立石スポーツ少年団OBも頑張っています!

8月27日(月)

夏休みもそろそろ終わりです。
良い子のみなさんは、宿題の追い込み中でしょうか・・・?
イヤイヤ良い子なら宿題はすでに終わって、夏休みの最後を満喫中でしょうか。

先日お伝えした、立石スポーツ少年団 剣道クラブの原田くんの話題に続き、またスポ少のおめでたい話題が飛び込んできました。


立石ミニバスケットボールクラブ OB酒井 達也くん(柿原区出身)が所属する中学校のバスケットボールクラブが8月21日~24日に開催された第42回全国中学校バスケットボール大会(於:埼玉市総合体育館)で見事優勝しました!

※こちらの公益財団法人 日本バスケットボール協会(JBA)のサイトからも写真をタップリご覧になれます


全国制覇です!!

酒井くんは立石小学校卒業後に福岡市西福岡中学校へ進学 し現在3年生で、同校バスケットボールクラブの主将を務めています。


優勝おめでとう!


b0184648_20504198.jpg
◆◆試合終了直後はまだ顔の表情が硬い?
b0184648_20511232.jpg



b0184648_21471.jpg

★上の写真はクリックすると大きくなりま~す

b0184648_20512481.jpg
◆◆試合が終われば中学生の顔に戻ります
b0184648_20513746.jpg
◆◆右端が酒井クン 笑顔は昔のままのタッちゃん



大会の優秀選手にも選ばれていました。

バスケファンの為の、わかる人にしかわからない、スタッツもご覧下さい

◇男子
優秀選手スタッツ
▽酒井 達也選手(西福岡 #4)
決勝 16点(3P:9点 2P:6点 FT:1点)
準決勝 27点(3P:9点 2P:16点 FT:2点)
決勝T2回戦 10点(3P:0点 2P:6点 FT:4点)
決勝T1回戦 14点(3P:6点 2P:6点 FT:2点)
予選2 23点(3P:9点 2P:10点 FT:4点)
予選1 5点(3P:3点 2P:2点 FT:0点)


▽松脇 圭志選手(西福岡 #14)
決勝 36点(3P:21点 2P:14点 FT:1点)
準決勝 13点(3P:0点 2P:8点 FT:5点)
決勝T2回戦 23点(3P:15点 2P:6点 FT:2点)
決勝T1回戦 29点(3P:9点 2P:20点 FT:0点)
予選2 11点(3P:6点 2P:4点 FT:1点)
予選1 18点(3P:6点 2P:12点 FT:0点)

▽八村 塁選手(奥田 #6)
決勝 20点(3P:0点 2P:14点 FT:6点)
準決勝 28点(3P:0点 2P:26点 FT:2点)
決勝T2回戦 10点(3P:0点 2P:10点 FT:0点)
決勝T1回戦 24点(3P:0点 2P:22点 FT:2点)
予選2 27点(3P:3点 2P:22点 FT:2点)
予選1 11点(3P:0点 2P:8点 FT:3点)

▽遠藤 和希選手(大石 #4)
準決勝 8点(3P:3点 2P:4点 FT:1点)
決勝T2回戦 7点(3P:0点 2P:4点 FT:3点)
決勝T1回戦 4点(3P:0点 2P:2点 FT:2点)
予選2 3点(3P:0点 2P:2点 FT:1点)
予選1 10点(3P:0点 2P:8点 FT:2点)

▽苗田 将輝選手(拓南 #11)
準決勝 29点(3P:6点 2P:22点 FT:1点)
決勝T2回戦 21点(3P:0点 2P:20点 FT:1点)
決勝T1回戦 10点(3P:0点 2P:8点 FT:2点)
予選2 22点(3P:6点 2P:16点 FT:0点)
予選1 18点(3P:0点 2P:14点 FT:4点)



スタッツって何???と思っていらっしゃる私のお仲間の方たちの為に・・・

スタッツ
スポーツ分野における成績のこと。
英語で統計値を意味するStatisticsを短縮し、Statsと表記される。
様々な個人選手やチームのプレー成績をひとまとめにしたものをスタッツと呼び、一選手の能力の指標としてファンが注目することが多い。
野球であれば、打数や安打数、二塁打、三塁打、本塁打、四死球や三振の数など、プレー結果の要素となる数字をひとまとめにしている。
サッカーなどでは、チームの成績であるチームスタッツが注目されることが多く、ボールポゼッションやシュート数、ファール数やフリーキック数などの様々な要素からチーム比較をする場合に注目される。
試合内容や成績状況を数値的に分析する場合において重宝されるデータである。
また、リーグ全体の中で、各要素の成績が最も優秀だった選手をスタッツリーダーということがある。


さぁ、スタッツは何かわかったところで、もう一度 酒井くんのスタッツを見直してみてください。
そして、周りの人にも「スタッツっていうのはね」・・・と教えてあげましょう。



酒井くんがまだ可愛い小学生だった頃、立石ミニバスケは強かったです。
お兄さん達やお姉さんも、ミニバスケで活躍していた酒井兄弟。
いつもミニバスケの中心に酒井家の子ども達がいました。
凄いわぁ~。

でも、私の記憶が確かならば、酒井くんは最初立石フットボールクラブ(立石F.C)でサッカー少年だったように思います。
しかしお兄さんとお姉さんがミニバスケに所属していて、週末の試合や練習などでバスケとフットボールに分かれて行くのがご両親が大変だということで、酒井くんはミニバスケに入った経緯があったのではなかったでしょうか???

サッカーを続けていてもきっと上手になっていたでしょうが、バスケで大きく花開いてくれている今の様子を見聞きすると、バスケに進んだのは大正解でしたね。


実は、酒井くんにはあまり知られていない経歴がございます・・・・。
酒井くんは、立石けん玉道場のOBでもあります ♪

そして、けん玉道 弐段の腕前でもあるのです!!

弐段の腕前がどのくらい凄いかは、こちらでご確認ください。
一般社団法人 日本けん玉協会

一般的に思い浮かべる「けん玉」というより「大道芸」に近い世界です。

けん玉道場がある土曜日はバスケの練習があっていたので、タッちゃんは練習が中止になった時しか道場に来る事が出来ませんでしたので、時たま参加する程度でした・・・。
しかぁ~し、前からやっていた子ども達をドンドン追い抜き、当道場で1番早く弐段に昇段した経歴がございます。

今でも、けん玉道場の講師の先生方と、「タッちゃんは特別だったなぁ。」と時折思い出話に花が咲きます。

スポーツ少年団でのバスケットの練習が夜遅くまであっていても、終わった後の時間帯に行われている別の団体のけん玉の練習などに参加して、メキメキと腕を磨いていました。

小学校に行く時には、手にけん玉を握りしめて登校していたけん玉小僧でもありました・・・。
横断歩道で信号待ちをしている時にも、けん玉をやっていたあの頃・・・。
「危ないから、登校中にけん玉をしちゃいけないよっ!」と声をかけると笑顔で応えていたねぇ。

懐かしいなぁ~。


現在は、福岡市内の中学校ですので、ご家族とは離れて暮らしてバスケットに頑張っている酒井くん。
慣れない頃は、きっと寂しいこともあったと思いますが持ち前の明るさで3年間過ごし、中学校でもみんなの信頼があってチームをまとめるキャプテンを任されているのだと思います。

酒井くんがバスケに打ち込んで多くの結果を出していることが、毎日練習を頑張っているスポ少の子ども達の大きな励みになると思います。

これから先も、きっとバスケ少年バスケ青年へと成長して大きく羽ばたいていくのでしょうが、時々 立石のことや柿原のことを思い出してねタッちゃん。

また嬉しい報告をお待ちしております。


b0184648_2143548.jpg
◆◆西福岡中学校バスケットボールクラブのみなさん おめでとうございます
★上の写真はクリックすると大きくなりま~す


b0184648_2144551.jpg
◆◆酒井ハハ発見  保護者のみなさまもおめでとうございます


おまけ
◆最近の酒井くんの主な成績
第41回全国中学校バスケットボール大会 準優勝
2011・2012 九州大会2年連続優勝
 ジュニアオールスター福岡県選抜チーム主将
 第25回都道府県対抗ジュニア全国大会 優勝 
 (2012/03/28~30)於:東京体育館

b0184648_1543389.jpg
◆◆福岡県も背負って立っています
b0184648_1544124.jpg


・・・・お見事!!
きっと次は日本を背負って立つタッちゃんになってくれると思います。
頑張れタッちゃん!みんな応援しているよ!
[PR]
トラックバックURL : http://tateishiko.exblog.jp/tb/18890928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tateishikou | 2012-08-27 13:19 | ★その他 | Trackback | Comments(0)

朝倉市 立石コミュニティ      毎日のドタバタ日記


by tateishikou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31