本もあります。
例えば・・・
☆足のポイント→ 両足を肩幅に広げて、けん玉を持つ方の足を少し前にし、かかとを少し浮かせ気味にする。※つま先に重心

☆手のポイント→高からず低からず、握手をする時の手の位置に持つ。
 
詳しく知りたい方はこちらの NPO法人日本けん玉協会公式サイト けん玉networkをご覧ください。

けん玉の効用がいろいろとありますので、少しご紹介いたします。

『誰でも いつでも どこでも出来る』

・勉強、仕事の息抜き  ・ストレス解消  ・軽い運動  ・いつでもどこでもできる
・自分が楽しみ 相手も楽しませる  ・老若男女を問わずやれる  ・場所をとらない
・根気が養える  ・集中力がつく  ・けん玉を通して仲間作りができる


それに
・言葉が通じなくてもOKなので 世界中で通用する

大きくなったら、けん玉をリュックに入れて、世界中を回ろう!なんていう子どもが出てくるかもしれません。
折り紙がOrigamiとして世界共通語であるように、けん玉もKendamaとして世界共通語です。
世界中のいろいろな国の人達が、けん玉をやっている様子がインターネットの動画でも見ることが出来ますので、世界に通用する・・というのも大げさな話ではないのかもしれません。
世界まで話を広げなくても、日本国内でもけん玉人口はかなりありますので、けん玉を通して交流が出来るかもしれません。

朝倉市にけん玉の種をまく役割も担っている?立石けん玉道場。
細く長~く続けていければと思います。

あせらず あわてず あきらめず

年齢を問わずけん玉に興味がある方は、毎月第2・4土曜日 10:00~12:00
立石公民館 大研修室
をのぞいてみて下さい。


次回の けん玉道場は、7月9日(土)10時からです。
お待ちしております。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

当ブログでは、ブログ開設後の、平成21年度 第3回道場からの紹介をしております。
以前の道場の様子をご覧になりたい方は、

朝倉市教育委員会 生涯学習課ブログ『笑涯楽習のススメinあさくら』 をご覧ください。


平成21年度
1回目 2回目

平成20年度
記念すべき2008・7・22第1回目/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/ 第9回/ 第10回/ 第11回

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
[PR]
by tateishikou | 2011-07-01 13:56 | ★けん玉道場 | Trackback | Comments(0)

朝倉市 立石コミュニティ      毎日のドタバタ日記


by tateishikou
プロフィールを見る
画像一覧