視察研修のご報告

3月7日(火)

昨日、視察研修に行って来ました。
その御報告を。

現在、立石コミュニティ協議会は、地域コミュニティの活性化や地域の安心・安全を図るため、地域放送システムの導入に向けて動いていますが、事業を進めていくには「事業推進体制を明確にする」とともに、事業に対する理解と熱意が必要です。


その為、同様のシステムを導入しているコミュニティ等への視察研修を通して、事業実施に向けての課題の把握や取り組み方法等の実践活動を直接勉強することにより、実現に向けて計画を進めて行きたい・・・と今回、【大津東区コミュニティ(熊本県菊池郡)】さんに視察をお願いしました。

大津東区は熊本地震の際に被災された地域ですが、被災される前に地域放送を設置されており、震災で区民の避難生活、避難行動を支援されました。

地域放送の設置がどのように進められ、熊本地震においての活用の実践はどうだったのか・・・など、上岡区会長さんや前区会長の中村さん、また設置された芝浦電子工業の方達から直接お話しをお伺いすることが出来ました。



b0184648_08522557.jpg
上岡区会長さん


b0184648_08340124.jpg

センター前の防災マップ




4月14日の前震の際には、約300名の住民の方がセンターに避難されたそうです。

その後の本震もあり、4月いっぱい約90名の方が避難生活を送られたとか。

それでも地震の際、上岡区会長が防災無線で「あわてないで下さい。命を守ることが大切です。」の放送を入れられ、避難所開設の放送も即座にされたとか。

震災の時にも、防災無線が使用できて放送を流したことで、区会長さんの声を暗闇で聞くことでで勇気づけられた方もきっと多かったと思います。

放送を入れたことで、住民の方に被害はなく皆さん無事だとのことでした。


震災で大きな被害が出た益城町の区会長さんが、震災時に防災無線も行政無線もほとんどなく、自分の区の住民の安否確認が出来ずにとても困られたという話もあり、地域放送の必要性がここにもあるのだと実感できました。


震災後に、瓦の修理をする家が多い時にも、「屋根に登る時は、必ず2人で登って下さい。」と、上岡区会長さんは放送を入れられたそうですが、皆が被害を受けた中、なかなか他人の手伝いをする余裕はありません。

そんな時に頼りになり、お互い助け合ったのは近所の方達だったそうです。

地震が起きて大きな被害が出た時に助けるのは、隣近所の方であり、日頃からの近所づきあいがとても大切だということでした。



b0184648_16435593.jpg



b0184648_16434230.jpg


b0184648_08300079.jpg





b0184648_16471745.jpg


b0184648_08303571.jpg
震災時の雨漏りの跡


b0184648_08314416.jpg
震災の影響で1cm沈んだ床






b0184648_08332287.jpg

視察の朝に
「本日、福岡県朝倉市から立石コミュニティ協議会の方が防災無線の見学に来られるので、センターの利用はお控え下さい。」
と放送を入れてありました!住民の皆さま、ご迷惑をおかけしました。



b0184648_08333069.jpg



お陰様で具体的な放送設備について多くの情報を頂くことができました。

大津町東区コミュニティの上岡区会長さんには、突然視察のお願いをしたにも関わらずに、視察の受け入れを決めていただき、当日までに何度も連絡して下さいました。

当日の朝、「雨の予報が出ていましたが、今日は良いお天気になりましたので安心してお越し下さい!」という電話を受けた時は本当に有り難く思いました。



大津東区コミュニティを紹介して下さった㈱電調社の武末さん、設備の説明に来て下さった芝浦電子工業㈱の皆さま、他今回の視察でお世話になった皆さま方、お忙しい中 本当にありがとうございました。



b0184648_09235322.jpg







大津東区コミュニティの他にもう一か所、熊本城にも行って来ました。


b0184648_17052885.jpg




b0184648_17023868.jpg



b0184648_17031551.jpg








b0184648_16325211.jpg




ボランティアガイドさんの案内で回った熊本城は、テレビなどで見聞きするより被害状況が大きく感じる役員さんが多かった様です。
熊本の復興に向けて、地元の方達の熱意を感じることが出来ました。

今回の研修で頂いた情報を生かしながら立石コミュニティ協議会として地域放送システムの構築に向けて前進していけるようにしたいと思います。








*******************************************
   ◇◆朝倉市 立石コミュニティ◆◇   
〒838-0064   
福岡県朝倉市頓田205-1   立石コミュニティセンター
■TEL・FAX  (0946)22-2101
■e-mail    tateisi-com@city.asakura.lg.jp  



********************************************

[PR]
トラックバックURL : http://tateishiko.exblog.jp/tb/26702770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tateishikou | 2017-03-07 16:34 | ☆コミュニティのご紹介 | Trackback | Comments(0)